• “web_limited”
  • “240”-s519bu
  • 書斎とは何も部屋全体とは限らない。
  • イタリア語で「書斎」を意味するStudiolo (ストゥディオーロ)
  • オーバーナイターとは
  • 進化形収納ラック
  • 際立つ美しさ、ウォッチコレクションケース
  • “point5”
  • “entry_3”
  • “500”
  • “1000”
  • “p777”
  • “d777”
  • “gakuwari”
  • “card_point5”
  • “deal_plus_1%”
  • “deal_stamp”
  • asuraku
  • lucky_seal
  • spu
  • “first_1000yen”

Recommend

定位置という男の“美学”

男の卓上トレー“オーバーナイター”
家に帰ってまずすること。時計を外し、ポケットの中の小物を出す。外した時計とポケットの中の小物はこの“オーバーナイター”へ。これがいつもの私の流儀。
そして“オーバーナイター”は私をくつろぎの時間へといざなう。時がゆったりと流れ始め、年代物のウィスキーを片手に、読みかけの本を開く。ふと、机の上の“オーバーナイター”へ目を落としてみる。定位置に収まる充実感に笑みがこぼれる。

エスプリのきいた収納ニュースタイル

メタルマルチラック
眼鏡、ペン、時計、スマートフォン、タブレットPC、私のテーブルの上はいつ も道具に溢れている。この雑然とした日常から解放してくれるマルチな収納ラック。ユニークなディテールは収納すること自体を楽しませてくれるだけでなく、使用する人によって様々な表情をみせるエスプリがきいた存在。
1段目には時計とペン、2段目にはスマートフォン、3段目にはタブレットPC、眼鏡はサイドに引っ掛ける。これは私の収納スタイル。新しい収納スタイルは私をさらなるイマジネーションへと導いていく。

アイウェアで変わる今日という一日

眼鏡コレクションケース
大事な商談、一世一代のプレゼン、憧れの人との食事、友人とのパーティー、休日のオフスタイル、愛車でのドライブ、季節によってファッションを変えるように眼鏡も掛け変える。大人の男はシーンによって眼鏡を使い分ける。仕事用、自宅用、外出用、勝負用、感性の赴くまま楽しむ。美しく並べられた眼鏡コレクションは、私の生活すべてを物語る。バカンス用の新作サングラスも手に入れ、8本収納できるスペースも残り一つ。次はどんな眼鏡にしようか。

腕時計を思い出とともにコレクション

コレクションウォッチケース
最近気になっていた念願の腕時計を手に入れた。これで私の時計コレクション もだいぶ賑やかになってきた。ファッションやシーンによってチョイスできるよう、カジュアルなものからシックなタイプ、遊び心があるデザインまでバラエティ豊かに美しく並ぶ様子に心踊る。その時計ひとつひとつに幾つもの思い出が詰まっていて、ケースには時計だけでなく思い出もコレクションされていく。 時計が時を刻んでいくように、思い出も時とともにこのケースに刻まれていく。

男心をくすぐる科学がそこにある

ガリレオ温度計
透明な液体に、ぷかぷかと浮かぶカラフルな液体が入った複数のガラスの球体。その球体には数字が掘られたメタルのプレートが下がっている。数字の横の単位は℃。これは温度計ということか? 通称ガリレオ温度計と呼ばれるこの温度計は浮力の原理で温度が分かるという。温度によってこの球体が浮き沈みするらしい。私は少年のように目を輝かせた。一見、カラフルな液体が入った複数のガラスの球体が浮かぶ美しいオブジェ。しかしこれは日々のデジタル化した数値では味わえないビジュアルサーモメーターなのだ。

Ranking

Popular Item

このページのトップへ戻る