ミニ注連縄飾り 亥

新年をむかえる日本ならではの伝統スタイル


注連縄に干支と神聖な麻苧を組み合わせた吊り飾り。注連縄は厄を祓う結界の意味があると言われています。豊作を祈願する紅白の餅花とおめでたい紅白の梅をつけて、福をとりこむ新しい一年になるよう願いをこめた正月飾りです。

お正月に玄関に飾る注連縄も、こんなかわいいなら積極的に飾りたいですね。サイズも控えめでマンションなどにお住まいの方には嬉しいところ。ご自宅の玄関はもちろん、窓際など気負うことなく飾っていただけます。日本ならではのお正月の伝統を楽しんでみてください。

商品詳細
横13.0 × 高さ(吊り紐含まず)50.0 (cm)
サイズ
本体/草・麻苧、飾/麻・紙・石膏・鈴
素材
日本
生産
紙箱入り
パッケージ
注意事項
  • 裏面の紐を引っ掛けて壁や柱に吊るしてお使いください
  • 麻苧は軽く霧をふいていただくとまっすぐに伸びます。その際は紙紐や注連縄にかからないようご注意ください。
  • 破損の恐れがありますので引っ張ったり、衝撃を与えないようご注意ください。
  • お子様の手の届かないところでご使用・保管してください。
  • 鈴の性質上、黒く酸化することがあります。ご了承ください。