ココット・エブリィ/COCOTTE EVERY -2018秋冬コレクション「Simple Cooking/シンプルクッキング」- [LE CREUSET/ル・クルーゼ]

2018AW 新登場!2018AW "" 新登場!

日本人のライフ・スタイルに合わせて、フランスの職人と一緒に開発した
日本発の鋳物ホーロー鍋 “Cocotte Every -ココットエブリィ-” が新登場。
「毎日、みんなに、いろんな料理を作って欲しい」というル・クルーゼの想いが込められています。
ル・クルーゼが作りだす、新しい料理のスタイルをお楽しみください。

Usability
優れた機能・特長

気になるポイントをクリックして、機能や特長をCHECK♪

Coordinate
テーブルコーディネート

“コットン”がもたらす、
ナチュラル感あるコーディネート

シンプルで食材の色味がひきたつ白色は、
一方で無機質なコーディネートになってしまうことも。
ココット・エブリィの“コットン”は、柔らかな質感をたたえたホワイトカラーが特長。
中はマットブラック加工で、ステイン(長期使用による色素沈着)やひび割れが目立ちにくくなっているのもポイント。
雰囲気に馴染みながらテーブルを引き立てる、絶妙な色味です。

ココット・エブリィ 18 コットン

どんなテイストにもすんなり溶け込むカラーの“コットン”。
綿のような柔らかな色味で、ナチュラルなテーブルコーディネートと好相性。
清潔感のあるシンプルな佇まいのカラーです。

Show Detail 商品ページを見る

テーブルにオリエンタルな
風を運ぶ“クールミント”

丼物と汁物、お漬物とシンプルな献立でも、雰囲気あるカラーでまとめると、フォトジェニックな食卓に様変わり。
ル・クルーゼのやわらかなグラデーションで彩られた鍋や食器は、雰囲気に馴染みやすく、合わせやすいのが特長。
豊富なカラー展開の中から新しいカラーに挑戦するのもおすすめです。

ココット・エブリィ 18 クールミント

どこか異国の雰囲気を生み出す“クールミント”。
明るく鮮やかなカラーながらも、ル・クルーゼが施すグラデーションで、合わせやすい色味です。テーブルを明るく彩る新感覚のカラーです。

Show Detail 商品ページを見る

“シフォンピンク”がつくる、
やさしさ溢れる食卓

たくさんのお皿やボードを並べて、賑やかなテーブルに!
コンパクトなココット・エブリィなら、多くのアイテムと一緒でも邪魔になりません。形も色味もバラエティに富んだ食卓なら、思わず会話も弾みます。

ココット・エブリィ 18 シフォンピンク

甘く優しいイメージのシフォンピンク。
ホワイト、ベージュ、ブラックなどはもちろん、グリーン系やパープル系など、様々なカラーとコーディネートが楽しめる、食卓に華を添えるカラーです。

Show Detail 商品ページを見る

シックで落ち着きのある
佇まいの“マットブラック”

ココット・エブリィでぜひ試してほしいのが、炊飯です。
最も効率的に熱対流が起きる設計になっているため、炊飯に最適。
この対流効果によって、熱が均一にいきわたり、
料理を一層美味しく仕上げてくれます。
ココット・エブリィで炊いたご飯は冷めても美味しいのが特長です。

ココット・エブリィ 18 マットブラック

鋳物の質感を活かした「マットブラック」はシックで落ち着きのある佇まいが魅力。
和、洋いずれのお料理にも合う「マットブラック」は、キッチンやインテリアのお好みに合わせてユニセックスにお使いいただけます。

Show Detail 商品ページを見る

“イエロー”が作る、
鮮やかで明るい食卓

コンパクトながらも深さのあるココット・エブリィなら、
5~6人分のスープも作ることができます。
具だくさんのボリュームスープを作ったら、そのままテーブルにON。
思わず箸がすすむ食卓に。

ココット・エブリィ 18 ソレイユ

ソレイユとはフランス語で「太陽」のこと。
マットな質感のココット・エブリィなら、ヴィヴィッドなカラー同士も好相性。
鮮やかなカラーで、テーブルを明るく照らします。

Show Detail 商品ページを見る

濃厚で深みのある雰囲気を
醸し出す“チェリーレッド”

