TOYOTA

❏エアバッグ装着車へのボス取り付け注意点❏

●エアバック・ダミーハーネスとの相性が合わない場合があり、正常な作業を行ってもエアバック警告灯の異常点灯が起きてしまう場合があります。

現在のところ、対策はございませんので予めご了承願います。

●エアバック本体は、純正ハンドルのセンターパッド部分に収納されていますので、基本的にはノーマル車と取り外し及びボスの取り付けは同じです。

1, まず、作業を始める第一としてエアバックの誤作動を防ぐためにバッテリーのプラス端子を外し、エアバック内の電子回路が自己放電するまで

(約10分間5ページ参照)待ちます。

2, センターパッドを留めている裏ビスを全て外し、両サイドのトルクスビスを専用トルクスレンチにて取り外すとセンターパッドは外れますので、

以下はノーマル車と同じ手順です。尚、取り外し後の純正ハンドルはショックを与えないようにして上向きに大切に保管して下さい。

【注  意】

取り外し後は、メーター内のモニターランプは、つきっぱなしとなります。気になる場合はメーター内のランプを外して下さい。

エアバックを戻してもリセット作業をしないとランプは消えませんので、再装着の場合はディーラーのチェックコンピュータにて

(トヨタ/マークU以下の各車はメーターパネル内にランプが無いので除く)現在エアバック車は、自動的に任意保険のエアバック装着車割引加入

となっております。万一の時の自分の怪我で保険会社とのトラブルを避けるため、あらかじめ契約保険会社にエアバック装着車割引の解除

(年間あたり数百円の差額払い込み)を申告するようにお勧め致します。

☞エアバックボスの適合車種は、基準目安です。必ずカプラー形状確認、

現車合わせが必要です。(純正部品バラつきが多い為)

❏エアバック(モニターランプ付車)ランプ点灯異常防止マニュアル❏

❖品番違い・作業ミス等によるトラブル、車輌部品の損傷及びメーターパネル内のエアバック警告灯の異常点灯など

その他のトラブル等には一切の責任は負い兼ねますので、予めご了承願います。

❶ トヨタハーネス使用ボスは、4本端子の同色2本で配線して下さい。

(細2本赤コード同士配線又は、太2本黒コード同士配線) また、

トヨタ車一部には、車側のカプラー内に似ている不用穴が2箇所ある

のでそこに差し込まないように注意して下さい。

 

❷ 作業前にバッテリー端子を外してから作業スタートします。

  この放置をしないと、バックアップ電源によりエアバック誤作動、メーターパネル内のエアバック警告灯が異常点灯するなどの

異常が発生してしまいます。放置時間の目安は、下記の通りです。

                   トヨタ:90秒以上               イスズ:15秒以上

                   ニッサン:10分以上               ダイハツ:60秒以上

                   ホンダ: 3分以上               スバル: 1分以上

                   ミツビシ:60秒以上               スズキ:10秒以上

❸ カプラー内にダミーハーネスの端子を差し込んだ後、ビニールテープで端子1本ずつを絶縁します。その後、カプラーとハーネスが外れないよう

外側をビニールテープでしっかり固定します。

 

❹ 最後に余った配線をボスに巻き付けて固定します。その時、車側の回転ケーブルブラックボックスに外圧が掛からない様、

簡単にビニールテープで固定して下さい。(強く固定すると回転ケーブルに外圧が掛かりボックス内接触不良が起こります。)

 

 

