ページトップへ

01invitation

「毎日は、創造の1日目」

1994年、私はSLAMPを設立した当初、私の目的はイタリアのデザインの分野において何か新しいモノを生み出すことでした。 それはつまり、秀抜な職人の目が卓越した工業生産に出会うことで、高品質の照明器具を提供できるというビジネスでした。

特許と革新的な素材で造られた製品は、ユニーク且つ直感的に認識可能なものであった。

そして、私の周りに、Mendini、Cibic、Dalisi、Garro, Munariといった偉大な国際的なデザイナーが集まり、まさに”SLAMP TUBE”が、沢山のグラフィカルなバージョンで誕生した。

それ以来、SLAMPの成長は途絶えることなく、今日、装飾デザイナーズ照明の分野において最も代表的なブランドの一つとなっているのです。

SLAMPの成功すべてはそのDNAにある。
それは新しい材料や実験への好奇心、自分の本能への信頼から成り立っていますが、やはりそれは常に未来のエンジニアリングソリューションを通しています。

偉大な巨匠からのインスピレーションと未来の力、偉大な情熱と否定できないスキルの完璧な結びつきで、私の若いデザイナー達が 「Slamp Creative Team」を既存の限界を超えて導きます。SLAMPにとって重要なのは、それ自身を克服することなので。常にね。

By Roberto Ziliani

02materials

Slampによって開発され、BayerVivak®によって製造された透明材料。
ガラスのように明るくて透明ですが、軽量で耐久性のあるモダンな素材であるため、Slampの照明を、容易に現代的な特徴を備えた独創的で視覚的に明るいものにしてくれる。

Lentiflex®は、多くの小さなプリズムから作られたかのように、その表面を「多面的」にする特別な製造材料です。
0.15°の逆傾斜を有する2つの材料層の重なりにより、水のようなLentiflexは、異なる観察点に応じて外観および色が変化する。 材料の「内張り」は、光を通過させると同時にそれを分解する「フレネル」効果を得ることができ、低エネルギーまたはLEDハロゲン電球の明るい効果を最大にし、眩惑を防ぎ、 虹色の色合いを創造する。

Opalflexは、テクノポリマーとガラスの結晶のブレンドによって得られた特許素材で、リサイクル可能な独占的な素材です。
この素材は、不自由さと汎用性を同時に保証することによって、ガラスの明るさをSlampのクリエーションに与え、 シルクスクリーン印刷で得られた色合いは、ランプを明るく見せ、独特の雰囲気を作り出します。

02materials

「職人と技術と新素材の融合」

Slampによって開発され、BayerVivak®によって製造された透明材料。
ガラスのように明るくて透明ですが、軽量で耐久性のあるモダンな素材であるため、Slampの照明を、容易に現代的な特徴を備えた独創的で視覚的に明るいものにしてくれる。

Lentiflex®は、多くの小さなプリズムから作られたかのように、その表面を「多面的」にする特別な製造材料です。
0.15°の逆傾斜を有する2つの材料層の重なりにより、水のようなLentiflexは、異なる観察点に応じて外観および色が変化する。 材料の「内張り」は、光を通過させると同時にそれを分解する「フレネル」効果を得ることができ、低エネルギーまたはLEDハロゲン電球の明るい効果を最大にし、眩惑を防ぎ、 虹色の色合いを創造する。

Opalflexは、テクノポリマーとガラスの結晶のブレンドによって得られた特許素材で、リサイクル可能な独占的な素材です。
この素材は、不自由さと汎用性を同時に保証することによって、ガラスの明るさをSlampのクリエーションに与え、 シルクスクリーン印刷で得られた色合いは、ランプを明るく見せ、独特の雰囲気を作り出します。

