BLACKWING 3

ラヴィ・シャンカルに捧げる限定コレクション


かつてEberhard Faber 社が1930年代頃に製造・販売していた伝説の鉛筆BLACKWING (ブラックウイング)の復刻品の限定コレクションに「NO.3」が登場です。ターメリックイエローに仕上げた軸には、ラヴィ・シャンカルのシタールの象徴的彫刻にインスパイアされた模様が施され、さらにこの模様の中にはオームという「3」を象徴する文字もさり気なく隠されています。ゴールド仕上げの金具部が高級感を演出しています。

コラム:異文化音楽の融合


インド古典音楽の巨匠であり世界的シタール奏者「ラヴィ・シャンカル」は1960年代諸外国を回り様々なフェスティバルに参加。ロックやジャズなどの音楽に新しい風を送り続け、ビートルズのジョージハリソン、ジャズ界ではジョンコルトレーン等々それは多くのミュージシャンが彼に師事し、皆から愛される音楽家でした。

世界の音楽界に前例のない影響を与えたラヴィはついにグラミー賞『特別功労賞生涯業績賞』を受賞しました。多様な文化を融合させ後世に残すという功績はBLACKWINGの目指している理念の一つ、そんなラヴィ・シャンカルへの敬意と生誕100周年を記念し作られたのがこのBLACKWING 3です。

om(オーム・オーン)


インドの諸宗教においての聖音。「a」「u」「m」の三音節からなり、それぞれ「a」起きている世界、「u」夢の中、「m」無意識、という人間の世に広がる個の存在を表しています。宗教だけでなくインドヨガなどにも用いられ人々の生活に根付いた重要な3音です。売上の一部はラヴィ・シャンカル財団と彼らが掲げる「文化の多様性とあらゆる芸術の豊かさの維持への助力」という使命のために使われます。



ブラックウイング / blackwing について


Eberhard Faber 社が1930年代から1998年まで製造/販売していた鉛筆。多くのクリエイターがそのアイデアを書き留めるツールとして愛されましたが、惜しまれつつも生産が終了。近年「PALOMINO」ブランドの一つとして新たな歴史がスタートしました。ブランドを継承・復刻させたのは、世界中の鉛筆メーカーに軸素材を供給する「Cal Cedar社」です。同社はこれまでの経験や技術を生かし、多くのテストを重ねて徹底的に書き味にこだわっています。芯の硬度表記には「firm」「balance」「soft」(後に「Extra firm」)という独自の基準を採用したのも新しい製品を世に送り出したいという確固たる意志から。デザイン性、クオリティの高さ、そして歴史的製品に対するこだわりを高く評価され、2015年からNYのMoMAでの発売が開始されると瞬く間に全米だけでなくヨーロッパやアジアにまで広がりました。

商品詳細
本体 / 幅1.0 × 高さ20.1 (cm)
パッケージ / 幅20.9 × 高さ4.3 × 奥行4.3 (cm)
サイズ
素材
日本
生産
1ダース箱入り(1本の場合はなし)
パッケージ
[硬度]Extra-Firm(HB程度)
備考
注意事項
  • 鉛筆本体(金属部分の塗装含む)やパッケージに若干の擦れや汚れが見受けられる場合もございますが、あらかじめご了承の上お買い求めください。