TOYOTA ※表中のモニターランプとは、メーター内のエアバック警告灯のことです。

エアバック車へのボス取付は、5頁と付属の説明書を読んでから作業して下さい。エアバックボスの適合は、適合する確立の高い品番を示しております。

車種別の適合品番ではありません。エアバックシステムの部品は、バラツキが多く、また予告無く変更される場合があります。必ず、現車を確認の上、

品番を決定して下さい。

品番違いによるトラブル(車体側部品等の損傷、及びエアバック警告灯の異常点灯等)一切の責任は、負い兼ねますので予めご了承願います。

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

アイシス

M10系

★エアバック車

16.9〜

※オーディオ、サイドカメラ等の操作は出来なくなります。

OT−236

19.5〜

※オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

OT−272

アクア

NHP10系

23.12〜

★エアバック車※ハンドルのスイッチは使用できなくなります

OT−272

アバロン

CX−10

7.6〜

★全車エアバック

OT−202

クルコン付

OT−135 注3

アベンシスワゴン

T272W系

23.9〜

★エアバック車

OT−273

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

アリオン

T240系

13.1216.12

★エアバック付

OT−235

16.1219.6

★エアバック付

OT−236

T260系

19.6〜

★エアバック付

OT−272

アリスト

S145/147系

3.10〜9.7

ホーンコンタクトプレート車(銅板タイプ)

OT−163

カプラー車

OT−160

クルコン車

OT−135

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 クルコン付

OT−135   注3

JZS160/161系

9.8〜

★エアバック付 警告灯無車

OT−163

★エアバック付 警告灯付車

OT−202

★エアバック付 オートドライブ装着車

※シフトスイッチ付車にも取付可能ですが作動しません。

OT−268

アルテッツァ

 

10.10〜

★エアバック付 スポーツステアマチック車

OT−219

★エアバック車

OT−202

アルテッツアジータ

E10系

13.717.7

★エアバック付

OT−202

★エアバック付 シフトスイッチ付車

OT−219

アルファードG.V

H10系

14.5〜

★エアバック付

OT−251   

H20系

20.5〜

★エアバック付

OT−272

※レーダークルーズコントロール装着車は不可。クルーズコントロール・オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

アレックス・カローラランクス

E120系

13.1〜14.8

★エアバック付

OT−237

★エアバック付 スポーツステアマチック付

OT−247

14.9〜

★エアバック付

OT−250

RAV−4

XA10G

6.5〜8.7

★エアバック付 モニターランプ無OK

OT−163

8.7〜

★エアバック車 モニターランプ付

OT−202

12.〜

★エアバック付

OT−237

A30系

17.11〜

★エアバック車

OT−273

※クルーズコントロール・オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

ist(イスト)

NCP60系

14.5〜19.7

★エアバック付

OT−237

P110系

19.7〜

★エアバック付

OT−272

※ハンドルのスイッチは使用できなくなります。

iQ

KGJ10系

20.11〜

★エアバック付

OT−272

※オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

注意:この車は、トルクスネジを使用していません。純正ハンドルの左右の穴内部の針金を押してパットを引き上げて下さい。

イプサム

M10系

8.6〜

エアバック無

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

M20系

13.5〜

★エアバック付 マイナー後

OT−237

★エアバック付 スポーツステアマチック付

OT−247

15.10〜

★エアバック車

OT−251

※オーディオコントロールスイッチ装着の場合は、機能は使用できなくなります。

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

ウインダム

VCV10系

MCV20系

3.9〜

ホーン配線 ギボシタイプ

OT−163 注5

ホーン配線 カプラータイプ

OT−160 注5

オートクルーズスイッチ付車

OT−135

★エアバック付 警告灯無車

OT−163

★エアバック付 警告灯付車

OT−202

★エアバック付 オートクルーズ付車

OT−135 注3

MCV30系

13.8〜

★エアバック付 警告灯付車

OT−250/OT−273 注4

WISH(ウィッシュ)

