素材の違いは?

【プラチナ999(Pt999)】
純度が99.9%のプラチナのことです。 化学的・理論的に100%純粋な金属は存在しないとされているため、純プラチナは純度が99.9%以上のプラチナを指します。表記上、Pt999が正確なのですが、ジュエリー業界の慣習上Pt1000と書かれている商品もあります。他の金属を混ぜないことから、「純粋な愛」を表現することができます。化学的にとても安定した特性を持つ貴金属です。日常生活において変質・変色する心配がないので、いつでも安心して身に着けることができます。

【プラチナ850(Pt850)】
プラチナ85.0%、割金15.0%のプラチナのことです。製鎖性が良いので、チェーンの素材として一般的に使用されています。 もちろんプラチナの含有量が多いほうが価値としては高いのですが、プラチナ999は硬度が低いため、割金をしてアクセサリーとしての強度を高め、且つお手頃なお値段でご提供しています。

【24金】
純度が99.99%以上の金のことです。純度が高いため、黒ずみなどの汚れはほとんど起きませんが、硬度が低いため、ちょっとした衝撃でもキズがついてしまう可能性があります。 コイン&インゴットのトップに使っているのがこの24金です。ガラスコーティングされているトップは大丈夫ですが、24金が露出しているトップは傷が付かないよう注意が必要です。お手入れする際には、うっかり床に落としてしまわないように気をつけましょう。

【18金】
金が75%含まれているのが18金です。残りの25%は銀や銅など、他の金属が含まれています。多くの喜平やコイン&インゴットのチェーンに使っているのが18金です。もちろん金の含有量が多いほうが価値としては高いのですが、硬度が低いため、割金をしてアクセサリーとしての強度を高めています。ここ最近は、金の価格が高騰している為、リーズナブルな素材として10金が普及してきています。ただ金の含有率が低くなると、金本来の黄金色に近い色味がなくなっていきます。

【シルバー925(ロジウム仕上げ)】
純銀が92.5%含まれている金属のことです。100%では硬度が低いため、割金をしてアクセサリーとしての強度を高めています。925はスターリングシルバーとも呼ばれ、現在のシルバーアクセサリーの主流となっています。スターリングシルバーは、しばらく使わずにいたら黒ずんだり、黄ばんだりすることがあります。これは、硫化という化学反応です。(酸化ではありません。)硫化とは硫黄成分に反応して黒く変色することで、空気中の硫黄成分や、汗、温泉の成分に反応します。これを防ぐための加工が、ロジウムコーティングです。ロジウムコーティングをすることで黒ずみ。黄ばみを無くすることができます。

  • ロジウムコーティングの長所
    1. 強度が上がり、キズがつきにくくなります。
    2. 硫化(黒ずみ・黄ばみ等)を防ぎます。
    3. 綺麗な銀色の光沢を出します。

ロジウムコーティングをしている製品には、研磨クロスやクリーナー液などは絶対に使用しないでくださいね。温泉や入浴・海水浴の場合は、必ず外すようにしてください。硫黄や薬品などが原因でロジウムコートがはがれてしまいます。お手入れは、やわらかい布(眼鏡拭きなど)で優しく表面を拭くだけです。汚れや汗などが不着した場合は、水洗い後に拭いてください。リーズナブルで使い勝手の良いのがロジウムコーティングされたシルバー925なのです。

2面とか6面ダブルって何のこと?

喜平とは、ネックレスやブレスレットのチェーンの形状の一種で、小豆チェーンの輪を90度ひねって叩いて平らにしたようなデザインです。代表的な喜平には、2面、6面ダブル、8面トリプルの3種類があります。

◆2面は、上下2つのカット面で構成されたチェーンでベーシックなデザインです。反射面が少ないので同じ重さの6面ダブル喜平と比べると細く見えます。リーズナブルなものをお探しの方におススメです。

◆6面ダブルは、カットが6面あり駒がダブルつながりなので、6面ダブルといいます。2面より駒の隙間が空いていないので、同じ重さでも2面より6面ダブルのほうが太く見えます。ほど良い輝きがあり、一番人気です。

◆8面トリプルは、カットが8面あり駒がトリプルつながりなので、8面トリプルといいます。表面積が広がる為、輝きはこちらが一番豪華で華やかです。見た目の重量感やしなやかさも最高位のデザインです。

ここまで読んでいただけましたらお分かりいただけるかと思いますが、カット面が多いほうが加工の手間が多く、その分お値段も上がります。

金とプラチナのお手入れってどうするの?

