保存の器

手間なく時短でそのまま食卓へ


お皿として食卓に出せて、そのまま保存容器になる有田焼の器です。電子レンジも対応で使い勝手の良さがあります。急須の製造に実績のある生地屋で生地を成形し、焼く際は蓋と本体を合わせて焼く「共焼(ともやき)」を採用。蓋と本体をきっちり合わせて気密性を高くすることで、食材の鮮度を保ち、匂いももれにくくしています。

また磁器でありながらも陶器のようなあたたかみのある風合い。器らしい鉢形にもこだわり、食卓に映える佇まいに仕上がっています。蓋の部分は平皿としてもお使いいただけますので、取り皿代わりにうまくご活用ください。

大小2サイズ、白・薄茶の2色展開。食卓にも運びやすい大きさです。

底面には「七」の刻印。焼き物なので多少の濃薄の個体差があります。

蓋の部分は平皿としたり、使い方にも幅があります。

深さがあるので汁気もOK。小さい方はお漬物に。大きい方なら煮物などにもぴったりです。電子レンジでそのまま温めて昨晩の残り物を次の日の一品にどうぞ。

商品詳細
(HD3247) 直径11.5 × 高さ6.0(cm)
(HD3248) 直径14.0 × 高さ6.0(cm)
サイズ
磁器
素材
日本
生産
紙箱
パッケージ
(HD3247) 容量約300ml
(HD3248) 容量約500ml
備考
注意事項
  • 直火・オーブンでの使用はお避けください。
  • 電子レンジや食洗機の使用は可能です。器を長持ちさせるには、一つ一つ手洗いしていただくことをお勧めします。
  • 一つずつ手仕事で仕上げられておりますので、絵柄・色・形に個体差があります。