ZNE10系

15.1〜

★エアバック付

OT−250

ZGE20系

21.4〜

★エアバック付 

※オーディオスイッチ等は使用できなくなります。

OT−272

注意:この車は、トルクスネジを使用していません。純正ハンドルの左右の穴内部の針金を押してパットを引き上げて下さい。

WILL VI

NCP−19

12.1〜

★エアバック付

OT−237

WILL VS

E120系

13.416.4

★エアバック付

OT−237

WILL サイファ

P70系

14.1017.7

★エアバック付 オーディオスイッチ等は使用できなくなります

OT−237

エスティマ・エミーナ・ルシーダ

TCR11W/21W

2.5〜8.9

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−163 ●印

R10G〜21G

4.1〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−163 ●印

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

TCR11/21

8.9〜

アルミナムチェンジスペーサー要 ★エアバック付

OT−202 ●印

R30系/40系

12.1〜15.4

★エアバック車

OT−237

15.5〜18.1

★エアバック車 ステアマチック車は不可

OT−251

R50系

18.1〜

★エアバック車

OT−272

※クルーズコントロールやオーディオ等の操作スイッチ等は、使用できなくなります。

また、レーダークルーズコントロール装着車は、不可です。

エスティマハイブリッド

R10系

13.6〜15.7

★エアバック車

OT−237

AHR20W系

18.6〜

★エアバック車

OT−272

※クルーズコントロールやオーディオ等の操作スイッチ等は、使用できなくなります。

また、レーダークルーズコントロール装着車は、不可です。

MR−S

SW30

11.10〜

★エアバック付

OT−237

14.8〜

★エアバック付 シーケンシャルミッション車

OT−253   近日発売

MR−2

AW10〜11系

59.6〜1.10

 

OT−42

SW20系

1.10〜8.6

Gタイプ

OT−48   ●印

1.10〜3.12

マイナー前

Gタイプ以外の車/電動フォグランプ車含む

OT−151  ◆印

3.12〜8.6

マイナー後 電動フォグランプ車含む

OT−122

8.6〜

★エアバック車 モニターランプ付

OT−202

★エアバック車 モニターランプ無

OT−163

カプラー車

OT−160

◆印:電動フォグ車の中にカプラー位置の違うものがありますので、その場合はOT−164を使用して下さい。

又、ボス裏側奥のプラスチック板にフォグランプスイッチステーがあたる場合、

その部分をカッター等でカットして取り付けて下さい。( 純正によって多少誤差があります。)

OPA

ZCT10

12.6〜

★エアバック付

OT−237

オーリス

E150系

18.10〜

★エアバック車

OT−272

※オーディオ等の操作スイッチ等は、使用できなくなります。

カリブ

AL25系

57.5〜63.2

 

OT−42

AE95系

63.2〜7.8

 

OT−48

AE115系

7.8〜

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

カリーナ・カリーナED・コロナエクシブ

TA10系

45.9〜50.9

 

OT−01

A14〜67/T150

50.1063.5

 

OT−03

T160〜/170系

60.9〜5.10

 

OT−47

T170系

63.5〜1.8

TEMS車

OT−96

クルコン車

OT−46

T180〜/190系

1.9〜8.8

 

OT−48

TEMS車

OT−96

T200系

5.10〜

★エアバック付 モニターランプ無も適合

OT−48

T203系

5.10〜

4WS/TEMS車

OT−160

★エアバック車

OT−202

T210/2/5系

8.8〜

★全車デュアルエアバック車

OT−202

カルディナ

T190系

4.2〜7.8

 

OT−47

7.8〜

 

OT−48

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 スポーツステアマチック車

OT−219

T240系

14.9〜

★エアバック付

OT−250

カレン

T200系

5.10〜7.9

★エアバック付 モニターランプ無にも適合

OT−163

4WS車

OT−160

7.9〜

★全車エアバック付 モニターランプ付

OT−202

カローラ・スプリンター・FX・セレス・レビン・トレノ・マリノ 

《バン/ワゴンを含む》

E10〜20系

41.9〜49.3

 

OT−04/OT−01   注4

E30〜73系

49.4〜58.4

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−02 ●印

E80系

58.5〜62.4

 

OT−42

E90系

62.5〜1.5

 

