イケベ楽器楽天ショップ

DTM/DAWを始めてみたいけど何を揃えたらいいのか分らない。。。
そんな方のために、イケベ楽器楽天ショップが本当に壱からDTM/DAWを詳しく説明!さらにどのようにして楽曲製作をしていくかなど、実践的な操作もご紹介します。

〜序章〜 パーソナルコンピューター(PC)の種類
PCには大きく分けて“Macintosh”“Windows”の2種類が存在します。
それぞれで対応しているソフトやハードが異なります。
“Macintosh” は米国Apple社が独自に発売しているPCで、Apple社以外のMacintoshは存在しません。それ故に、OSのバージョンなどを除けば、対応しないソフトやハードはほぼ無いという利点があります。
“Windows” は米国MicroSoft社が開発したWindowsOSがインストールされているPCの総称でDOS/V機とも言われます。基本的にはSONYやNEC、東芝など様々なメーカーからWindowsOSインストール済みのDOS/V機として発売されているものがWindowsPCと言われています。
Macintosh/Windows それぞれのメリット&デメリットは、以下のようになります。
Macintosh
メリット・・
OSからハードウェアまですべてApple社で統一されているため機種による対応/非対応がほとんど無い。→価格はほぼ統一で差が無い。
デメリット・・
すべての規格が統一されているため、改造などが出来ない。→機種が古くなった場合本体ごと買い替えが必要。
Windows
メリット・・
機種が古くなった場合にCPUの交換やマザーボードの交換などに非常に自由度がある。→低価格のパーツで安く作成可能。Machintoshと比較すると若干低価格。
デメリット・・
マザーボードやチップセットなどの相性によってソフトやハードウェアの対応/非対応が多く存在する。→対応するか否かは実際に購入してやってみないと分らないことが多い。
※番外編・・インターネット上の利点として、MachintoshのほうがPCウィルスなどの種類が少なく、感染率が低い。これは世界中のPCの普及率がWindowsの方が圧倒的に高いためウィルスを生成する輩にWindowsが標的にされるためかと思われます。
Macintosh/Windowsのどちらも利点と欠点があります。
10年ほど前は音楽や映像にはMacintoshが良いとされていましたが、それは対応しているソフトウェアなどがMacintoshのほうが多く、OSが統一されていることによる安定度が勝っていたために言われていました。
しかし、現状ではWindowsのみ対応のソフトウェアも多く存在し、Hybridと呼ばれる、Windows/Macintosh両対応のソフトウェアも多くなっています。「音楽やるならMacintoshだ!」というのはもう過去の状況になっているということです。

DAWの基本的なシステム
DTM/DAWを始めようと思ったら、何と何が必要なのか?オーディオインターフェイスって何?プラグインって?MTRとなにが違うの?疑問はいろいろあると思います。そこで基本的なシステムを紹介します。人によって様々なシステムは異なりますが、これがあれば大丈夫!これが必要!というのは、「パソコン」「DAWホストアプリケーションソフトウェア」「オーディオインターフェイス」「MIDIインターフェイス」の4種類です。もっとも最近はオーディオインターフェイスにMIDIインターフェイス機能が装備されてることも多くなっていますので、基本的にはパソコンを持っていれば「DAWホストアプリケーションソフトウェア」「オーディオインターフェイス」があればとりあえず始められることになります。
DAWの基本システム

MIDIとオーディオの違いについて
MIDI(Musical Instrument Digital Interface)とは、いわゆる鍵盤やドラムマシン、エレドラなどを弾いた(叩いた)演奏情報を伝達する規格になります。よく「MIDIをつないだのに音が出ない」と質問されることがありますが、音(オーディオ)は別系統で別に出力されることとなり、MIDIとは異なる規格になります。
MIDIの用途はシーケンサーの打ち込み等で主に使用されることとなります。MIDIで打ち込まれた情報は音で録音されるわけではなく、あくまでも演奏をした情報を記録することになりますので、当然あとから細かい部分を直すことも出来ますし、割り当てる音源(シンセ音源やソフトシンセなど)を変更することも可能です。
オーディオ(音)については出力されたサウンドがそのまま録音されることとなりますので、あとから変更することは非常に難しく、エフェクトをかけたりすることしかできません。(※最近ではピッチを変更したり、音の長さを変えたりできるソフトもありますが。。。)
MIDIとオーディオにもそれぞれメリットとデメリットがあります。MDIは機械的に記録されるため、細かなニュアンスや空気感などは記録されず、きっちりと情報どおりに音源を再生するのみですが、あとから修正が効きます。
それに対し、オーディオで録音することはあとから修正することは非常に困難になりますが、その時々のニュアンスや空気感は記録されますので、グルーブ感のある演奏を再生することが可能です。
MIDI→楽器などの演奏情報   オーディオ→単純に出力された音そのもの

とりあえずPCレコーディングの基本的なことは理解いただけましたでしょうか?
次に肝心なDAWのアプリケーションソフト、オーディオインターフェイス、プラグインソフトについて、
それぞれのカテゴリーで詳しく説明していきたいと思います。

【其の六】楽曲制作〜はじめの一歩 【其の伍】プラグイン・エフェクター編 【其の四】ソフトシンセサイザー編 【其の参】オーディオ&MIDIインターフェース編 【其の弐】DAW/DTMアプリケーション・ソフトウェア編 【其の壱】序章〜DAW/DTMとは何だ?

 

イケベ楽器楽天ショップ
トップページはコチラから


Copyright(C)2002-2015
IKEBE GAKKI Co.,Ltd. All Rights Reserved.