印鑑の匠 楽天市場店では木材系の印材、水牛の角等を使用した印材、木材を元に樹脂と合成して作られたエコ印材等多数の印材を取り揃えております

楽天TOP
***
***
***

材質について

ごく最近までは、印鑑に使用されている素材の種類は柘等の木材系など数種類しか取り扱いがありませんでした。

しかし最近では地球の環境保護の観点等からエコ印材を始め様々な種類の素材が印材として用いられるようになってきました。

当サイトでも天然木を使用した木材系の印材、水牛の角等を使用した印材、木材を元に樹脂と合成して作られたエコ印材等多数の印材を取り揃えております。




***
捺印の仕方 サイズについて 書体について 法人印鑑の材質について 旧字・異体字について ***

各印材の詳細をご参照の上、お好みの印材をお選び下さい。

捺印性…印鑑を捺印する際の捺印のしやすさになります。

耐久性…印鑑は捺印をし続けることで摩耗していきますがその耐久度合いを指します。 ※落下に強い弱いではございません。印鑑を落としますとどのような印材を選ばれても欠けたりへこんだり致します。

柘(つげ)-天然木材系

柘は別名で「アカネ」とも言います。繊維分の密度が大変緻密で樹種の中では大変硬くて程よい粘りを持っており、印鑑の彫刻に向いている材質です。 捺印性もよく、使用後の手入れ等をまめに行っていただくことで末永く利用することができます。非常にコストパフォーマンスの高い材質です。

***
***

薩摩本柘(さつまほんつげ)-天然木材系

柘の印材の中でも鹿児島県産の柘の原木から作られた品質の高い物を薩摩本柘と呼びます。一般の柘の印材よりも更に繊維の密度が高く粘り強い材質で、柘独特の美しい木目をご堪能いただける天然植物系の中ではお勧めです。

***

黒檀(こくたん)-天然木材系

古くから仏壇や家具等に使用される高級天然木の印材です。大変硬く耐久性の高い材質で、黒を基調とした落ち着いた色合の中に 赤褐色の帯のような模様が入っているものもあり独特の光沢感がございます。現在では乱伐と生育環境の悪化の為、希少価値の高い印材です。

***

彩樺(さいか)-合板木材系

天然木(真樺)と樹脂を高圧加熱処理することによって作り出された狂いや歪み、ひび割れが極端に少ない天然木の美しい木目が特徴の耐久性の高い印材です。 環境保全を考えて作られており環境関連企業団体にも推薦されている新しいタイプのエコ印材でございます。

***

黒彩樺(くろさいか)-合板木材系

天然木(真樺)と樹脂を高圧加熱処理して作り出された狂いや歪み、ひび割れが極端に少ない耐久性の高い印材です。 こちらはシックなダーク調の木目が特徴です。 環境保全を考えて作られており環境関連企業団体にも推薦されている新しいタイプのエコ印材でございます。

***

楓(かえで)-合板木材系

楓(メイプル材)のチップに特殊な樹脂を浸透させて作り上げた印材です。美しい虎目調の木目が特徴で、天然木に近い手触りながら歪み、 ひび割れが極端に少なく耐久性の高い材質でございます。環境保全を目的として計画伐採された材料を元に作られた環境関連企業団体にも推薦されているエコ印材です。

***

アグニ-合板木材系

天然木(真樺)と樹脂を高圧加熱処理して作り出された狂いや歪み、ひび割れが極端に少ない耐久性の高い印材です。 燃えるような赤い色合からアグニ(火神)と名付けられています。 環境保全を考えて作られており環境関連企業団体にも推薦されている新しいタイプのエコ印材でございます。

***

オノオレカンバ-天然木材系

斧で切っても斧が折れるくらい硬いという由来からきている大変硬い材質で 繊維分が大変緻密で捺印性もよく、 天然素材ながら狂い等が少ない印鑑に適した印材です。 また、金のなる木としても珍重されており、商売繁盛のご印鑑として大変人気がございます。