OT−47

1.5〜3.6

マイナーチェンジ後

OT−48

E100〜108系

3.6〜7.5

E101系ノーマルサス含む

OT−48

TEMS車 専用

OT−96

E110/111系

7.6〜

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

12.8〜

★エアバック付

OT−237

★エアバック付 スポーツステアマチック付

OT−247

カローラフィールダー・カローラアクシオ

E120系

12.8〜14.8

★エアバック付

OT−237

14.9〜

★エアバック付

OT−250

E140/150系

18.10〜24.4

★エアバック車

OT−273

※オーディオ等の操作スイッチ等は、使用できなくなります。また、レーダークルーズコントロール装着車は、不可です。

E160系

24.5〜

★エアバック車

OT−273

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

カローラスパシオ

E110系

9.1〜13.5

エアバック無車

OT−163

★エアバック付 警告灯無車

OT−163

★エアバック付 警告灯付車

OT−202

E120系

13.5〜19.6

★エアバック付 警告灯付車

OT−235

E140/150系

18.10〜24.4

★エアバック車

OT−273

E160系

24.5〜

★エアバック車

OT−273

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

カローラルミオン

E140/150系

18.10〜24.4

★エアバック車

OT−273

E160系

24.5〜

★エアバック車

OT−273

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

ガイア

 

10.〜

★エアバック付 モニターランプ無し

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202/OT−235 注4

キャバリエ

TJ100

8.1〜

 

不可

キャミ

J100

11.5〜

★エアバック付

OD−234

クオリス

全車種

9.4〜

ノーマルハンドル

OT−163

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 クルコン付

OT−135 注3

クラウン・マジェスタ・エステート・クラウンワゴン

MS50〜70系

42.949.10

 

OT−04

S80〜120系

49.1162.9

 

OT−02

S120系

58.862.12

クルコン/TEMS車

OT−45

S130系

62.9〜

ノーマル車

注4

OT−47/OT−02(3頁参照)

★エアバック付警告灯無車にも適合

62.9〜1.8

TEMS車

OT−123

クルコン車/TEMS車

OT−105

1.8〜

TEMS車 マイナー後

注4

OT−96/OT−123有

クルコン車/TEMS車(5極カプラー)

テレスコピック付きは、25mmスペーサー要

OT−137 注2

マルチTV又は、

ラジオスイッチ付き及び、トラクション

コントロール付車(6極カプラー)

OT−140 注2 

★エアバック付クルコン車にも適合 注3

S140系

3.10〜7.9

ノーマル車

OT−48

TEMS車/4WS車/★エアバック車OK

OT−160   注3

クルコン車

OT−135

★エアバック付/クルコン車        OT−135+トヨタハーネス

※エアバック車純正にバラツキがあります6極カプラーの平面を下にして右から2番目と3番目の穴に入っているコードがオートクルーズスイッチに配線されている場合は、OT−268で適合します

《注意》S140系ボスで、ウインカーがリターンしない場合OT−134使用/クルコン付きOT−184使用

S150系

7.9〜

★全車エアバック付

OT−202

クルコン車

OT−156

★エアバック付/クルコン車        OT−156+トヨタハーネス

※エアバック車純正にバラツキがあります6極カプラーの平面を下にして右から2番目と3番目の穴に入っているコードがオートクルーズスイッチに配線されている場合は、OT−268で適合します

マジェスタi4/VSC装着車

不可

S170系

11.9〜

★エアバック付

OT−237

S180系

15.12〜20.1

★エアバック付

OT−273

S200系

20.2〜

★エアバック付

OT−273

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

クルーガーV

CV20系

12.11〜

★エアバック付

調査中

グランビア

H10〜16系

7.9〜

ノーマルハンドル

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

★エアバック付 クルコン付

OT−135   注3

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

コンフォート

XS11系

7.12〜

 

OT−163

★エアバック車

OT−202

コロナ・SF・プレミオ

T180〜100系

45.2〜48.8

 

OT−01

T110〜150系

48.862.12

 

OT−03

T160系

60.8〜1.8

 

OT−47

T170系

62.12〜4.2

 

OT−47

クルコン車

OT−46

T190系

4.2〜7.12

 

OT−47

T210系

8.1〜13.11

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

T240系

13.1219.6

★エアバック車

OT−237

T260系

19.6〜

★エアバック車

OT−272

※オーディオスイッチ等は、使用できなくなります。

サイノス

EL44系

3.3〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48 ●印

TEMS車

OT−96

EL50系

7.9〜

★エアバック車 モニターランプ付

OT−202

★エアバック車 モニターランプ無

OT−48

サクシードワゴン/プロボックス

P50系

14.7〜

★エアバック付

OT−250

シエンタ

NCP80系

15.9〜

★エアバック車

OT−272

スターレット

KP45〜51系

48.4〜53.1

 

