一畑オリジナル しまね和牛
お買物袋有料化のお知らせ
ご希望の商品名をどうぞ











一畑オリジナル しまね和牛のご紹介
一畑オリジナル しまね和牛
一畑オリジナル しまね和牛
■しまね和牛物語
古くから「たたら製鉄」の主要産地だった出雲地方の山間部では、輸送手段として多数の牛馬が不可欠な存在でした。そのため牧畜も盛んでしたが、中国山地が和牛の産地として、全国にその名を馳せるのは、江戸時代の中ごろ以降のことです。
一畑オリジナル しまね和牛 延慶(えんけい)3年(1310)の『国牛十図』では、出雲・石見が、また応安(おうあん)2年(1369)の『駿牛絵図』では、出雲が「良牛の産地」としてあげられています。江戸時代、松江藩は雌牛を買い上げ、田畑の肥料として牛糞を有効利用する目的で、仁多、大原、飯石、神門など各郡の生産農家に飼育させていました。
昭和30年代に入ると、役用としての需要は激減し、和牛は肉用へと変わりました。
その後の改良の成果が実り、第7系糸桜号を代表する優秀な種雄牛が誕生し、「しまね和牛」の名声は全国にとどろき、現在にいたっています。
「しまねの和牛」の生産は、以前は、豊かな自然環境の中で子牛を生ませ、その子牛を売って収入を得る「子とり」が中心で、全国の和牛産地へ繁殖用や肥育用の「もと牛」として供給していました。
しかし、近年は、安全でおいしい国産牛肉に対する消費者ニーズに応えるため、県内での肥育が盛んになりました。
一畑オリジナル しまね和牛
中村茶舗
一畑オリジナル しまね和牛 ■「しまね和牛肉」の認定要件
「しまね和牛」の中でも、(社)日本食肉格付教会の定める肉質等級(ランク)が4等級、5等級の最上級評価を受けた牛肉が「しまね和牛肉」です。その基準は次の3つです。

‥膾県で生産肥育された黒毛和種
◆奮堯謀膾県食肉公社へ出荷されたもの
(社)日本食肉格付協会の定める肉質基準が
「A-4」「B-4」以上のもの
中村茶舗
ちなみにしまね和牛肉の表記は「島根和牛」ではなく、ひらがなをつかった「しまね和牛」なんです。ブランドマークは、出雲大社の大しめ縄で島根を現し、かつ和牛の横綱であることを表しています。緑は和牛を育んでいる島根の豊かな大地を、金は長年培われた伝統と高級感を表現しています。また「しまね和牛」を扱えるお店も限られてます。(一畑百貨店は認定店です) 一畑オリジナル しまね和牛
中村茶舗

一畑オリジナル しまね和牛
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛ロースステーキ用 約180g×3枚
税込12,960円 
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛モモ焼肉用 約400g
税込6,480円 
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛ロースすき焼き/しゃぶしゃぶ用約400g
税込10,800円
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛モモステーキ用 約100g×4枚
税込6,480円
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛肩ロース焼肉用 約400g
税込7,560円 
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛肩ロース(約200g)モモ(約200g)すき焼き/しゃぶしゃぶ用
税込7,560円 
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛モモすき焼き/しゃぶしゃぶ用約400g
税込6,480円 
【一畑オリジナル】島根県産 しまね和牛肩すき焼き/しゃぶしゃぶ用約350g
ページトップへ戻る