北山村じゃばら村センター
はちみつじゃばら
たった1本の原木からスタート。村をあげて村外不出で大切に栽培しています。



新着情報

  • 19.11.11新会社名決定記念セール開催中!
  • 19.10.08じゃばらスイーツの販売を開始いたしました!
  • 19.07.09夏限定のドリンクセット、今年も販売開始しました!
たった1本の原木からスタート。
村をあげて村外不出で大切に栽培しています。
和歌山県の小さな山村「北山村」に、柚子でもない、スダチでもない、とんでもない、
へんなみかんが1本だけありました。その名は「じゃばら」。
鬼も逃げ出す酸っぱさからか、はたまた松のような不思議な香りがするからか、
それは定かではありませんが「邪気を払う」、そんな意味でこう呼ばれていました。
たった1本の木から、過疎化の救世主として大事に、大事に育てられ、今ではその数なんと7,000本!
じゃばらは、さまざまな加工品となり、山奥の村から皆様のもとへお届けさせていただいています。

リコメンドタイトル

じゃばらNRT-32

じゃばら果皮エキス、6倍濃縮果汁、はちみつをミックス。
そのままでもお召し上がりいただけます。

じゃばらNRT-キャンディー

植物由来の低カロリー甘味料を使用し、カロリー39%オフを実現しました。

ガイド