メニュー
壁面収納特集

壁面収納特集

壁際を上手く活用し、圧迫感のない収納を実現!
お部屋の壁面にフィットする収納家具で、スッキリ整理整頓された開放的な空間に。
壁面収納のメリット
壁面収納のメリット
壁面収納のメリットといえば、やはり「省スペース出来る」という点でしょう。デッドスペースをなくし壁一面を有効活用出来れば、当然お部屋の収納力はアップしてモノも片付きやすくなるので、スッキリした空間を実現できます。
また、「見せる収納」として、オシャレなインテリアや趣味のコレクションを飾ったりするのにもピッタリです。
本棚やテレビ台付きの壁面収納家具も多いので、見せ方は色々工夫が出来ます。
壁面収納のメリット
デメリットと注意点
壁面収納を行う上で注意したい点は、やはり圧迫感が出てしまうところでしょうか。床から天井までを使う収納なので、視覚的にどうしても圧迫されてしまいます。そのため、出来るだけシンプルなデザインを選ぶことをオススメします。
更に、高いところに収納したものは取り出しにくくなってしまったり、配置を変えづらかったりするのも難点です。収納する際には、しまう位置(よく使うものは取り出しやすい高さにするなど)をしっかり考えて収納しましょう。

おすすめ壁面収納シリーズ


壁面収納キャビネット
壁面収納キャビネット
見せる、隠すを兼ねたシンプルモダン壁面収納シリーズです。お部屋を狭く感じさせないシンプルデザイン。
天井にしっかり突っ張って固定するタイプで、突っ張り金具は扉で見えないような設計になっています。壁に穴を開けることがないので賃貸のマンション等でも安心してお使いいただけます。
スッキリと清潔感を兼ね備えたホワイトと、天然木突板のような木目調がポイントのダークブラウンの2色。

1cmピッチシリーズ
1cmピッチシリーズ
スリムなのに大容量。使える大収納本棚です。棚の高さを1cmごとに調節できるので、無駄なスペースがなくなり沢山の物を収納できます。
スリムなボディで圧迫感を軽減し、場所を取らずに部屋の空間を有効活用できるのも魅力。
もちろん本棚としてだけでなく、書籍やCD・DVD以外でも、お好みの雑貨なども収納できます。

ポルターレ リビング
ポルターレ リビング
大容量の収納を体感できる壁面シリーズ。
デスク機能が備わっているデスクラックや、オープン収納、引き出し収納が一括にまとめられているタイプのキャビネットチェストなど種類も豊富で、お好きな組み合わせをすれば理想の壁面収納が実現できます。

ポルターレ クローク
ポルターレ クローク
空いた空間をクローゼットに変えることができる大型収納シリーズ。
長期間閉めきった空間での使用に配慮した低ホルムアルデヒド設計に加え、取り出しやすさや湿気対策を重視して、扉をつけない構造です。部屋全体がウォークインクローゼットになるように加飾せず実用性を最優先にしました。

ロッカーシリーズ
ロッカーシリーズ
収納力だけでなく、見た目の美しさにも配慮したシリーズ。
扉は使いやすさにもこだわって、スムーズな開閉をサポートするマグネット式です。
ロングコートも収納できるロッカータイプや、衣類や小物をきれいに仕分け収納できる整理タンス、上段と下段で仕分け収納できるブレザータンスを組み合わせられます。

リビュアルシリーズ
リビュアルシリーズ
3サイズ×3カラーで自分好みにできる壁面収納シリーズ。
幅40cmの等倍サイズのシリーズなので、組み合わせてカスタマイズがしやすいです。
扉や棚の横ラインが強調されたシンプルモダンなデザインで、扉や引き出しの横使いの木目はそれぞれ異なり、木の表情を感じることができます。小物類を飾って部屋を華やかに!

その他 壁面収納に使えるアイテム

本棚やタンス、オープンラック以外にも、壁面収納に使えるアイテムは色々あります。
色々と組み合わせて、「理想の壁面収納」を追及してみませんか?

突っ張りラダーラック

「はしご」を意味する「ラダー」を名に持つ、ラダーラック。
省スペースで設置できるから、狭い玄関やワンルームなどにも余裕で設置できます。部屋の間仕切りやパーティションとしても活用できます。
突っ張りラダーラック特集を見る

その他の突っ張り系

壁掛け系

壁掛け収納特集を見る

おすすめの特集

おすすめの特集一覧はコチラ
戻る

ページTOPへ戻る

ページトップ