2018秋冬コレクションのストーンウェアで鮮やか&楽しい食卓に!

著者

2018.09.27

大場 里江

  • SHARE

ストーンウェア[ル・クルーゼ]


手作りの風合い、機能美を追求したシンプルで美しいデザイン、そして、鮮やかで料理熱を上げてくれる鮮やかなカラー。
美食の国、フランスのエスプリが効いたライフスタイルを感じられるル・クルーゼは、暮らしを豊かに彩り、世代を超えて使用できる品質の良さもあって、世界中で愛され続けています。
ル・クルーゼといえば、鍋をイメージする方も多いと思いますが、鍋の色鮮やかさをそのまま投影した器もとっても人気です。

ストーンウェア[ル・クルーゼ]

さてさて、前回前々回のコラムでご紹介した2018秋冬コレクションココット・エブリィ18に続いて、新製品のストーンウェアも早速使ってみましたよ。

■ストーンウェアとは

ル・クルーゼの食器「ストーンウェア」は、陶芸用語でТ(せっき)のこと。
石のように硬い陶器という意味です。
1200℃の高温で焼きあげられ、気孔含有率が極めて低いため、水分が浸透しにくく、キズが付きにくいのが魅力。
水分を吸収しにくい為、繰り返し使用しても匂いが付きにくく耐久性に優れ電子レンジはもちろんのこと、260℃までのオーブンでの加熱もOK
そのままオーブンにもかけられるので、使い方次第で調理器具の延長のような使い方もできます。
冷蔵庫、冷凍庫での保冷も可能です。
使い道が幅広く、料理の様々なシーンで活躍してくれます。
ちなみに、食洗器での洗浄も可能です。

そして、ル・クルーゼの印象の一つである美しいカラーバリエーションをそのままに、Т錣覆蕕任呂発色の豊かさと艶めき、色鮮やかさが目をひきます。
Т錣ぽってりとした温かい風合い、丸みを帯びたデザインが魅力的です。
熟練の職人の手仕事によって作り上げられたストーンウェアは、よく見ると一つ一つの表情に違いがあり、それもまた出会いを感じます。
暮らしの様々なシーンに寄り添い、ライフスタイルに彩をプラスしてくれる存在です。

ストーンウェアがテーブルに並んだら、食卓がぱっと明るくなりますね。
料理を作った側は盛り付けるのが楽しくなって、普段の料理がグレードアップしたような気持になれそうです。
食べる側は色鮮やかなカラーの食器から、食事をする事の楽しさや幸福感を感じられそうですね。
そんなストーンウェアから新たに魅力的な食器が登場します。
それがこちら。

ストーンウェア
ボールS、M、Lサイズミニ・ココット・エブリィオブロング・プレートです。
一つずつ見ていきましょう。
まずはこちらから。

■ミニ・ココット・エブリィ

ストーンウェア[ル・クルーゼ]
様々な料理にマルチに対応できるココット・エブリィ18の鍋をモチーフに作られた「ミニ・ココット・エブリィ」。
ココット・エブリィ18で作ったお料理を取り分けて使えるよう、一人前のスープやごはんが入る容量に設計されています。
カラーは、マリンブルー、ミストグレー、ホワイト、ローズクオーツ、オレンジ、チェリーレッドの6色です。

小っちゃくて、可愛い!なんだか、おままごとみたい!
蓋がついていますから、料理を盛り付けて、テーブルに運ぶまでに保温しておけますね。
シチューやポトフ等の煮込み料理を盛り付けて、蓋を開けた時の「わぁ」という歓声がイメージできます。
生活の中では、どうしても機能的な部分ばかりに目が行ってしまいがちですが、ココット・エブリィ18のような遊び心のあるデザインは、ル・クルーゼならでは。
器は料理を盛り付けるだけではなく、暮らしを彩り、感性を刺激して、生活を楽しむためのツールでもあります。
日頃忘れてしまいがちな遊び心をふと思い出させてくれる器です。
本当にかわいい!!
こんなデザインの器を使っていたら、心にゆとりのある素敵な大人だなって思っちゃいます。


■ル・クルーゼ ボールS、M、L

そして、次はこちら。

ストーンウェア[ル・クルーゼ]
ル・クルーゼ ボールS、M、L」です。
内側がカラーリングされたシンプルでスタイリッシュなボールです。
カラーリングが内側にも施されていることで、色鮮やかさが増しますね。

Sサイズは容量150ml。
デザートカップやティーカップとしても使えますし、小鉢や蕎麦猪口としても楽しめますし、茶碗蒸しにもいいですね。

Mサイズは容量300ml。
スープを注ぐ器として使い勝手が丁度良いサイズです。
朝食のグラノーラやお茶碗として使っても良いですし、サラダの取り分け皿としても良さそうです。

Lサイズは容量600ml。
丼ものやサラダボールとして使えますし、ラーメンなどの麺料理にも良さそう。
MサイズLサイズを組み合わせて、夫婦茶碗とし、ブライダルや夫婦へのプレゼントとしてもおしゃれでいいですね。

そして、見てください!このカラーバリエーション
ストーンウェア[ル・クルーゼ]
この鮮やかさこそ、ル・クルーゼの象徴の一つです。
左上から時計回りに、ホワイト、ミストグレー、ローズクオーツ、マリンブルー、クールミント、ソレイユ、オレンジ、チェリーレッド。
ワクワクが止まりません!
なんて鮮やかなの!器でこの艶と発色の良さは他にありません。

