ご存知ですか?

スポーツ時のバストは大きくユレます。

バストには「筋肉」がなく、運動などで鍛えることができません。

そのため、ユレにくくするには外部からのサポートが必要です。

スポーツブラには

運動時の不快感を軽減するさまざまな機能があるので

カラダを動かすすべての女性にオススメです。

スポーツブラはいつものブラとここが違う!

POINT.1 ユレにくい

独自のサポート機能でバストのユレをおさえます。

POINT.2 動きやすい

やわらかい素材やストレッチ素材を使用することで、運動時も動きやすく快適です。

POINT.3 ストラップがズレにくい

Y字型のバックスタイルなど、腕を動かしてもズレにくいこだわりの設計です。

POINT.4 汗をかいても快適

乾きやすい素材や臭いをおさえる素材を使用することで汗をかいても快適です。

揺れないブラ

殿堂入り★背筋ピン!姿勢矯正ブラ

背中が可愛いミディアム丈ブラトップ

ホック付きスポーツブラ

くすみカラーミディアム丈トップス

スムースタッチダブルストラップブラ

背中で魅せるホック付きクロスストラップブラ

リブ編みホック付きブラ

アイリーには、様々なスポーツブラがあります

自分に合ったスポーツブラを見つけよう!

当店のおすすめ新商品

スポーツブラの選び方

スポーツブラを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

① 運動の内容に応じて選ぼう

スポーツブラを選ぶ際にまず気にしたいのは、「どれくらい激しい運動に耐えられるか」ということです。

一口にスポーツと言っても、ヨガなどのゆったりした運動から、ランなどの激しい運動までさまざま。ヨガやストレッチ程度ならゆったりスポーツブラやおしゃれな三角ブラでもじゅうぶんですが、ダンスやランに使うなら、肩紐の幅が広いフルカップのブラを使うのが安心です。

ホットヨガや野外でのマラソンなど、汗をかく運動には、吸水性・速乾性に優れた素材のブラを選ぶようにしましょう。

② サイズ選びはトップバストを目安に

運動時の衝撃や揺れから胸を守るためには、ブラが体にぴったり密着して隙間がないことが重要です。サイズを選ぶときには、トップバストの数値を確認しましょう。

スポーツブラにはワイヤーがなく、ある程度伸縮性があるため、大きめと小さめで迷ったときには小さめを選ぶのがおすすめです。特に、アンダーとトップに差が少ない小胸さんは、アンダーとトップの両方がぴったりフィットして隙間のできないブラを選ぶようにしましょう。

③ 左右でバストの大きさが違うならパッドの移し替えが可能なものを

左右でバストの大きさが違う人には、パッドの出し入れができるブラがおすすめです。左のバストの方が大きいなら左はパッドを入れず、右のバストにはパッドを入れて使うなど、自分の体に合わせて調整しましょう

特に、上胸とブラの間に隙間があるとバストが揺れてしまうため、隙間を埋めるようにパッドで補強するようにしましょう。


垂れたバストは戻らない

早めのエイジングケア

年齢を重ねるごとに、バスト内のコラーゲンが減って脂肪の割合が増え、どんどん柔らかく重くなります。そしてその重みや日常の振動によって、バストの組織をつり上げて支えているクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、バストが小さくなったり型崩れをしてしまうのです。

それは寝ているときも同じ。

仰向けになったり横を向いたり、寝ている間にもどんどんバストが崩れてしまいます。

そして、伸びたり切れたりしたクーパー靭帯は元には戻りません。

だから早めのバストケアが大事。

手軽に始められるバストエイジングケアこそナイトブラなのです。

当店のおすすめ商品