サンラメラ オリジナルガード取り付け手順



【ご注意下さいませ】
2010年以前のモデルや、他店で購入されたもの、オークションなどで購入された
サンラメラには当店オリジナルガードが合わない場合がございます。
ご心配の方は、ご購入前にお問い合わせ下さいませ。
お客様ご都合による返品はお受けできませんので、ご了承下さい。
また、オリジナルガード取り付けによる、傷などの保証はございませんので、
ご不安なお客様は単品ではなく、ガードセットでのご購入をオススメいたします。


1201ガード取り付け


ガード上部を押えながら、
マイナスドライバーで、
1200型の下部分の固定ネジを
外して下さい。
本体からセーフティガードを
完全に取り外さず、
上からオリジナルガードを
重ねます。
オリジナルガードを
本体とセーフティガード
の間に差し込みます。
セーフティガードの上に
オリジナルガードを重ね合わせて、
外したネジを固定します。

【ポイント】
ネジが留めにくい場合は、
ガードを持ち上げ、
下部2箇所のネジを仮留めし、
その後で、ネジを締めて下さい。

ガードは重いので、女性の場合は2人で取り付けすることをお奨めします。

【ポイント】
ネジが留めにくい場合は、ガードを持ち上げ、下部2箇所のネジを仮留めし、
その後で、ネジを締めて下さい。
ガードは重いので、女性の場合は2人で取り付けるか、もしくはサンラメラを横置きに寝かした状態で取り付けて下さい。その際に、サンラメラの取り扱いには十分に注意して下さい。セラミック板は陶器と同じですので、くれぐれも割れないように丁寧に作業して下さい。






プラスドライバーを使って、
サンラメラ本体上部の固定ネジを外します。
オリジナルガードを取り付けて使う際には不要になりますので、大切に保管しておいて下さい。
セーフティガードの上部を外さず持ち上げ、本体下部の穴からセーフティガードを抜きます。
セーフティガードの上からオリジナルガードを重ねます。
セーフティガードと重ねたオリジナルガードをネジで留めて、固定します。そして、本体下部の穴へ再びガードを入れます。


【ポイント】
元から付いているセーフティーガードを本体から取り外さずに、オリジナルガードを取り付けて下さい。
左右のネジは表からネジを入れ、裏から受けで固定して下さい。
必ず本体下部へガードがしかっりと取り付けられていることを確認の上、お使い下さい。


サンラメラのセーフガードのすきまは、600型・1200型とも約7〜8mm。

大人の指では入りませんが、『ちいさなお子様の指が入るのが心配…』
『指が入らないようなガードはないですか…』とのお声を多数頂きました。

そこでサンラメラの安全性を強化できるよう、
専用オリジナルガードを作りました。

※注意※オリジナルガードを取り付けても、サンラメラは暖房機です。
上部も熱くはなりますので、ちいさなお子さんが側に近づかないようには注意してあげて下さい。