OT−01

KP61系

53.2〜57.5

丸灯車

OT−02

57.6〜59.1

角灯車

OT−42

P70系

59.1〜1.12

 

OT−42

P80系

1.12〜7.12

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48 ●印

P91系

7.12〜

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

スープラ

G,M/A70系

61.2〜63.7

 

OT−47

クルコン車 3極カプラー

OT−46

G,M,JZ/A70系

63.8〜5.5

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48   ●印

クルコン車/4極カプラー

OT−116

★エアバック/クルコン付

OT−135

A80系

5.5〜

ホーン配線 カプラータイプ

OT−160  注5

エアバック無車 ★エアバック付警告灯無車にもOK

ホーン配線 ギボシタイプ

OT−163  注5

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 クルコン車

OT−156   注3

★エアバック付 スポーツステアマチック車

OT−219

 

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

スパーキー

S200系

12.9〜

★エアバック付

OD−234

スペイド

 

P140系

24.7〜

★エアバック車

OT−272

 

セプター

CV15系

3.9〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48 ●印

TEMS車

OT−160

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 クルコン車

OT−156 注3

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

セラ

EXY10系

2.3〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48 ●印

セリカ

A20系

45.9〜52.8

 

OT−01/OT−03   注4

A30〜61系

52.9〜61.12

 

OT−03

A63系

57.9〜61.5

 

OT−42

T160系

60.8〜1.9

 

OT−47

クルコン車

OT−46

T180系

1.9〜5.10

 

OT−48 ◆印

TEMS車

OT−96

T200系

5.10〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47 ●印/◆印

4WS車

OT−160

★エアバック車

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

★エアバック付 スポーツステアマチック付

OT−219

T230系   MC後

11.〜 

★エアバック付

OT−237

◆印:T180系の4WS車は、OT−48とOT−96 (カプラー)

T200系の4WS車は、OT−47とOT−160(カプラー)

の両方ありますので、現車のカプラーの有無を確認して下さい。

セルシオ

CF10〜11系

1.10〜6.10

★全車エアバック

OT−135 注3

一部バラツキによりOT−135でウィンカーリターンしない車があります。その場合OT−184を使用して下さい。

F20系〜21系

6.10〜9.6

★全車エアバック マイナーチェンジ前

OT−156 注3

F20系〜21系

9.7〜12.8

★全車エアバック マイナーチェンジ後

OT−227

 

 

 

 

ソアラ

Z10系

56.2〜61.2

 

OT−02

クルコン付 TEMS車

OT−44

Z20系

61.2〜3.5

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47 ●印

TEMS車 クルコン車

OT−95

マルチビジョン付 クルコン車

マルチビジョン無 クルコン車

オーディオスイッチ付 クルコン車

 

注4

 

OT−166(6極カプラー)

OT−178(5極カプラー)

どちらかになります。

《注意》●オーディオスイッチ付であってもOT−166(6極カプラーの場合があります。)

    ●マルチビジョン付であっても  OT−178(5極カプラーの場合があります。)

Z30系

3.6〜8.8

カプラー車

OT−155

ホーンコンタクトプレート車

OT−163

★エアバック無クルコン車又は、

エアバック付 クルコン車

OT−135 注3

★エアバック付車

OT−202

8.8〜

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック無クルコン車又は、

エアバック付 クルコン車

OT−135 注3

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

ターセル・コルサ・カローラU

 

AL10系

53.8〜57.4

 

OT−02

 

AL20系

57.5〜61.4

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−42    ●印

 

L30系

61.5〜2.9

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47    ●印

 

L40/L50系

2.9〜

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−48    ●印

 

8.8〜

★エアバック付モニターランプ無

OT−48

 

★エアバック付モニターランプ付

OT−202

 

