家庭菜園向け オススメ小型耕うん機ランキング


ホンダ小型耕うん機 
こまめ F220JT

ホンダミニ耕うん機
プチな FG201

ホンダカセット式耕うん機 
ピアンタ FV200

1位 こまめF220

★第1位のこまめF220は販売開始から30年以上のロングセラー耕うん機です。初めての方からプロまで幅広く使え、20年前の機械が現役で稼働するなどホンダの技術により高い耐久性と幅広く使える汎用性からランクイン。耕うん爪を入れ換える事で、固い土や砂地など様々な場面でかつ活躍。小型なので小さい畑でもOK~100坪までの耕うん作業でも十分対応できるパワーがあります。

▼イチオシのセット商品
プラウではF220-JASTの家庭菜園スターターセットがおすすめ!
必要なアタッチメントが一通りセットとなっているので、届いてすぐにお使いいただけます。
⇒ 家庭菜園スタータセット F220-JAST-set

2位 プチな FG201

★第2位のプチなFG201は小型かつコストパフォーマンスの非常に高い機械です。「小さい畑をクワで耕していたけれど、腰を痛めてしまって・・・」という方。新しい家を買ったのでこれから家庭菜園を始めたいでもお金が・・・。という方にオススメ。小さくても十分なパワーがあります。~30坪までの耕うん作業に大きな力となります。重量も17kgと女性でも車の荷台に持ち上げられる軽さが魅力です。

▼イチオシのセット商品
有ると無いとで大違い!移動が楽になる移動用車輪+畝作りに便利なイエロー培土機のセットです!
⇒ FG201 + イエロー培土機 + 移動車輪 セット

3位 ピアンタFV200

★第3位のピアンタはカセットボンベ燃料という事で初めての人でも使いやすく、手入れのしやすさから選ばれています。プラウでもダントツのレビュー数と人気を誇っており、2009年にグッドデザイン賞を受賞。洗練されたデザインは使えば使うほど気に入ってくると思います。また、見た目に以上にパワーがあり、~30坪までの耕うん作業で十分な活躍が期待できます。


機能で耕うん機を選ぶ

  車軸ローター式
特徴 単純な作りなので安価でコンパクト
移動する際にはオプションのタイヤ等が
別途必要になります。
ポイント 小さな菜園に最適
軽量コンパクト
名称
プチな FG201

ピアンタ FV200

こまめ F220
広さの目安 10~30坪 10~30坪 30~100坪
パワー ★★
最大耕運幅 45cm 35cm 54.5cm
最大耕深 12cm 12cm 16cm
満タン時
運転時間
1時間 1時間
(ボンベ1本)
2時間
折りたたみ式
ハンドル



昔はかなり割高なイメージがあったカセットボンベですが、昨今の原油価格高騰により差が縮まってきました。また、価格も安定しており燃料の劣化もほとんどありません。

ガスタイプは、ガソリン燃料の様に使わない時期にキャブレターからガソリンを抜いて~・・・
といった作業が無く、お手入れが非常に簡単なので、エンジン製品をほとんど使ったことが無い方にもおすすめです。
また、音も静かで排気ガスもクリーンなので住宅地の使用にもオススメです。


使いやすさで選ぶならホンダ耕うん機


◆クリックで大きい画像がご覧になれます▲ ※容量が大きいのでご注意ください。