***

黒水牛芯持(くろすいぎゅうしんもち)-天然角系

印鑑素材として定番の水牛の黒い角を加工した印材です。「芯持」と言われる角の中心部分のみを使用しておりますので 歪みやひび割れが少なく耐久性の高い印材です。価格と質感のバランスが非常に優れたお勧めの人気印材でございます。
※印材の頭部分にへこみや線のように見える部分がありますが、その部分が芯であり不良品ではございません。

***
***

黒水牛染無芯持(くろすいぎゅうそめなししんもち)-天然角系

黒水牛の印材の中でも最上級グレードにあたる一般的には『染無』と呼ばれている印材です。他の黒水牛に比べ染める必要の無い高品質な部分のみを使用しており、 黒水牛の角本来の繊維分の模様や中心を通っている芯等、素材そのままの模様をお楽しみいただけます。
※印材の頭部分にへこみや線のように見える部分がありますが、その部分が芯であり不良品ではございません。(染無しのため染ありのものより芯が目立つことがあります。)
また染め無しは染め加工を行っていない為、側面に水牛の繊維が見えるものもあります。

***
***

牛角色上芯持(ぎゅうかくいろじょうとくせんしんもち)-天然角系

水牛の角を使用した高級印材になります。 「ふ」と呼ばれる茶色の模様が印材に入っている物の中では最高級のランクの印材です。 オランダ水牛の印材の色は飴色のものから深いグレーのものまで様々なバリエーションがあり、天然素材の中では最もバリエーションの豊富な印材です。
※印材の頭部分にへこみに見える部分がありますが、その部分が芯であり不良品ではございません。

***
***

牛角純白芯持(ぎゅうかくじゅんぱくとくせんしんもち)-天然角系

牛角「純白」とは色合いのことではなく、「ふ」と呼ばれる茶色の模様が殆ど入ってない、非常に希少性が高い印材のことを指します。 オランダ水牛の印材の色は飴色のものから深いグレーのものまでバリエーションが非常に豊富な印材です。
※商品名の「純白」とは色のことではございませんのでご注意ください。
※印材の頭部分にへこみに見える部分がありますが、その部分が芯であり不良品ではございません。

***
***

琥珀(こはく)-合成樹脂系

太古の時代に針葉樹の樹脂が地表に落ち、何千年もの時を経て化石となった琥珀を使用した印材です。 高硬度の人口樹脂を合成することによって印材としての強度を持たせています。 『太陽の石』『人魚の涙』と呼ばれているように透明で神秘的な美しさを持った印材でございます。

***

マンモス特上-天然牙系

シベリアの永久凍土から発掘される本物のマンモスの牙を使用した印鑑でございます。 3万年以上眠っていたマンモスの牙の中から印材として 使用できる上質な部分のみを厳選して加工しており、材質は十分な強度を持ち、目も細かく捺印性能も高く大変希少価値の高い人気材質でございます。

***

屋久杉(やくすぎ)-天然木材系

屋久杉は世界自然遺産・屋久島に生え、樹齢が1000年を越える杉を指します。屋久杉は天然記念物であり全ての伐採を禁じられており、現在国内で流通している屋久杉商品は全て土埋木と呼ばれるものです。これは屋久杉が天然記念物に認定される遥か昔、江戸時代に伐採され土の中に埋もれていた屋久杉材のことです。この屋久杉材を薬品や樹脂を一切使わず、水と熱だけで木材を圧縮し、形状を固定させる「圧密加工」という特殊技術を用いることで、印鑑(印材)に相応しい強度(※柘と同等)と耐久性をもたせております。

***

ご注文の流れ

詳細情報入力について 注文の流れ01 注文の流れ02 注文の流れ03 ***
インフォメーション1 インフォメーション2 ***

ページトップ***

お問い合わせ サイトマップ
ページトップへ
ページトップへ 買い物カゴ