ネックレスやブレスレットは素肌に身に着ける事が多いですよね。使用後の表面には汗や皮脂、女性なら特に化粧品等がついてしまい、それによってかなり汚れてしまいます。 入浴や海水浴でも水分や石鹸カスなどが残り、くすみの原因にもなりますので、外していただくのが長く綺麗な状態を保つ秘訣です。日常での一番簡単なお手入れ方法は、やわらかい布(眼鏡拭きなど)で優しく表面を拭くだけです。着けたら拭くということを習慣にしていても、少しずつ細かい溝などの汚れが目立ってきます。そのようなときは「中性洗剤」と「毛先の柔らかいブラシ」を準備してください。水(またはぬるま湯)に中性洗剤を数滴垂らした液に浸け、数分放置すると汚れが浮き上がってきます。その後、柔らかいブラシで軽くブラッシングします。その後、水洗いをしてから拭くと汚れが落ちて本来の輝きが戻ります。液状の専用クリーナーも市販されていますので、日々のメンテナンスにお使いくださいませ。傷つきやすいジュエリーですので、やさしく扱ってあげて、いつまでも綺麗にお使いくださいね。

造幣局刻印(ホールマーク)って何?

造幣局では、貴金属製品の品位試験を行い、この試験に合格したものには、証明記号を打刻してその品位を証明しています。この証明記号を通称「ホールマーク」といい、貴金属製品の取引の安定と消費者保護に役立っています。

このマークは任意の制度として設けられています。そのため、市販されている貴金属製品にはマークのない製品もあります。しかし、貴金属の品位は目で見てわかるものではありません。信頼できるマークがあってこそ、どなたにも判別が可能となるのです。

シルバー925の刻印ってどこにあるの?

「SILVER」、「SV」、「SV925」、「925」、「STARLING」、「STARLINGSILVER」などの刻印が入っています。この刻印には法的な制限はなく、製造する工房やメーカーが独自で入れています。また、シルバーであってもデザインなどの制約により刻印を入れていない場合もあります。当店が販売しているシルバー喜平には留め具のところに「SILVER925」の刻印があります。

コインの1/25ozって何?

ozはounce(s)の略で、オンスと読みます。重さや液体の量の単位です。世界中の多くの国ではグラムやキログラム等を使います。 しかし、アメリカやイギリスでは、いまだにポンドやオンスを使います。純金1オンスは32.1グラムですので、1/25オンスは1.2グラムです。

自分好みの長さが欲しいときは?

18金喜平、プラチナ喜平の既製品でお好みの長さがない場合は、特注でお作りすることができます。(喜平リング・シルバー925は出来ません。)
※ジュエリーメーカーの繁忙期は、特注をお受けすることができません。その場合は、お問い合わせの段階でお断りさせていただきます。数ヶ月後に改めてお問い合わせくださいませ。

例)プラチナ6面ダブル30g-20cmをベースに18cmのブレスレットが欲しい。
既製品の30g-20cmをカットして(切って)18cmを作ることができます。造幣局刻印入りの既製品を使いますので、刻印入りのブレスレットをお届けします。ベースの販売価格に特注代金(税込4,400円)を加算した金額がお支払い額となります。出来上がったブレスレットと一緒に約2cmの切れ端もお届けします。切れ端は資産としてお持ちいただくか、質屋に持って行くなどしてご活用いただけます。

例)18金2面10g-50cmをベースに55cmの長さのネックレスが欲しい。
金塊から製品を作り始めます。この場合、造幣局の刻印は入りません。造幣局刻印は、まとまった数量を造幣局に出して有料で刻印するのが通常の流れです。単体で作った特注品には刻印できません。ベースの販売価格に5cmの追加料金(相場)と特注代金(税込4,400円)を加算した金額がお支払い額となります。

※追加料金は相場により変わりますので、メール(iget@shop.rakuten.co.jp)もしくは電話(0120-935-830)にてお問い合わせくださいませ。

  • 【特注品規約】
    1. 納期:約4週間
    2. 支払方法:クレジットカード、振込等の前払い(代金引換不可)
    3. 注文後の途中キャンセル不可
    4. 返品・交換不可

【ご注文方法】
ベースとなる既製品をお買い物カゴに入れていただき、必ず備考欄に「●●cmに加工希望」と書いていただきます。あとは、いつもの通りに送付先や決済方法を確認していただき、ご注文を完了します。追加料金や加工代金は、ご注文後に当店で加算いたします。お客様に金額等をお知らせし、前払いの確認が取れましたら、製作へと入ります。

商品によって留め具が違うのですが?