デュエット

M100,110系

10.9〜16.6

★エアバック付

注4

OD−199/220/234有

デリボーイ

XC10V

1.7〜

 

OT−42

ナディア

 

10.〜

★SRSエアバック車

OT−236

ノア・タウンエース・マスターエース・ライトエース

 

M10系

45.9〜54.9

 

OT−01

 

R/M20〜60系

54.10〜4.1

 

OT−02 ●印

 

4.1〜8.11

 

OT−42 ●印

 

TEMS車(3極カプラー車)

OT−130

 

8.11〜

★エアバック付 モニターランプ無OK

OT−163

 

マイナーチェンジ後 

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

 

ノア バンタイプ/エアバック無

OT−163

 

11.〜19.6

★エアバック車

OT−237

 

R70系

19.6〜

★エアバック車

OT−272

 

※クルコン及びシフトスイッチは使用できなくなります。

 

S402系

20.2〜

★エアバック車

OT−237

 

ハイエース・レジアス・グランドハイエース

H30系

42.1052.2

 

OT−01

52.3〜54.9

 

OT−02

H51〜85系

54.10〜1.8

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−91 ●印

H80〜140系

1.8〜5.8

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47 ●印

TEMS車

OT−96

H100系

5.8〜7.7

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47 ●印

TEMS車/6極カプラー 

★エアバック車OK

OT−157 注3

クルコン車 ★エアバック車OK

OT−156 注3

7.8〜

バン系 (銅板タイプ)

注4

OT−48/OT−160有

◆印

ワゴン系(カプラー車)

注4

★エアバック車 クルコン車

OT−135 注3

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

◆印:基本的にバンがOT−48で、ワゴンがOT−160ですが、バラツキにより逆になっている場合もあります。

H100系

11.〜

エアバック無

OT−163

★エアバック付

OT−202

H200系

16.8〜25.11

エアバック無

OT−163

 

★エアバック付

OT−250

 

25.12〜

★エアバック車

OT−273

 

エアバック及びオーディオスイッチ車

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

OD−274

 

ハイラックス・サーフ

N35〜N65系

53.8〜1.4

TEMS車OK 一部63.8〜 OT-47

OT−91

N35〜130系

1.5〜

 

OT−47

N130系

2.3〜7.12

クルコン車

OT−128

N185系

7.12〜

 

OT−47

カプラー車

OT−160

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

ZN210系

14.11〜

★エアバック付

OT−252

RN215系

17.〜

★エアバック付

OT−269

ハリアー

U10系

9.12〜

★エアバック付 スポーツステアマチック車

OT−219

★エアバック付

OT−202

★エアバック付 クルコン付

OT−135 注3

U30系

15.2〜

★エアバック車

OT−273

パッソ

 

C10系

16.6〜

★エアバック車

OT−236

 

C30系

22.2〜

★エアバック車

OD−274

 

パッソセッテ

 

M500/510系

20.12〜

★エアバック車

OD−274

 

パプリカ

KP30〜50系

44.4〜51.5

 

OT−01

86

 

ZN6系

24.4〜

★エアバック車 

OT−273 注6

 

ピクシススペース

 

L575A系

23.9〜

★エアバック車 

OD−274

 

ピクシストラック

 

S201/211系

23,12〜

エアバック無車

OT−03

 

エアバック付車

OD−284  

 

ピクシスバン

 

S321/331系

23,12〜

エアバック無車

OT−03

 

エアバック付車

OD−274

 

ビスタ・カムリ・グラシア・アルデオ

 

TA41〜51系

52.9〜61.7

 

OT−02

 

V10〜

57.3〜61.7

 

OT−02

 

SV20〜

61.8〜2.7

クルコン TEMS車OK

OT−47

 

V30/V40〜

2.7〜

ノーマル車

OT−48

 

V30系

2.7〜6.9

TEMS車

OT−96

 

V40系

6.9〜

4WS/TEMS車

OT−160

 

★エアバック車 モニターランプ付

OT−202

 

★エアバック付 クルコン車

OT−135

 

★エアバック車 モニターランプ無

OT−163

 