オーブン調理もおまかせのココット・エブリィ。
パーティーなどでも盛り上がるポットパイもおすすめです。
鮮やかなカラーで、食卓が一層映えます。

ココット・エブリィ 18 チェリーレッド

母国フランスで最も人気カラーのチェリーレッド。
チェリーを連想させる濃厚で深みのある赤色が、おもわず食欲を増進させてくれるよう。バリエーションが最も多いこともこの色の特長。同色でたくさん揃えたい、という人にもおすすめです。

Show Detail 商品ページを見る

“ミストグレー”がもたらす
凛とした表情

テーブルにお鍋を配置すれば、コーディネートに高さが出て立体感ある食卓に。
抜群の蓄熱性を誇るル・クルーゼのお鍋なら、
料理が冷めにくく、料理を温かく保ちます。

ココット・エブリィ 18 ミストグレー

凛とした表情をもたらす絶妙な色味のミストグレー。
モノトーンでまとめればシンプルに、イエローとホワイトで合わせれば垢抜けたカラーコーディネートも楽しめます。

Show Detail 商品ページを見る

ル・クルーゼのイメージカラー
“オレンジ”でヴィヴィッドに

深さのあるココット・エブリィは、鍋の中で混ぜたり和えたりするのもお手のもの。茹でたものの湯切後に、鍋の中で戻して和えれば、洗い物も減ります。
デザインと使いやすさを兼ね備えたお鍋です。

ココット・エブリィ 18 オレンジ

溶鉱炉の中で溶ける鉄の色を再現したこのカラーは、海外では「flame(フレイム=炎)」や「volcanic (ヴォルカニック=火山)」の愛称で親しまれています。
今ではすっかりル・クルーゼのイメージカラーとして定着し、ベストセラーとなっています。

Show Detail 商品ページを見る

“マリンブルー”でつくる
北欧風コーディネート

北欧系のカラーといえば、雰囲気あるブルーカラーが定番。
ホワイトとウッド系であわせれば、北欧系コーディネートに仕上がります。
シチューなどのボリュームのあるスープは、ぜひテーブルにお鍋を。

ココット・ココット・エブリィ 18 マリンブルー

美しいグラデーションが海を思わせるカラーのマリンブルー。ホワイトとウッド系であわせれば、北欧系コーディネートに。ブラックとウッド系であわせると、ブルックリン風に様変わり。コーディネートが楽しくなるクールなカラーです。

Show Detail 商品ページを見る

2018 Autumn & Winter
New Prouducts
ル・クルーゼ 2018AW 商品一覧

ココット・エブリィの他にも、新作ストーンウェアやウッドツールが登場!
シンプルでスタイリッシュなデザインの「ボール(S/M/L)」と「オブロング・プレート」や、
ココット・エブリィを模した「ミニ・ココット・エブリィ」が注目を集めています。
ココット・エブリィとのテーブルコーディネートをお楽しみください。

Wood Boad

ユニークなシェイプのウッドボードは、プレイスマットとしても、
鍋などを置くトリベット(鍋敷き)としてもお使いいただけます。
センターテーブルにおいてパンや、チーズ、前菜などのプレート代わりにも最適です。

Oblong Plate

焼き魚や餃子など普段のお料理も盛り付けやすい、
スリムな小判型(オブロング)のプレートが新登場。
また、両サイドの半円部分には、マグやラムカンなどがぴったり収まる設計です。

Bowl

内側がカラーリングされたシンプルでスタイリッシュなボールが新登場。
Sサイズは小鉢やそば猪口、デザートカップ、またティーカップとしてもお使いいただけ、
今期新登場のオブロング・プレートに重ねたコーディネートもおすすめです。
Mサイズはライスボールやスープボールとして最適なサイズ。Lサイズは丼やサラダボールとしてお使いいただけます。
Mサイズと合わせて夫婦茶碗にしてブライダルやご夫婦へのプレゼントにもぴったりです。

Mini Cocotte Every

ココット・エブリィをモチーフにしたストーンウェア食器。
エブリィで作ったお料理を取り分けてお使いいただけるよう、一人前のスープやご飯が入る容量に設計されています。
また、フタがついているので余った料理を保存していただきそのまま電子レンジで温めてお召し上がりいただけます。

Ladle Stand

レードルやターナー等クッキングツールをコンパクトに立てかけられるスタンド。
ル・クルーゼのウッドウェアツールが全て収まる設計になっています。
お鍋のカラーに合わせて楽しんでいただけるよう、さらにカラーバリエーションが増えました。

レシピ

ご飯、茄子とみょうがのお味噌汁
[ 4人分 ]