この3種のサイズは、普段から何かと良く使う器のサイズですし、発色の綺麗なストーンウェアなら、カラーを揃えずにあえて違うカラーを選んで組み合わせたら、楽しそうです。
同じストーンウェアですから統一感は出ますし、ちぐはぐにはなりません。
色合いで遊ぶのも良いですね。



■オブロング・プレート

次はこちら。
ストーンウェア[ル・クルーゼ]
ル・クルーゼ オブロング・プレート」です。
スリムな小判型(オブロング)は、焼き魚や餃子などの普段の料理も盛り付けやすく、コンパクトなので、収納スペースを選ばないのが特徴です。
縁の部分が少し高さがありますので、たれや餡をかけるような料理も大丈夫。
豚の生姜焼きや野菜炒めなども良いですね。
ケーキなどを盛り付けても良いですし、取り皿としても使えます
丸い形の器を日常的に使う方が多いと思いますが、いつもの料理も楕円形に盛り付けるだけで、少しかしこまったような印象になり、品がぐっと出ますので、新鮮でいいですよ。

両サイドの半円部分には、マグやラムカン等がぴったり収まる設計になっているので、色々なカラーのストーンウェアと組み合わせてコーディネートを楽しめるようになっています。
大きさは、縦11.5cm×横25cm。
重ねてもとってもスッキリとしています。
主張しすぎず、ひっそり記されたル・クルーゼの文字がまたいいですね。


■ストーンウェアに料理を添えて

では、実際に使ってみましょう。
サイズ感も数字で見るよりも、料理を盛り付けてみた方がイメージが沸きますものね。
例えば、こんな感じに。

ストーンウェア
ボールMサイズには、たっぷり野菜とお豆のミルクスープを。
ボールLサイズには、マグロを入れたサラダを盛りつけました。
サラダはもりもり食べたいので、正直1人分がこれくらいでも私は良いんですが、サラダボウルとして使って、ボールMサイズを取り皿に使うのも良いですね。

ボールMサイズはやっぱりスープがぴったり。
毎日のお味噌汁を盛り付けても良さそうです。
スープの取り分けには、メープルウッドスプーンを。
鍋底の丸みに合う様に作られていますので、取り分けやすいです。
取り分けた後、置き場所に困りますから、セットでレードルスタンドがあるといいですね。

ストーンウェア
他にもこんな感じに。
ボールLサイズには、チーズたっぷりトマトソースパスタを。
ボールMサイズはサーモンと海老アボカドのサラダを取り皿に。
ボールが3つ並ぶと、使い分けがしやすくて、使いやすいです。
本当に3サイズあっても、それぞれ使い方が違うので、使用頻度が結構高くなりそうです。
スプーンとフォークを置いたカトラリーレストル・クルーゼ
カラフルなカラーリングで、こちらも可愛い!

ストーンウェア
ミニ・ココット・エブリィには、スパイスをきかせたカレーと揚げ野菜を添えて。
深さがあるので冷めにくく、ごはんを浸して食べるのにちょうどいいサイズ感です。
コロンとしたフォルムも可愛らしい。
こちらは内側が白なので、野菜の色の鮮やかさが引き立ちます。
オブロング・プレートには3種の料理を。
エスニックの揚げ春巻きにはバジルやパクチー等のハーブや葉物野菜を添えて。
葉っぱで春巻きを巻いて、スイートチリソースをつけて召し上がれ。
縁があるので、もりもり盛りつけられます。
そして、カマンベールチーズとハッセルバックポテトを。
ボールLサイズには、フルーツや色とりどりのトマト、ミルクプリンを盛り付けて。
デザートカップとしてもちょうどよく、小鉢としても使いやすいサイズ感です。
ボールMサイズには、ココット・エブリィ18で炊き上げたクミンライスを。
手にしっくりと馴染む形で、ライスボウルにぴったりです。
色鮮やかなストーンウェアですが、こんなにも色々なカラーを使っても、ごちゃごちゃしなくて統一感があります。
目にも鮮やかで、元気になるテーブルになりました。

ストーンウェア
クミンライスをよそっているしゃもじは、 ル・クルーゼ メープル・ウッド・ライススクープ
すくいやすく、お鍋やフライパンを傷つけにくいデザイン。
最高級の天然素材、北米産のハードメープルを使用し、変質・変形しにくく耐久性に優れています。
バゲットをのせたユニークなシェイプのウッドボードも、ル・クルーゼ
個人用のランチョンマット代わりにも使えますし、鍋敷き代わりにしてもOK。
パンやチーズ、前菜のプレートとして使うと、グッと雰囲気が増して、良いですね。

こんなにも楽しい食卓に演出してくれるル・クルーゼストーンウェア
鮮やかなカラーは季節問わず、どんな料理も引き立ててくれます
お祝いのプレゼントとして贈っても良いですね。


ストーンウェアでお祝いのバトンを

私が独立した3年前、友人が私にストーンウェアのプレートをセットでプレゼントしてくれました。
こんなにもエスプリのきいたプレゼントを贈ってくれたセンスの良いセレクトに、大人のゆとりを感じたことを思い出します。
私もそんな風に次の誰かにストーンウェアでのお祝いのバトンを回していきたいな。
憧れのストーンウェア、これから少しずつそろえていきたいと思います。

  • SHARE
プロフィール

PROFILE

大場里江(料理教室saji 主宰)

調理師学校卒業後、大手企業の料理教室にて料理講師として勤務し、2015年8月「saji」の名で独立。料理教室、フードコーディネート、ケータリングを主に活動しています。『食べる・つながる』をモットーに、身近な方に喜んでいただく、日常で食べたいごはんやおやつを提案しています。

BACK TO TOP