棕櫚(しゅろ)について
棕櫚は「しゅろ」と読み、南九州原産のヤシ科の木で、上から手の平形の葉がたくさん伸びる南国の雰囲気のある木です。
昔はどこの庭にもあり、日本人の生活に欠かせない存在でした。
棕櫚の毛(樹皮)はしなやかで柔らかく、かつ強靭、耐水性のある優れた素材です。

棕櫚のほうき
それを使った棕櫚の箒は、棕櫚の植物繊維がチリや細かいホコリ、ペットや人の毛などのゴミを上手にかき集めるため、掃除機のように騒音や空気中にホコリを舞い上げることなく、効率よくお掃除できます。
また、棕櫚には油分があるので、和室の畳だけでなく、フローリングに使うと、ワックスとは違った天然のツヤ効果があります。

棕櫚のタワシ
普通のたわしよりも柔らかく、掃除以外にも野菜洗いにもオススメ!
棕櫚のお掃除用品は、電気を使わないので静かで節約にも一役買う、昔ながらのエコなお掃除用品です。

紀州職人の技と棕櫚(しゅろ)の原産国について
山本勝之助商店「かねいち」の棕櫚商品は、天然の棕櫚をすべて紀州職人による手巻きの手作り品です。
掲載写真と比べて、大きさや形、色合いなどに多少の誤差が出ることがあります。
品質には十分配慮しておりますが、何卒ご容赦ください。

原産国について
原料の棕櫚皮について、和歌山県「野上谷」には現在も棕櫚の木はありますが、皮を剥ぐ職人がいなくなり、紀州の職人はやむを得ず台湾・中国より調達しております。
皮は剥ぎ続けないと質が下がり、日本の皮ではもはや製品は作れないのです。
棕櫚が見直され原料も国産を復活できたらいいな、と職人と話しています。
棕櫚製品のご愛用を、ご友人・知人にもご紹介いただければうれしく思います

棕櫚(シュロ)のお掃除用品が愛用され続ける理由とは?

★和歌山県の紀州職人さんが、昔ながらの作り方で、丁寧に手作りしています。
そのため、大量生産できない貴重なほうきです。
「棕櫚箒は生涯に3本あれば足りる」と言われるほど丈夫で、その丈夫さは嫁入り道具に持参された方が80歳になって3本めを購入すると言った具合に生涯にわたって使える大変信頼のおける商品です。

★棕櫚の毛(樹皮)はしなやかで柔らかく、毛先の繊維は細かくて腰が強いのが特徴。
耐久性が高く、繊維は柔らかいので、お手入れすれば10年、20年と長く使うことができるから経済的。
樹皮には植物性油分を多く含んでいるので、水にふれても腐りにくく、フローリングなどを掃くと天然の油分が床に移って、天然のワックス効果もえられます。

★ホコリや小さなゴミも棕櫚の繊維がしっかりキャッチ。
電気を使用しないから、小さなお子様が寝ている時や、深夜に帰宅してからも気兼ねなく、サッとお掃除ができるので、カンタン・便利!
掃除機と違って、ホコリやゴミをかき集めるため、空気中にチリなどが舞い上がりません。

★物音に敏感なペットと暮らす方にもオススメ。
ほうきを掃く音はとても静かだから、犬・猫・鳥・ハムスターなどの小動物にも刺激を与えません。
使い方が簡単だから、ペットや人の毛などもこまめに掃除できます。

★インテリア雑貨としてもおしゃれです。
掃除機のように、どこかに収納するよりも、壁などに吊り下げることでインテリアの一部として、おしゃれにお部屋を演出します。また、目の付く場所に出しておけば、まめに掃除もしやすくなります。