海外で大人気のバーンドアをご存じですか?

『バーン』とは、英語で納屋や倉庫を意味します。
欧米の農場の納屋や倉庫のドアして主に使われていた『バーンドア』ですが、近年、一般住宅の玄関や室内ドア、インテリアドアとして脚光を浴びています。
バーンドアは横にスライドする引き戸ですが、日本家屋の引き戸とは異なり、床に敷居のような溝がありません。 ドアの上部にスライド用金具を取付け、天井から吊るすタイプと壁にレールを取付け、そのレール上を滑車でスライドさせるタイプがあります。
床に段差ができないのでバリアフリードアとして、またアウトセット(外付け)なので容易にリフォームできるというメリットがあるので、日本でも注目されています。

引き戸の開閉スタイルで探す

ドアレールの長さで探す

デザインで探す


暮らしを豊かにしてくれる灯りで心地よい空間づくり

一日中照明をつけっ放しだったり、夜になれば全体照明をつけたりという明るさだけを重視した生活になっていませんか?
家具や内装に比べると意外と気を遣わない照明は、部屋の中心にあり居心地の良い空間作りの鍵なのです。

照明ひとつで部屋全体をお洒落な雰囲気に変えることができます。 お洒落な家具や、部屋全体の模様替えは、手間も費用も掛かり大変ですが、意外と安上がりな照明を変えるだけなら簡単ですよね。
ちょっと工夫して仕事疲れを癒せるリラックス空間を作るのもアイデアです。