18.1〜

★エアバック車

※オーディオ等の操作スイッチ等は、

使用できなくなります。

OT−273

 

V50系

10.6〜

★エアバック付

OT−237

 

bB

P30系

12.2〜

★エアバック付

OT−235

14.〜17.12

★エアバック車 マイナーチェンジ後

OT−250

C20系

17.12〜

★エアバック車 

OT−250

※純正ハンドルのオーディオスイッチ等は、使用できなくなります。

プ  ロ  グ  レ ・ ブ  レ  ビ  ス

JCG10

10.5〜

★エアバック付

OT−237

★エアバック付 クルコン付

OT-226(一部車クルーズ機能不可になります)

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

プラッツ

 

P10系

11.8〜14.7

★エアバック車

OT−237

 

14.8〜

★エアバック車

OT−250

ブリザード

LD20/21系

〜59.5

 

OT−43

59.5〜2.

アルミナムチェンジスペーサー要

OD−21 ●印

ブレイド

AZE150系

18.12〜

★エアバック車

※オーディオ等の操作スイッチ等は、

使用できなくなります。

OT−272

ファンカーゴ

NCP20系

11.〜14.7

★エアバック車

OT−237

14.8〜

★エアバック車

OT−250

プリウス  ・          α

W10系

9.12〜15.8

★エアバック車

OT−202

W20系

15.9〜

★エアバック車

OT−273

W30系

21.5〜

★エアバック車

OT−273

 

※純正ハンドルのクルコン/オーディオ等操作スイッチは、使用できなくなります。

 

W40系

23.5〜

★エアバック車

OT−273

 

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

 

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

 

プロナード

 

MCX20系

12.6〜

★エアバック付

OT−202

 

ベルタ

 

P90系

17.11〜

★エアバック車

OT−272

 

ヴァンガード

 

A33W系

19.8〜

★エアバック車

OT−273

 

※レーダークルーズコントロール装着車は不可。クルーズコントロール・オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

 

ヴィッツ

 

P10系

11.〜14.11

★SRSエアバック車

OT−235

 

14.12〜

★SRSエアバック車

OT−250

 

P90系

17.2〜

★エアバック車

※オーディオ等の操作スイッチ等は

使用できなくなります。

OT−272

 

P130系

22.12〜

★エアバック車

※純正ハンドル上のスイッチ類の機能は使用不可となります。

OD−274  注6

 

ヴォクシー

 

R60系

13.7〜16.8

★エアバック付

OT−237

 

16.8〜19.6

★エアバック付車 

MC(シフトスイッチ付不可)

OT−250

 

R70系

19.6〜

★エアバック付

OT−272

 

※オーディオスイッチ等は、使用できなくなります。 クルコン車は、不可

 

ヴォルツ

 

E130系

14.8〜

★エアバック付

OT−252

 

ヴェルファイア

 

H20系

20.5〜

★エアバック付

OT−272

 

※レーダークルーズコントロール装着車は不可。クルーズコントロール・オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

 

ヴェロッサ

 

X110系

13.11〜16.4

★エアバック付

OT−237

 

ポルテ

 

P10系

16.7〜

★エアバック車

OT−237

 

P140系

24.7〜

★エアバック車

OT−272

 

マークX

 

GRX120系

16.11〜

★エアバック車

※オーディオ等の操作スイッチ等は、

使用できなくなります。

OT−273

 

マークXジオ

 

A10系

19.9〜

★エアバック車

OT−272

 

※オーディオ等のスイッチは使用できなくなります。 

レーダークルーズコントロール車は不可

 

マークUブリット

 

X110系

14.1〜

★エアバック付

OT−236

 

マークU・クレスタ・チェイサー

 

X30〜70系

51.1263.8

1020系は、OT-03使用 クルコン車OK

OT−02

 

X80系

63.8〜4.10

オプションエアバック付は、OT-48又は、OT-96 (カプラー車)

OT−47

 

TEMS車 クルコン車OK

OT−96

 

X90系

4.10〜8.9

アルミナムチェンジスペーサー要

OT−47 ●印

 