コインネックレスや5〜10gの軽い喜平には引き輪、20g以上の重い喜平には中留と呼ばれる留め具を使用します。中留には、横に1つストッパーが付いたシングルストッパー、2つストッパーが付いたダブルストッパーがあります。 万が一、中留が外れてしまっても、ストッパーがあることで落下や紛失を防ぐことができます。使用していくと稀にストッパーが緩くなってしまうことがありますが、そのときは窪みをグッと絞るだけでまた固くなりますよ。

留め具を引き輪から中留にできる?

20g以上の喜平になると重みが増すため、強度を上げるために中留を使用します。5〜10gは軽いため、引き輪を使用します。 引き輪から中留に加工することは可能ですが、チェーンの太さに対して中留サイズが大きい為、バランスがあまり良くありません。中留の材料代と加工代金が必要になりますので、合計14,000円前後(2018年2月現在。相場により変わります。)の追加料金が必要になります。詳しい追加料金は、メール(iget@shop.rakuten.co.jp)もしくは電話(0120-935-830)にてお問い合わせくださいませ。
※アンカーチェーンは中留には出来ません。

  • 【特注品規約】
    1. 納期:約4週間
    2. 支払方法:クレジットカード、振込等の前払い(代金引換不可)
    3. 注文後の途中キャンセル不可
    4. 返品・交換不可

長さのイメージがつかめないのですが?

着けられる方の体系により、イメージは変わります。長さでお悩みの場合は、紐やメジャーをご用意いただき、首にかけてイメージしてください。

いま持っているチェーンにコインが通る?

コイン・インゴットをお求めのお客様の中で、多いご質問の一つがこちらです。
お手持ちのチェーンの留め具受幅サイズを測り、バチカンの縦サイズとを比べてください。留め具受幅サイズとバチカン内径の差が1.0mmあれば通ります。1.0mm以下の場合は通らないことが多いです。
稀に、製造時期によりバチカンの大きさ・デザインが変わる場合がございます。常時、最新情報を掲載しておりますが、実際お届けする商品と掲載が違う場合もございます。予め、ご了承くださいませ。

いま持っているインゴットに喜平が通る?

喜平ネックレスをお求めのお客様の中で、多いご質問の一つがこちらです。
お手持ちのバチカンの内径を測り、明記されている喜平ネックレスの留め具受幅サイズとを比べてください。バチカン内径サイズと留め具受幅サイズの差が1.0mmあれば通ります。1.0mm以下の場合は通らないことが多いです。
記載のない商品につきましては、メール(iget@shop.rakuten.co.jp)もしくは電話(0120-935-830)にてお問い合わせくださいませ。

着けてお風呂に入れる?

純プラチナや純金でしたら化学的に安定していますので変色することはあまりありませんが、割金をしている製品は注意が必要です。割金が硫化や化学変化してしまい、変色の原因となります。金なら大丈夫!と思っている方も多いようですが、入浴剤や温泉、フレグランス、化粧品等の化学薬品に触れないようにしてください。また、水分や石鹸カスなどが細かい部分に入り込んでしまうとくすみの原因にもなります。いつまでも綺麗な状態を保つ為には、外して入浴することを心掛けてくださいね。

一部コインに保護用クリスタルガラスを使っている商品があります。防水加工ではございませんので、着用したまま入浴しないでください。もし入浴した場合は結露が起こり、修理できませんので、ご注意ください。

金属アレルギーなんだけど大丈夫?

アレルギーは個人差がありますので、一概に回答することができません。一度金属アレルギーになると、治療に60年とも一生ともいわれる厄介なアレルギーです。金属アレルギーとは、金属から溶出した金属イオンが、人体が本来持つタンパク質と結合し、アレルゲンとなるタンパク質に変質させるのです。つまり、装飾品から汗などによって溶出した金属イオンが人体に入り込み、アレルギー反応が起きて炎症になることを言います。金属アレルギーの原因物質として、アレルギー頻度の高い順に水銀、ニッケル、コバルト、スズ、パラジウム、クロム、銅、白金、亜鉛、金となっています。純度の高い純プラチナや純金はアレルギーの心配が少ない金属です。ですが、割金をしている製品はパラジウムや銅が含まれていますので、これにアレルギー反応を起こしてしまう方がいらっしゃいます。ご自身が何の金属にアレルギー反応を起こすのかを知ることがまず第一です。


PAGE TOP