1. トップページ
  2. 横型ブラインド
  3. タチカワブラインド
  4. シルキーシェイディアクア セパレート

タチカワブラインド ヨコ型ブラインド
シルキーシェイディアクア セパレート

セパレートタイプ(幅25mm・15mm)のスタンダードシリーズ・一般的な低コストブラインドをご紹介します。
セパレートタイプは、1つのヘッドボックスに2台のブラインドを取り付けるタイプのブラインドです。
開口部の広い窓や、出入りの多い窓におすすめです。価格も2台別々に取り付けるよりも経済的。
操作位置が選べるワンポール式、開閉操作が2台同時にできるポール式があります。
スラットを回転することにより目隠しができ、プライバシーを守りつつ、光をコントロールすることができます。
シルキーセパレート
シルキーシェイディ セパレート RDS T-5556 ナイトパープル

シルキーシェイディアクア セパレート

スラット幅25mm
■操作方法:ワンポール式・ポール式
■材質:スラット・ヘッドボックス・ボトムレール:アルミ
■製品幅:セパレート(91〜300cm 左右の最小は45cm)
■製品高さ:11〜400cm
■最大面積:6m2


シルキーセパレート
シルキーシェイディアクア セパレート RDS T-1529 ライトハニー(フッ素コート)

制作可能寸法

1つのヘッドボックスに2台のブラインドを。
出入りの多い窓におすすめです。

お得で便利。

2台のブラインドを1つのヘッドボックスにまとめました。
開口部の広い窓や、テラス窓など出入りの多い窓に便利なブラインドです。
価格も2台別々に取り付けるより経済的です。

操作位置が選べるワンポール式。

ワンポール式は、スラットの昇り・回転(開閉)操作をする操作位置が選べます。
操作位置を両端に振り分ける、操作位置を中央によせる、各ブラインドの右側または左側に付ける、
の4種類からお選びいただけます。昇降・開閉操作は1台ずつ別々に行えます。

開閉操作が2台同時にできるポール式。

ポール式は、スラットの昇降操作は1台ずつ別々に、回転(開閉)操作は2台同時に行えます。
1つのポールでスラットの角度を揃えられて便利です。
※ポール位置は、右側または左側のどちらかになります。

光漏れを低減し、意匠性を高めた「シルキーシェイディ RDS」が新登場!

シルキーシェイディ セパレート RDS・シルキーシェイディアクア セパレート RDS製品の両端部のみにスラットの穴を設けることで、直射光の侵入を低減した「シルキーシェイディ RDS」。製品の中央部はスラットの穴がないため、全閉時に光漏れがより目立ちません。また、製品の左右両端部のコードからスラット端部までを短くすることで、スラットの端が曲がりにくくなっています。

簡単注文フォームへ







ブラインドは光を自由にコントロールするから目隠しに最適!

昼も夜も外からの視線をスラットのコントロールで、外から見えなくなります。
ブラインドカーテンは、外の空気はは室内に取り入れながら、プライバシー保護になるので機能的です。







ご購入後も安心の高さ調整・操作位置変更。

製品高さを約1ピッチ分(約20ミリ)、簡単に短く微調整できます。
またワンポール式なら、左右転換機能ができ、操作位置(左・右)を変えられるので、ご購入後も安心です。



ブラインドには遮熱コート、10%アップのフッ素コートと酸化チタンコート

タチカワブラインドシルキーシリーズは、豊富なスラット機能があります。
標準アルミブラインドの価格と同価格で節電効果の高い、遮熱コートブラインドやツートンカラーブラインド、美しいパールカラーがあります。
さらに、汚れをさっと拭き取るフッ素コートブラインドや光で自然にお掃除してくれる酸化チタンコートブラインドが標準ブラインドの価格より10%アップで購入できます。







ブラインドの取り付け方法について

一般的に、ビスを使用してブラインドを取り付けます。
必ず、ネジが止まる場所かを確認の上、ブラインドを取付けてください。






タチカワブラインド シルキーシリーズのスラットカラー対応一覧












お問い合わせはこちらから

注文へ