03designers

集いし超一流のデザイナー達

04items

新たな世界に導くデザインを

ZAHA HADID

Zaha Hadid Architectsの創設者Zaha Hadidは、2004年にPritzker Architecture Prize(建築のノーベル賞)を受賞し、建築、理論、学術の分野で国際的に知られています。
彼女のダイナミックで革新的なプロジェクトは、それぞれ30年以上の革新的な探査を基盤に、都市と建築、デザインの相互に関連する分野の研究を行っています。
パトリック・シューマッハのシニア・オフィス・パートナーと協力しながら、ハーディッドは、建築、景観、地質学の橋渡しをしており、自然の地形や人工のシステムを統合して最先端の技術を試しています。
このようなプロセスは、しばしば予期しない動的なアーキテクチャを生み出します。 MAXXI:イタリアのローマの国立21世紀美術館と2012年のオリンピックのロンドン水泳センターは、複雑で流動的な空間を求めるハディッドの優れたデモンストレーションです。
シンシナティの現代美術のローゼンタールセンターや中国の広州オペラハウスのような旧式の建物は、新しい空間概念や大胆で幻想的な形で未来の思想を変える建築としても称賛されています。
2010年および2011年に、彼女のデザインは英国建築家のロイヤル・インスティテュート(Royal Institute of British Architects)によって建築の最高賞の一つであるスターリング賞を受賞しました。
近年では、フランスにおいて芸術文化勲章を受賞し、TIME誌は彼女を「世界で最も影響力のある100人」のリストに加え、2012年、エリザベス女王2世によって大英帝王の勲章を授与されました。

ZANINI DE ZANINE

1978年生まれのリオデジャネイロ(ブラジル)出身。
Zanini de Zanineは父親のJoséZanine Caldasが建築、彫刻、デザインプロジェクトに取り組んでいるのを見て育った。 彼はセルジオ・ロドリゲスのスタジオで初めての家具を製作した経験の後に、プロフェッショナルと呼べる領域に達しました。
2002年にインダストリアルデザインを卒業し、その後、柱、梁、古い家屋から回収された材料を使った木製家具を手作業で製作した "Reclaimed Woods - Limited Editions"シリーズを製作しました。
2004年には、プラスチック、メタクリレート、金属などの木材以外の材料を使用して工業生産に移り、IF賞など、最も重要なブラジルおよび国際デザイン賞の一部を獲得し始めました。
そして2013年には、イタリアの会社Slampと共同作業を開始し、Floraペンダントライトを設計しました。

ADRIANO RACHELE

1984年生まれ。
2007年インダストリアルデザイン学科の学位を取得した後、アドリアーノはSLAMPの研究開発部門で彼のプロフェッショナルキャリアを開始し、現在常に成功を納めている。 Adriano Racheleは、大量生産されたアイテムの傾向に反して、各シリーズにシングルエディションの感触を与えながら、それをシリーズで制作することに成功しています。
Racheleは、デザインは魂を持ち、詩や感情を表現し、単純な形を超えた物語を伝えるべきだと考えています。 このコンセプトは、一方ではブランドのユニークさを強調し、他方はユニークなクラフトメイドのスタイルを強調する、柔らかくて屈曲した形のデザインで実現します。
彼の挑戦は、皮肉でアクセシブルな性質を維持しながら、テクノロジー、機能性、革新性を伝統と感情に結びつけるオブジェクトを作成することです。
2010年には、Veliペンダントライトのプロジェクトにてイタリアのデザインで最も若い才能の1つとして認識され、2012年にRed Dot Design Awardを受賞した。

LUCA MAZZA

ルカ・マッツァはラティーナの街近く、セッツェに生まれました。彼の高校の古典的な研究を完了した後、彼はグラフィックビジュアライザ度を達成し、ローマにて芸術と新技術のアカデミーに出席しました。
そして彼は奨学金を獲得し、マルチメディアデザインを専門とすることができました。Luca Mazzaのビジョンは情熱的でダイナミックで楽観的で深遠で敏感で、技術革新を目の当たりにしながらクラシックを探求しています。
2006年Slampのビジュアルデザイナーとしてチームの一員になり、彼はSlampの価値観に没頭し、長年にわたってブランド文体の進化に取り組んだ後、彼は2016年にクリエイティブディレクターに就任しました。