TEMS車 ★エアバック車

OT−169 注3

 

クルコン車 ★エアバック付 クルコン車OK

OT−145 注3

 

《注意》90系エアバック&TEMS車は、OT−169/OT−48の両方あり(ツアラーVは、OT−48)

 

X100系

8.9〜

★全車Wエアバック

OT−202

 

★エアバック付 クルコン車

OT−135 注3

 

★エアバック付 モニターランプ無

OT−48

 

X110系

12.10〜

★エアバック付

OT−236

 

ランドクルーザー 70(復活版)

 

GRJ76系

26.8〜

★エアバック付警告灯付車

OT−272

 

ランドクルーザー・プラド・シグナス

 

FJ40系

50.2〜56.9

 

OT−04/OT−01 注4

 

FJ,BJ60系

56.10〜1.9

 

OT−02

 

J70〜77系

59.2〜2.4

 

OT−03

 

J70〜79系

2.4〜8.6

★Sエアバック車OK

OT−03

 

8.6〜

★Wエアバック車

OT−202

 

FJ/FZJ80系

1.10〜8.6

アルミナムチェンジスペーサー要 エアバック付モニターランプ無OK ●印

OT−48

 

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

 

8.6〜

★Wエアバック車

OT−202

 

1.〜

クルコン付車 (エアバック+クルコン付車にも対応)

OT−135 注3

 

《注意》クルーズコントロール付の場合、ハンドルにスイッチが無ければノーマルハンドル扱いです。

 

J90系

 

★エアバック車

OT−202

 

100系

10.1〜14.8

★エアバック付 クルコン車

OT−226

 

★エアバック車

注4

OT−237/OT−202有

 

14.8〜

★エアバック付 マイナーチェンジ後

注4

OT−252/237/202有

 

J120系

14.10〜

★エアバック車

OT−252

 

J200系

19.9〜

★エアバック車

OT−273

 

※オーディオ等のスイッチは使用できなくなります。 

レーダークルーズコントロール車は不可

 

ラウム

 

Z10系

9.6〜

ノーマル車

OT−163

 

★エアバック付 モニターランプ無

OT−163

 

★エアバック付 モニターランプ付

OT−202

 

Z20系

15.5〜

★エアバック付

OT−237

 

型    式

年    式

装  備 / そ の 他

品   番/備   考

 

ラクティス

 

P100系

17.10〜

★エアバック車

OT−272

 

※シフトスイッチ、クルコン、オーディオ等の操作スイッチ等は、使用できなくなります。

 

ラッシュ

 

J200/210系

18.1〜

★エアバック車

OT−237

 

20.11〜

★エアバック車

注4

OT-237/OT-272/OD-274

 

※オーディオコントロールスイッチ等は使用できなくなります。

 

2:クラウンのテレスコピック機構装着車は、ホーン誤作動防止の為テレスコピック機能スイッチをOFFにしてハンドルの

上下動を止めて下さい。

3:エアバック車にこのボスをご購入の際、同時にトヨタSRSハーネス(別売り)をお求め頂き、ボス装着時に配線すればメーターパネル内のモニターランプが点灯しなくなります。又、デュアルエアバック車の場合助手席エアバックも作動します。

注4:表中の適合品番が複数表示の場合、純正バラツキの為同一車種でも品番が違います。

ご不明な場合必ずお問合せ確認願います。(未確認購入は返品対応外です。)

注5:ホーンの配線形状により品番が異なりますので購入前に現車を確認して下さい

注6:純正ステアリングの左右下の3か所のアクセルホールより、エアバックモジュールを固定しているバネを押し上げエアバックモジュールを

外してください。

   印:当社製アルミナムチェンジスペーサーは、5mm30mmまで6段階にステアリングとの距離を、自由自在に調整できるスペーサーです。お好みの高さに調整し、お使い下さい。尚、当社製スタンダードボススペーサー(1015202530mm 5種類)の中から、純正ハンドルの種類や個人の運転ポジションによりお好みでお選び頂いてもOKです。

                         TOYOTA車終わり