Q.領収書の発行は可能ですか?

A.以下2通りの発行が可能です。「お問い合わせ」より当店までご連絡ください。


1.領収者(楽天)名義の領収書

お客様の購入履歴から発行可能です。(購入履歴の注文詳細を表示>領収書を発行する)

詳しい手順は下記URLをご参考ください。

https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006734


2.領収者(弊店:株式会社CTC)名義の領収書

手書きの領収書にて郵送させて頂いております。お問い合わせよりご連絡ください。

※電子版領収書は対応しておりませんのでご了承ください。

Q.沖縄在住ですが、配送料金は無料ですか?

A.当店全国一律送料無料で対応させて頂いております。


◆配送についてその他以下ご注意くださいませ。

配送日指定配送業者によって一部地域配送日時が指定できない場合がございます。予めご了承ください。

発送元倉庫の都合上、商品の一部はAmazon倉庫からの発送とっております。予め了承くださいま。

複数口配送複数ご購入頂いた場合、倉庫の都合上複数口発送なる場合がございます。ご迷惑かけしますがご了承くださいませ。

Q.商品の交換は可能ですか?

A.対応可能です。不良品の場合は当店送料負担。お客様の事情による返品については、返品分の送料のみお客様負担とさせて頂いております。


◆詳細は下記をご参考くださいませ。

商品交換対応条件返品対象は未開封・未使用品とさせていただきます。

対応可能期間商品到着後10日以内にご連絡をいただいた場合。

返品送料お客様負担(商品不良以外のお客様の事情による返品については、返送料はお客様負担となりますので予めご了承ださい。)

再送料店舗負担 (交換商品の発送の送料は弊社にて負担致します)

同一商品が在庫切れの場合など交換に応じることができない場合がございます。その際は返金にてご対応致します。

Q.商品が不良品のようです。

A.交換または返金にて対応させて頂きます。お電話または「お問い合わせ」よりご連絡ください。


◆商品等の不具合による返金

対応条件商品の使用有無に関わらず、対応期間内に電話もしくはメール(お問い合わせ)よりご連絡いただいたもののみ対応いたします。

対応可能期間商品到着後7日以内にご連絡をいただいた場合

返金額商品代金全額

返品送料店舗負担


◆商品等の不具合による交換

対応条件:商品の使用有無に関わらず、対応期間内に電話もしくはメール(お問い合わせ)よりご連絡いただいたもののみ対応いたします。

対応可能期間商品到着後7日以内にご連絡をいただいた場合

返品送料店舗負担

再送料店舗負担

※同一商品の手配が不可能など交換に応じることができない場合がございます。その際は返金にてご了承ください。


当店電話番号:0467378446

E-mail:anri.nakamura@ctccorp.jp

Q.プレゼント包装は対応していますか?

A.プレゼント包装は対応しておりません。環境配慮のため当店オリジナルの簡易包装とさせて頂いております。

また、お届けする際全商品価格表示はされておりませんのでご安心ください。

Q.圧着工具のハンドルが開きません、故障でしょうか?(圧着工具のハンドルの開き方)

A.ラチェット機構(成形確認機構)が付与されている圧着工具は、ハンドルを強く握ることで開くことができます

初めて当社の圧着工具を手にされる方は、壊れてしまわないかと不安を感じられるかもしれませんが強くハンドルを握って下さい。

規定の圧力に達したところでラチェットギアが解除され(カチンと音がしてわずかな手ごたえがあります)、手を緩めることでハンドルが開きます。

ハンドルを閉じるときは、必ずハンドルを一度全開にしてから閉じて下さい。途中の位置から無理にハンドルを閉じようとするとラチェット機構を破損する原因となります。


Q.ラチェット機構(成型確認機構)とは?

A.圧着作業が確実に完了しなければ接続端子を工具から取り外すことができない機構。圧着不足による接続不良を防ぎます。


Q.接触不良のようですが、どうすれば良いでしょうか?

A.以下3点をご確認ださい。


1.正しい工具を使用していない

一般的なラジオペンチなどの使用では、ギボシ端子のかしめがうまく行えません。ギボシ端子かしめにいては端子のツメを配線にしっかりと食い込ませなければなりません。かしめ用電工ペンチの穴は爪を折るのに適した形なっています

2.正しくツメが食い込んでいない

二段階かしめを行わず1回だけでかしめたり、端子に対して芯線が細すぎたりすると正しくツメが食い込んでおらずに接触不良が起こります。芯線が細かい場合は長めに被覆をむいて折り曲げて太さを持たせるなどの対策をとってください。

3.芯線に酸化被膜が発生している

芯線の表面にさびが生じると、時間の経過とともに接触不良から絶縁に至ります。早いものではかしめからほんの数週間で絶縁状態に陥る例もあり、すぐにものがダメになってしまうかもしれません。芯線の酸化を防ぐには、芯線が錫メッキされたタイプの配線を使用するのが効果的です。