・ご飯

  • 材料
    米 3合、 水 540ml~600ml、
    ※白米1:水1~1.1の割合
  • 下準備
    米は洗って20分ほど浸水する。
  • 作り方

    鍋にザルで水気を切った米、分量の水を入れ、
    インナーリッド(内蓋)、フタをして中火で沸かす。
    弱火に落として10分ほど炊き、10分蒸らす。
    空気を含ませるように全体を混ぜる。

準備時間:5分(米を浸水させる時間を除く)
調理時間:25分 難易度:♥♡♡

・茄子とみょうがの味噌汁

  • 材料
    水 900ml、 だしパック 2パック、 合わせ味噌 大さじ4、
    茄子 2本、 みょうが 1本、 大葉 2枚
  • 下準備
    茄子は縦半分に切り、斜め薄切りにする。
    みょうがは千切りにして水にさらす。
  • 作り方

    鍋に水、だしパックを入れて中火で沸かす。
    弱火に落として2分ほど加熱する。

    だしパックを取り出し、茄子を加えて
    弱中火で5分ほど加熱し、火を止める。

    味噌を溶かし入れ、みょうがを加えて沸騰直前まで温める。

準備時間:5分 調理時間:10分 難易度:♥♡♡

  • Products used
    使用アイテム
    ・ココット・エブリィ 18 マットブラック
    ・インナーリッド
    鋳物の質感を活かした「マットブラック」はシックで落ち着きのある佇まいが魅力。和・洋いずれのお料理にも合い、キッチンやインテリアのお好みに合わせてユニセックスにお使いいただけます。
  • Products used
    使用アイテム
    ・ココット・ロンド 20㎝ マットブラック
    素材の美味しさを最大限に引き出すホーロー鍋。丸みのあるフォルムとおしゃれなカラーリングで結婚祝いなどのギフトにも大人気です。20cmは2~4人用の料理に最適です。

History
ル・クルーゼの歴史

世界で愛されるル・クルーゼ

使うたびに新鮮、使い込むほどに愛着が増していくフランス生まれのル・クルーゼ。ル・クルーゼは1925年、北フランスの小さな村、フレノワ・ル・グランで始まりました。以来、フランス伝統の丹念な製法を守りながら、常に革新的なアイデアをもとに、高品質な製品を作り続けています。その手作りの風合い、機能美を追求したシンプルなデザイン、鮮やかなカラーと遊び心。全てに、美食の国のエスプリが息づいています。フランスでは、大切に使い込まれたル・クルーゼが、祖母から母へ、母から娘へ。とっておきのレシピと共に受け継がれてゆきます。今世界60か国以上の食卓で、ル・クルーゼは世代を超え愛され続けています。

  • ル・クルーゼの歴史|写真01
  • ル・クルーゼの歴史|写真02
LE CREUSE -ル・クルーゼ-
Brand Story
ブランド・ストーリー
1925年

鋳物のスペシャリスト、アルマン・ドゥザゲール(Armand Desaegher)とホーローのスペシャリスト、オクタヴ・オーベック(Octava Aubecq)が北フランスのフレノワ・ル・グラン村にて創業

オリジナル

ココット・ロンドの原型
「オリジナル」

1934年
デュッフ

「デュッフ」発表
蒸気の還元を助けるフタ裏の突起を世界に先駆けて導入

1958年
コケル

“インダストリアル・デザインの父“レイモンド・ローウィ作
「コケル」発表

1962年

スキーなどのアウトドア、ウィンタースポーツに触発され「ウォンデュ」発表

1972年
ママ

イタリアの著名デザイナー、エンゾ・マリ作「ママ」発表

1991年

ル・クルーゼ ジャポン設立

アメリカ、ハーレン者よりワインアクセサリーのトップブランド「スクリューブル」買収

1997年

「グルメ・スパチュラ」発表

「スクリューブル レバーモデル」“世界で最も速いワインオープナー”としてギネス認定

1999年

「ストーンウェア」発表

2002年

ル・クルーゼ ジャポン「ココット・スキヤキ」発表

2008年
TNS フライパン

「TNS フライパン」発表

2011年
ウッド・キッチンウェア

「ウッド・キッチンウェア」発表

2015年

ル・クルーゼ90周年

2016年

ル・クルーゼ ジャポン25周年

2018年
デュッフ

「ココット・エブリィ」発表

他のル・クルーゼ商品を全て見る
page top