TARP BAG

幅広い用途に使える防水バッグ!サイズも色も増えて再登場しました


防水シートを使ったどんなフィールドでも持ち出せる「タープバッグ」が、新しいカラーバリエーション&サイズ展開にモデルチェンジしました。

ゴミ箱、おもちゃ箱 、洗濯用のランドリーバッグ、園芸用のバケツ、その他いろいろな収納のアイデアとして、用途を問わない汎用性があり、海や川などレジャーはもちろん、ご自宅でも活躍。アウトドアシーンが盛り上がる夏場は特に見逃せないグッズ。ぜひお気に入りのカラーをセレクトしてくださいね。

  • コンパクトに折りたためるから、どこへでも気軽に持ち出せる


    タープバッグの特徴は小さく折りたためること。バッグの中に入れておけるほどコンパクトになるので、 電車やバイクでの移動など、荷物を増やしたくない時も重宝します。どこにでも気軽に持ち出せるので、使う機会も増えそうです。


    (参考*)タープバッグの折りじわを取る方法
    ターポリンはしわが付きやすい素材です。折りじわが気になる場合は、お風呂などでタープバッグに水を張って一晩ほど放置すれば、しわが取れた状態になります。


用途に合わせて選べるラウンド3サイズ(S/M/L)+ スクエア


用途に応じて使い分けできる、S (16L)、M (35L)、L (70L)の3サイズ展開です。そして新聞や雑誌の収納に最適なスクエアタイプが仲間入りしました。カラーバリエーションも豊富で、色とサイズで使い分けできる汎用性の高さも魅力。アウトドアシーンにも似合うカラフルな展開で組み合わせを選ぶのが楽しいです。

(参考*) タープバッグをゴミ箱として使う方法
タープバッグの上部を折り返してゴミ袋を折り返した部分に挟み込むことで袋が取れにくくなります。


濡れても平気で丈夫だからいろいろな用途にどうぞ


タープ=ターポリン。船の帆や垂れ幕、お店の軒出しテントに使われる素材。耐水性・耐久性に優れているのが特徴です。表面には樹脂コーティングが施されており、水をはじくので、屋内、屋外を問わず気軽にお使いいただけけます。

耐重荷は、当店にて水を入れて検証したところ、内容物質量(16Lならば16kgまで)はクリアしました。(ただし、使用劣化後や持ち運ぶ際はこれにおよびません)

用途はゴミ箱や子供部屋のおもちゃ箱として、また、ランドリーバッグ、ツールバッグ、ガーデニングバッグ、その他さまざまな収納ツールとして活躍します。ちなみに、バケツとしての使用は推奨していません。底の接着部分は強力にぴったり圧着されていますが、おそらく、じわりじわりと水漏れしていくと思います。ただ、屋外など下が濡れても大丈夫なシーンであれば気にしなくてもいいのではないかと個人的には思っています。(使用はあくまで自己責任でお願いしますね)

商品詳細
サイズ:パッケージ / (スクエア) 幅16.5 × 高さ16.5 × 奥行4.0 (cm)
(S) 幅15.0 × 高さ14.5 × 奥行4.0 (cm)
(M) 幅19.0 × 高さ19.5 × 奥行5.0 (cm)
(L) 幅23.0 × 高さ20.0 × 奥行5.0 (cm)
本体 / (スクエア) 幅30.0 × 高さ38.5 × 奥行23.2 (cm)
(S) Φ28.0 × 高さ36.0 (cm)
(M) Φ36.0 × 高さ45.0 (cm)
(L) Φ45.0 × 高さ48.0 (cm)
サイズ
PVC
素材
中国
生産
フッキングパーツ付き紙帯巻き
パッケージ
内容物質量 / (スクエア)(S)約16L、(M)約35L、(L)約70L
備考
注意事項
  • 火気の近くでのご使用はおやめください。
  • 接着部分は強力に圧着されていますが、完全液漏れ防止を保証するものではありません。バケツとしてのご使用は推奨しておりませんのであらかじめご了承下さい。
  • 衣類等を長時間入れておくと、匂いが移る恐れがあります。
  • 素材の特性上、長時間折った状態にしておくと、折った部分が変色することがありますのであらかじめご了承下さい。
  • 汚れた際には、中性洗剤を染み込ませた布で拭き取って下さい。
  • 直射日光に長時間当てると変色や色あせの恐れがあります。