しっかり温まりたい!なら1200型

サンラメラ1201型は電気代節約も出来て経済的

サンラメラ1201(1200W型)

サンラメラという名前は、太陽のような暖かさでお部屋を包み込むという意味です。まさにその暖かさを感じることができるのが、この1200型となっています。

遠赤外線ヒーター「サンラメラ」はとっても薄いので場所を取りません。 ←「サンラメラ」は、なんとスリッパより薄い!場所を取らないので、見た目もスッキリ♪
遠赤外線ヒーター「サンラメラ」切り替えスイッチはこちら〜 サンラメラは、600/900/1200Wと、自由自在に切替ができるので、温度調節も楽々〜
もちろん電気代も節約できます。
遠赤外線ヒーター「サンラメラ」脚部分です サンラメラのうす〜いボディを支える脚はこんな感じ。
しっかり固定されているので、
簡単に倒れることはありません。

手軽に持ち運びできるサイズ600型は1200型に比べて価格も安くなっており評判ですが、サンラメラの良さをお分かりいただいたお客様は、次は1200型のサンラメラがほしいとよく言われます。
比べてみると、暖かさが違うからです。
このページでは、サンラメラ1200型がたいへんなご好評をいただいている理由を解説していきます。

【質問】
600型2台か1200型1台か迷っています。どちらを買えばいいですか?

1200型を1台(1200Wで使用)のみで使用する方法は、どちらが暖かくなりかという事ですが、弊社の事務所でも600型と1200型を両方使用しているのですが、断然1200型のほうが暖かいです。同じ1200Wなので、同じ暖かさと思うのですが、使用してみた実感としましては1200型の1200Wのほうが暖かいです。
1200型は600Wのヒーターが上下2つ入っており、600Wで使用する場合は下のヒーターだけに電気が流れます。ですが下で生まれた熱が上にも伝わりますので、上半分からも発熱はします。
ですから、1200W型を600Wで使用するのと600W型を600Wで使用するのとでは、消費電力自体は同じでも発熱量は1200W型の方が多くなります。
1200型のほうが電気代を節約しやすく、5年間の保証期間が付いているという点でも、長く使っていきたい!と考えられている方には1200型がお勧めです。
重要なのは、できれば電源を切らずに、できるだけ長い時間に渡って、まずご使用下さい。
サンラメラは輻射熱で部屋を暖めていくため、お部屋全体が暖るには、時間がかかります。
一度暖まれば、継続したあたたかさを期待できますが、電源を切って、長く放置すると、(当たり前ですが)最初から暖め直すことになってしまいます。



 

通常の電気機器の多くは、保証期間1年。
大手電気量販店では、お金を取って、保証期間を延ばすという
システムも広まり、それがあたりまえになってきています。
しかしサンラメラは5年の保証期間が付いております。
5シーズンお使い頂いても保証が付いていますので、
断然長くお使いいただけます。
メーカー保証期間は、 注文をいただいた記録と発送記録から5年間をカウントさせていただき、いつでも対応可能な状態となっております。サンラメラの背面にある製品シリアル番号で管理しております。
保証書の有無や販売店印の有無とは関係なく、お困りの際にはサポートさせていただきます。
修理保証に関して 0120-63-2181まで


 

サンラメラ1200型は、600型に比べると、暖めるパワーが倍になります。
というもの、1200W型は600Wのヒーターが上下2つ入っており、600Wで使用する場合は下のヒーターだけに電気が流れます。
ですが下で生まれた熱が上にも伝わりますので、上半分からも発熱はします。
1200W型を600Wで使用するのと600W型を600Wで使用するのとでは、消費電力自体は同じでも発熱量は1200W型の方が多くなりますので、大変経済的です。

サンラメラ1200型は600/900/1200Wと調節ができますので、スイッチを切り替えて使用して頂ければ、電気代を上手く節約することが可能です。


 

冷暖房=季節家電でこまるのが、オフシーズンの収納。
シーズン中どんなに活躍してくれても、オフシーズ中、収納に困る家電は評価半減。
サンラメラは、その点も考えて作られております。
これはサンラメラの特徴のひとつにもなるのですが、サンラメラはとにかくうすいです。

手前に置いているスリッパは約25cm。なんと、そのスリッパよりもうすいのです。
また、1200型の暖房能力は倍になりますが、スリムさは600型とほとんど変わりません。
実際お客様からも、「とっても薄いですね〜」と言う感想を 沢山頂きます。
なお、サンラメラ1200型は、暖炉のように置いてお使い頂くことを考えて作られているのでキャスターが付いておりません。
サンラメラ600型のようにころころ転がして移動することは出来ませんが、持ち運びたいという場合は、持ち運び用に取っ手が付いておりますので、移動させてください。
女性の力でも移動は容易に出来ます。(オイルヒーターよりは、移動ははるかに簡単です)
また、転倒安全装置機能・加熱防止装置付ですので、安心してお使いいただけます。


