ひだまりコラム

第1回 空気を暖めるのではない暖房機ってどういうこと?
第2回 電磁波が出ているか心配です…
第3回 普通の暖房機とは、ココが違う!


第1回 空気を暖めるのではない暖房機ってどういうこと?

従来の暖房との違い

「空気の暖め方が違う」といった方がいいかもしれません。ふつう暖房機といえば、まずは、ストーブとかエアコンでしょ、さらにファンヒーターやオイルヒーターとありますが、これらは、空気を暖めることでお部屋を暖かくしてくれます。これは、お部屋の中で暖かい空気を対流させていくようになっています。

でも、サンラメラは空気を暖めるのではないのです。では、何で暖かく感じるのでしょうか?それは、サンラメラが放射する遠赤外線が直接に人の体、壁、それから天井、そして床に当たることで、そのものを暖めるようになっているのです。だから、空気を素通りするんです。これは、太陽の光がお部屋に差し込んできてお部屋を暖めるのと同じ現象なんです。壁や天井、床が暖かくなってきて、そこから徐々にお部屋の空気が自然に暖かくなるのです。サンラメラは直接空気を暖めるのではないということがお分かりいただけたでしょうか。

空気自体を暖めるとどうなるか

通常、空気を暖めるとその空気は、上昇するようになります。だから暖かい空気は、上の方に行き、冷たい空気が追い出されて下に降りてきます。こうしてお部屋の中の空気の対流が起きるんです。
ここで、問題となるのは、上は暖かい、でも下は冷たいということになるので、お部屋の中は、上下に温度差が生じてしまいます。顔がほてっているのに、足は冷た〜いってことはないですか?これが空気を暖めることによって起こる嫌なところなんですね。

ストーブでは、こんなこと結構あるでしょ?ついつい、足を温めたくなるあの行動ですね。さらに、ストーブの場合は、必ず、換気が必要です。そして、又暖め直しってことになります。

私自身も、灯油ストーブとともに育ちましたが、兄弟でストーブの前の取り合いでしたけど、あのストーブの臭いは、ちょっと苦手でした。確かに暖かくなるのは、早いようですが、いかがなものでしょうか。
また、ストーブを付けてさらに、ホットカーペットということになると、暖房費は、思わぬ出費でビックリとなってしまいます。これは、ストーブに限ったことではなく、ファンヒーターにホットカーペットをお使いになっている場合も同じですよね。

もう一度、ココで復習です。サンラメラは空気を暖めるのではなく、人の体、壁、天井、そして床を直接暖めてくれて、その上でお部屋が自然に暖まりますから、空気を汚すことはない、だから換気もいりません。
空気を暖めるのではないということをおわかりいただけましたでしょうか?