運べる・割れない・くっきり映る♪未来の鏡、フィルムミラー★

従来の鏡が持つ既成概念を覆し、「割れない鏡」として注目を集めている、フィルムミラーをご存知でしょうか☆

鏡はガラス製品であるが故の欠点として(衝撃で割れる危険性)、(大きくなるほど重い)、(品質によっては像が歪む)などが言われてきました。 その反面、フィルムミラーは子供や女性でも持ち運べる軽さ、割れないことによる災害時でのリスク回避、従来のガラス鏡と比較して鮮明かつ自然な映りと、従来の鏡が持っていた欠点を全て解消したと言えます。

当初フィルムミラーはビルや施設の建材として利用されていましたが、現在は大手カタログ通販などでも積極的に紹介されており、認知度の高まりと共に一般家庭にも広まりつつあります。 この機会にぜひ「割れない鏡=フィルムミラー」の特徴や利用例をご覧ください。


鏡であって鏡でない、新しい可能性を開くグラスレスミラー。

フィルムミラーは国内で唯一社が製造を手掛けており、全て国内工場で生産を行うメイドインジャパン製品です。 特殊加工した素材を高い技術で製造し、お客様を十分満足させるだけのクオリティを備えています。

フィルムミラーは高精度のポリエステルフィルムをパネル状にしたものです。25ミクロンと極薄なため二重映りがほとんどなく、一般的な鏡のように鉄分を含んでいないため、原色・実像を鮮明に、きわめて明るく映します。
フィルムなので鏡のように割れて破片が飛び散るといったことはありません。地震など災害時に割れてケガをするといったリスクを回避できます。
お子様やお年寄りの方が万が一破損させてしまっても、ガラス片が散らばることなく危険から守ります。
同じサイズのガラス鏡と比較しても重さは約6分の1。女性やお子様でも軽々持ち運ぶことができます。
(使用例)教育現場でも取り入れられているダンスの練習に。セルフチェックしながら練習すれば、上達間違いなし!?
(使用例)より効果的なヨガのために姿勢をチェック。軽量さを活かして縦横置きも自在です。
(使用例)お出かけ前に服装をチェックしたり、ゴルフの練習にも。立てかけはもちろん、壁掛け用の部品も付属しています。
歪みのないフィルム面が美しい像を映し出します。
フィルムを張る工程は、手張りで丁寧に一枚づつ行います。熟練の技が光る仕上がりです。