 

音がしない
空気を汚さない
嫌な風を感じない
安全
室温の変化や室内の温度のムラが少ない

といったオイルヒーターの特徴は、サンラメラの特徴でもあります。

では何が違うのでしょうか。
「触れてもヤケドしません」という宣伝文が語るように、オイルヒーターの表面温度は80度前後です。 当然のようにオイルヒーターの守備範囲は4.5畳〜8畳程度です。1200Wの商品でも6〜8畳用となっています。サンラメラ1200型は、同じ1200Wという消費電力で12〜14畳程度まで暖房できます。 オイルヒーターとサンラメラはパワーが違い、感じる暖かさも、断然違います。


また、オイル方式の場合、 本体内には5リッター前後のオイルが入っています。
さらにラジエーター形状にして表面積を稼いでいます。
このため、6畳用程度のオイルヒーターでも16キロから20キロ程度の重量があります。
キャスターのついているタイプも多いですが、数メートル移動するだけでも、一苦労です。

サンラメラは電気で動きます。コンセントにさすだけで、その日からすぐにお使いいただけるのです。サンラメラ1200型は、暖炉のように置いてお使い頂くことを考えて作られているのでキャスターが付いておりません。 しかし持ち運びたいという場合には、持ち運び用に取っ手が付いておりますので、女性の力でも簡単に移動させることができます。また、転倒安全装置機能・加熱防止装置付ですので、 安心してお使いいただけます。

サンラメラ1200型の仕様
ホワイト
サイズ(約) 幅70.6×奥行24×高さ52cm・重さ12.9kg
材質 筐体=スチール(粉体塗装)
発熱板=鳴海製陶製高耐熱赤外線透過セラミック
消費電力 600/900/1200W  (ボタンを切り替えすることで、 いずれかをお選びいただけます)
電源 AC100V(50/60Hz)
暖房能力 6〜14畳(寒冷地は12畳程度まで)
1時間の電気代
約20〜40円  ※住んでいる地域、契約内容によって異なります。
コードの長さ
約2.5m
保証期間 5年間保証書付 (メーカーから商品を発送した日より、5年となります)
その他 ●過熱防止用サーモスタット付
●転倒安全装置付
●過熱防止安全装置復帰プレート
●取扱説明書付
●日本製


■ 足は冷えないし、風・音もないので気に入ってます。

寒いのが何より嫌いな我家。
商品が届くまでは高松(比較的温暖な場所)にもかかわらず毎晩、エアコンをつけっぱなしで寝てました。
ランニングコストもさることながらお肌にも悪い。
と言う事で、他の暖房機を買おうと思ってましたがたまたま見たHPで興味がわき1200型を購入しました。
現在は6畳の寝室で600Wを部屋に入る2時間位前からつけてます。
入室時は意外と暖かくなくがっかりしていますが、寝る時は今のところ満足です。
足は冷えないし風・音もないので気に入ってます。
何よりデザインも良いし。
(うちの両親は約20畳のリビングではもの足りないと言いエアコンと石油ファンヒーターと1000Wの電気ストーブを使ってます。ホントはそこ用に買ったのですが。) 
( ゆうこじゅんこさんより)


■ 「即暖性はない」と書かれていましたが、予想していたよりもずっと早く暖まります。

数日前に1200型を1台購入しました。
正直高額ですし、直接効果を体験できないので結構悩みましたが、商品説明が充実していたのと長期保証で安心できそうだなと思い、買うことに決めました。
実際の使い心地も大変良く満足しています。
我が家は6畳二間の間仕切りを外した空間で使用していますが

フルパワーだと「少し暑いかな…」と思えるほど、暖房効果は抜群です。
今も600Wにした状態で5メートル離れた場所に座っていますが、足元が冷えません!
また、「即暖性はない」と書かれていましたが、予想していたよりもずっと早く暖まります。

ヒーターが届いた日に早速スイッチを入れた後、梱包されていたダンボールを片付けている間に、すでに半径2メートル位はぽかぽかしていました。もちろん、1時間もたてば部屋中暖かです。
これからずっと何年も使用して、耐久性が確認できれば「本当に買ってよかった!」と実感できる商品なのではないかと思います。 
(ぶうさんより)


■ 懸念材料がサンラメラにはなかったため購入しました。

エアコンでは光熱費がかかりすぎる、ガス暖房器具では設置するためにガス栓等の工事をしなければいけない、ヒーターだと給油しなければいけないうえに空気が乾燥してしまう、といった懸念材料がサンラメラにはなかったため購入しました。

天井高が3m以上、広さが20畳以上の部屋で使っているせいか、隅々まで暖めることができず、かといって気軽にもう1台追加購入できるような価格でもないので、少し期待外れなだったかも。
輻射熱で暖めるサンラメラには大きな部屋は不向きだと思った。

(キヌガワ様より)