STEFANO PAPI

Stefano Papiは、ローマ大学の「La Sapienza」で工業デザインを卒業しました。
彼は2002年にアプリアデザイン賞を受賞し、パレッティスタジオと共同開発した彼の論文で、「未来のスクーターのオーラ」を紹介しました。
様々なデザインスタジオとフリーランスのプロフェッショナルとして協力して、製品開発や映画製作、オーディオビジュアルプレゼンテーションに専念してきました。
2005年、彼はSlampとの協力を開始し、産業プロセスのメカニズムをより深く理解しました。今日では、これらのプロセスの最適化と革新、製品や展示用ディスプレイ材料の製造を扱っています
彼はまた、ベニスの第11回建築ビエンナーレに展示されたNigel Coatesのランプの製造プロセスを担当しました。
2008年にはペンダントライト"Goccia di Luce"(Drop of Light)を、2011年に "Morgana"というペンダントライトをデザインしました。

FRANCESCO PARETTI

テルニで生まれ、ローマ大学「LA SAPIENZA」でインダストリアルデザインを卒業。
彼は、「PIETRO BERETTA S.p.A」「POLTRONOVA」 「RADIOMARELLI S.p.A.」「 ARC」「HI.TECH」の設計と製造プロセスに関するコンサルタントとして協力しました。
Stefano Giovannoni、Anna Gili、Gai Mattioloなど、重要なデザイナーやスタイリストと一緒に、さまざまな企業の製品を個別に設計しています。
1997年と1998年には金細工師の「SAN VALENTINO ORO」(San Valentino Gold)、2003年には国際デザインコンテスト「APRILIA DESIGN PRIZE 2002」(未来のスクーター)を受賞しました。
彼は 「G.B. CIGNAROLI 」ヴェローナの芸術工芸学科、ローマのLA SAPIENZA 大学の産業デザイン学科「L.U.D.I. 」部門で教鞭を握っています。 また彼は現在、ROMEの 「IED」でインダストリアルデザインを教えています。 彼の作品は多くのデザイン展に展示されています。

NIGEL COATES

Nigel Coatesは、建築とその対象の意味に一貫して挑戦してきました。彼の使命は、建築とデザインに同量の芸術とインテリジェンスをもたらすことです。空間や物体が何であれ、Coatesは情熱、皮肉、本能でそれを埋めるでしょう。
Architectural Associationでの試みの後、すぐにCoatesはオリジナルのデザイン力となり、彼の発明的な物語は世界中の多くの建物、インテリア、展示会、特に英国と日本で翻訳されました。 1984年に建築協会で発表されたArkAlbion、1992年に同じ場所でEcstacity、2007年にTate ModernでMixtacity、そして2008年の第11回ベネチア建築ビエンナーレでHypnerotosphereなどの展覧会を含む、より多くの実験的な作品が美術とデザインのコンテキストで示されています。
彼は多くのイタリアの企業と協力して、照明や家具のデザイナーとして多くの需要があります。彼の作品の例は、ビクトリア&アルバート博物館、クーパーヒューイット、FRACなど、いくつかの博物館で展示されています。彼の本「Ecstacity Guide」は2003年にLaurence Kingによって出版され、最新のNarrative Architectureは2012年にWileyによって出版されました。
2012年のショーでは、Salone del MobileとLondon Design FestivalのCasa Reale、ミラノのTriennale Design MuseumのKama:Sex and DesignのPicaresqueがあります。

「1件1件個別に対応いたします。」

  • STEP1 ご注文

    通常通りお買い物カゴに商品を入れていただきご注文を完了下さい。

  • STEP2 ご注文確認

    楽天市場より自動配信メールが配信されますのでご一読下さい。

  • STEP3 確認のご連絡

    当店よりメールとお電話にてご注文情報のご確認をさせていただきます。
    在庫状況や納期情報、ご入金時期・配送の打ち合わせをさせていただきます。
    ※お電話が繋がらなかった場合は、メールのみでの確認となります。

  • STEP4 ご入金

    ご確認後、お支払い方法に従ってご購入金額をお振込み下さい。

  • STEP5 ご入金確認

    ご入金確認のメールを配信いたします。

  • STEP6 出荷のご案内

    商品の出荷日・納品予定日をメールにてお伝えいたします。

  • STEP7 お届け

    ご指定先の住所にご注文いただいた商品をお届けいたします。

  • STEP8 アフターフォロー

    1年間の商品の点灯保証と各種お問い合わせにご対応いたします。