LUNA BASE

植物の美しさを引き出す花器


真鍮のプレートと、ガラスの器を組み合わせた一輪挿しのLUNA ベース。プレートは植物の葉を支える形状で、水の交換など日々のお手入れもしやすく、多肉植物の水耕栽培も楽しむことができます。プレートを取りはずせば間口が大きくなるので、バサっとお花を生けたり、小さなブーケにも対応します。真鍮は経年変化により味わいが増し、鈍い光を放つようになります。新品のきれいな状態もいいですが、使い込んだ方がよりインテリアにも馴染みますのでぜひ大切にご愛用ください。

ガラスと真鍮、異なる素材の組み合わせから成る花器です。真鍮のプレートは鈍い光を放つだけでなく、経年変化も愉しめます。7cmと13cmの2サイズ展開なので大小組み合わせて飾っても、空間にリズムが出て雰囲気いいです。



KINTO(キントー)について


1972年、滋賀県彦根市にて創業。食器の卸売業としてスタートし、後に自分たちの思い描く豊かな日常や、柔軟なライフスタイルにあった食器を届けたいとの思いから、オリジナル商品の企画開発をはじめました。2010年からは国内のみならず欧州、アジア、北米、中東などへの展開をはじめ、 2016年には欧州にKINTO Europe B.V.をオランダ・アムステルダムに設立。触れるたび、使うたび、こころ満たされるものづくりを目指し、テーブルウェアやドリンクウェア、インテリア雑貨などの開発を手掛けています。

商品詳細
(HD3223) 直径8.0 × 高さ7.0 (cm)
(HD3224) 直径8.0 × 高さ13.0 (cm)
サイズ
ソーダガラス、真鍮
素材
中国
生産
紙箱入り
パッケージ
(HD3223) 容量170ml、(HD3224) 容量360ml
備考
注意事項
  • ガラス表面の気泡や小さな黒点が見られることがありますが、ご使用には差し支えございません。
  • 真鍮はキズ、黒ずみ、凹みのような跡が見られる場合がございます。
  • 真鍮は使い続けるうちに表面が酸化し色合いが変化します。
  • 真鍮はまれに緑色の錆が発生する場合がございますが、品質には問題ございません。
  • 製造上の特性により、サイズや形状が各々多少異なります 。