Kendrick

長く愛用したいミニマムデザイン


50年代後半頃のアメリカで、大手自動車メーカーなどが販売促進用に配布していたキーフックをベースにつくられたキーリング。現在のカラビナの原型とも見えるシステムで、バネ式の金具を押し下げて鍵を取り付ける仕様になっています。素材に真鍮を使用し、どこか懐かしさ感を感じるさり気ないロゴデザインがビンテージ感あるアイテムに仕上がっています。

キーリングながら箱入りのパッケージで贈り物にもピッタリです。

バネ式の金具を押し下げることで開閉します。

裏面デザインです。

側面に付いた三角リングにはちょっとしたタグを引っかけても。



CANDY DESIGN & WORKS について


過去の工業製品、ハードウェアなどのデザイン、スペック等を再利用し独自の感覚で現代的に表現しています。手作業で行っていた技法が現代では機械化され製品自体のクオリティーは上がったのですが、その技法が持っている本来の良さ、独特の荒さ、ひずみなどが表現されていない様な気がします。candy design&worksでは素材の持つ本来の良さ、加工における独特の荒さなどを出来る限り表現し、少し使いにくいかもしれないけれど、愛着の持てる商品を提供しています。

商品詳細
パッケージ / 幅9.6 × 高さ6.0 × 奥行2.1 (cm)
本体 / 幅2.5 × 高さ6.8 × 奥行0.5 (cm)
サイズ
真鍮
素材
日本
生産
紙箱入り
パッケージ
注意事項
  • 本製品は素材の材質上、表面にくすみや小傷、擦れ、斑などがある場合もございますが特性としてご理解ください。
  • メーカーの予期せぬ仕様変更によりパッケージなどが掲載写真と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。