ワンアクションですべて完結!JITAN ジタン

「薄さ」「時短」
究極のカタチ

縦にしたり横にしたり、コインのファスナーを開けたり…。
小さい財布の使いづらさを諦めていませんか?
薄い財布「JITAN」は使い勝手にとことんこだわりました。

国内最大級のクラウドファンディング「Makuake」にて革小物における最高支援者数2,619人を記録!

これまでにない使いやすさを考えた
新しいカタチと使い方。

開けるときは指でつまんで開くだけ!

ワンアクションですべてが見渡せ出し入れできる。

JITANは『タテ』に持ってお使いいただく形です。
フタを開けるのと同時に反対側の手の親指をお札の下から上に滑らせるとお札が手前に垂れ下がることなく、すべてが見渡せ出し入れできます。

カード13枚、お札10枚、コイン15枚入れても薄い!

普段使いするのに十分な収納量。

「薄さ」と「動作の時短」を可能にした
究極のレイアウト

コインとカードが重なり合うとカードが曲がってしまう恐れも。
互いに干渉しなければ余計な厚みは生まれません。

Detail

COIN

ひと目でわかる、取り出しやすさを重視した
浅めのコインポケット。

「キャッシュレス化も進み、コインの枚数も減ってきたけどゼロではない」
省スペースながら小銭を持つ最高額の999円分が十分入ります。
ポケットが浅いのでコインがよく見えて選びやすく、指もすぐに届いて掴みやすい。

※使いはじめは革が硬く入れづらさを感じる場合もありますが、使っていくうちに革が馴染んで柔らかくなるので無造作に入れても違和感なく、999円(15枚)以上でも入れることができます。

フラップがコインのフタに。

財布本体のフラップだけでなく、お札もフタの役割をする画期的なアイデア。
使い方のコツさえ掴めばファスナーがなくてもコインがこぼれ落ちる心配はありません。

コインを持たない場合は
鍵などを入れるポケットとして。

CARD

たくさん入るカードスペース

手前に2~3枚、+αのカードはコインポケットの膨らみが作るスペースに10枚程入ります。
横へスライドすると探しやすく出し入れしやすい。

BILL

お札は折らずに入れる

入れるときはスッと差し込むだけ。
お札の上半分が見えているので探しやすく、取り出しやすい。
レシートや領収書はお札の前後に。
分けて入れると仕分けにも便利です。

「JITAN」は金具を一切使っていません。

金具が服のポケットに触れて生地が痛むことを防ぎ、
ポケットの膨らみも抑えスーツのシルエットを崩しません。

左利き用も。

利き手で選べる使いやすさ。

コツを掴んでJITANマイスターに。

Snap

Color

※オレンジは色鉛筆や絵の具のように鮮やかな色味ではなく、赤茶色やレンガ色に近い色合いとなります。

※天然素材の為、色味に個体差があります。

・革の入荷時期やロットにより同じカラーでも色の濃淡が異なります。

・特にグリーンはオリーブ色や深緑色に近い色合いなど、他のカラーと比べて個体差が大きくなります。

Detail