はちみつじゃばら
北山村じゃばら村センター
たった1本の原木からスタート。村をあげて村外不出で大切に栽培しています。

新着情報

  • 20.07.06(※終了しました)お買い物マラソン中は全品「楽天ポイント5倍」!
  • 20.06.02「がんばろうセール」6月2日17時をもって終了いたしました。
  • 20.06.01「紀州熊野の福袋セット」は完売いたしました。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。






送料無料





果皮製品は、フラボノイドが豊富に含まれていて、おすすめです♪

じゃばらパウダー

じゃばらNRT-32

パウダー苦手にはこちらがおすすめ!
はちみつ入りでそのままでもお召し上がりいただけます。



たった1本の原木からスタート。
村をあげて村外不出で大切に栽培しています。
和歌山県の小さな山村「北山村」に、柚子でもない、スダチでもない、とんでもない、
へんなみかんが1本だけありました。その名は「じゃばら」。
鬼も逃げ出す酸っぱさからか、はたまた松のような不思議な香りがするからか、
それは定かではありませんが「邪気を払う」、そんな意味でこう呼ばれていました。
たった1本の木から、過疎化の救世主として大事に、大事に育てられ、今ではその数なんと7,000本!
じゃばらは、さまざまな加工品となり、山奥の村から皆様のもとへお届けさせていただいています。
「じゃばら」って?


よくあるご質問

ガイド