森上鍼灸整骨院|アスリートの腰痛の治療|楽天市場 副作用のない自然な方法で、アスリートの腰痛を治す鍼灸整骨治療の専門集団。 アスリートの腰痛は、鍼灸治療で治りますか? 腰痛ベルト

アスリートの腰痛の治療

《ご愛用者様の声》

愛用者

タイムが伸び悩んだ頃から、疲れが取れなくなりました。
腰痛が悪化して初めてレースを棄権してから、いろいろな治療をためしました。
コルセットミュージアムで、腰痛は脳が原因と言われ胡散臭いと思ったのですが、 ためしてよかったです。
今ではチームメイトにも紹介しています。

(神奈川県 渡辺祐輔様)


はじめまして。森上鍼灸整骨院の吉池です。
長野県で、腰痛ベルトを使った腰痛の治療に取り組んでいます。

疲れが取れない腰痛は、脳が原因かもしれません。
同じ練習の反復で、脳がフォームを覚えてしまうと背中が曲がって腰痛につながります。

腰痛ベルトを使って運動を繰り返すことで、 脳が正常なインナーマッスルの緊張を再確認する と、腰痛はすぐに改善します。

腰痛ベルトは、メニューごとに 使い分けます。
筋肉の反応速度や動作速度が上がり、腰に負担がかからなくなります。

腰痛に悩む患者様は、相談メールにてお気軽にご連絡ください。

2017/9/13 吉池加奈

トレーナーにつけちゃいけないといわれていたので、思いもよりませんでした。
相談してみたら、医学的なバックボーンがしっかりしていて、びっくりです。今では、ほしい筋肉の性質で使い分けています。
筋力の低下も全くありません。
アスリートの腰痛の患者様
◎コルセットミュージアムから一言◎
腰痛ベルトは、必要な筋肉の反応で使い分けます。
劣化も激しいので、劣化したら新品に交換してください。

アスリートの腰痛

アスリート1 アスリート2 アスリート3

一日練習を休んでも取れない腰の痛みや重みがあったら要注意!疲れがピークを越えた時、治らないアスリートの腰痛が始まります。痛みをかばうため肩や膝も痛めていしまいます。

◎脳が疲れるのが原因です。◎

同じ動作の繰り返しでフォームが脳に記憶されると、その動作が無意識に行えるようになります。ただ、脳がストレスで疲れると、徐々にフォームが変わって関節に負担がかかるようになります。脳と体の連携が取れなくなった時、治らないアスリートの腰痛が始まります。

アスリートの腰痛の原因

同じ動作の連続で、同じ動作にしか筋肉と関節が反応できなくなるのが原因です。脳が他の動作に悩んだ時に、筋肉のタイミングや関節の動きに誤差が生じて関節を痛めます。


スポーツ選手と腰痛

脳とフォームのずれが原因の腰痛は、早く解決しなければなりません。
目の位置もずれるため、動体視力が下がりパフォーマンスが頭打ちになります。
関節の軸がずれるため無理な練習を続けると、腰椎分離症や椎間板ヘルニアになることもあります。

アスリートの腰痛を治す!

アスリートの腰痛では、アジリティのレベルにより3タイプの腰痛ベルトを使い分けます。
■ 筋力をつける練習時は、椎間板を保護する腰痛ベルトを使います。
■ 反応速度を上げる練習時は、腰の関節を補強する腰痛ベルトを使います。
■ 動作速度を上げる練習時は、腰の筋肉を補強する腰痛ベルトをご使います。
※アジリティ・・・体を素早く動かす能力

就寝前には、薬用オンセンスを使った半身浴をします。体温プラス3℃程度の温度で腕が発汗するまで体を温めます。インナーマッスルを緩める効果があります。


腰椎分離症(治療前)
(治療前)
腰椎分離症(治療後)
(治療後)

腰痛ベルトを使って練習をすることで、インナーマッスルと脳の連絡の再教育をすると、背中の状態が自然にニュートラルに戻ります。腰の部分のみに負担がかからなくなります。


腰痛ベルト

渡辺様が使った腰痛ベルトの紹介

☆マックスベルトS2

椎間板を守ります。
基礎運動の練習に使います。

病院取扱商品ご購入はこちら

☆スポーツWウエスト

腰の関節の動きを補強します。
反応速度を上げる練習で使用します。

整骨院取扱商品ご購入はこちら

☆バックインパクト

筋肉の動きを補強します。
動作速度を上げる練習で使います。

整骨院取扱商品ご購入はこちら

◇薬用オンセンス

インナーマッスルの回復に使います。
20分程度の半身浴が効果的です。

整骨院取扱商品ご購入はこちら

<<<楽天コルセットミュージアム
トップに戻る