DrehGriffel | あえてのツイスト式に惹かれるレトロペン

かつて1920年代に人気を博した回転繰り出し式ペン「ドレグリフル」が現代的なカラーリングで復刻されました。「ドレグリフル(DrehGriffel)」は、ドイツ語でひねりや回転を意味する「Dreh」と、スタイラス(尖筆)を意味する「Griffel」を組み合わせネーミング。ペン先には真鍮、六角軸のボディにはアルミを採用した低重心で持ち心地がよく、表面も手に馴染む質感。現代で主流ではない、ねじってペン先を出す機構がレトロながらも使う楽しみにあふれた1本です。


女性が持ったサイズ感。ボディが六角軸なので握りやすく、低重心でバランスよくまとまっています。


ねじってペン先を出すツイスト式。内部にはスプリング入りでペン先の出し入れもスムーズです。昔はよく見た仕様ですが最近はあまり見ないのもあってレトロ感があります。


それぞれの本体カラーに合わせた三角筒のパッケージ。文具好きな方への贈り物にも喜ばれそうです。

豊富なカラーバリエーションでノートの表紙色との組み合わせもお楽しみいただけます。


LEUCHTTURM1917(ロイヒトトゥルム1917)について

ロイヒトトゥルム社は100年以上の歴史を持つ伝統的なドイツのトップブランド。LEUCHTTURM=ロイヒトトゥルムはドイツ語で「灯台」を意味し、切手収集用のファイルを始めとした収納・ファイル用品の製造から始まりました。ロイヒトトゥルムが掲げる哲学は「継続性と精巧さが他との顕著な違いを生み出す」ということであり、ノートのような消耗品であってもそれを特徴としています。2005年に生み出されたノートコレクションは話題を呼び、ドイツだけでなく世界中で絶賛されました。日本国内へは2008年より本格的に広まり、以降も次々と魅力的な新商品がリリースされています。


商品詳細

サイズ 直径1.0 × 高さ13.0 (cm)
素材真鍮、アルミ
生産日本
パッケージ紙箱入り
備考ブラックインク

注意事項

・専用リフィルはございません。リフィルはパーカータイプ(G2リフィル)をご使用いただけます。