オーガニックコットンの布ナプキン華布~hanafu お洗濯が簡単!一度使ったら人にすすめたくなる布ナプキン。ママたちが心を込めて作っています。


只今 ポイント最大

終了まで

  • 20%OFFクーポン配布中!
  • 20%OFFクーポン配布中!

  • 20%OFFクーポン配布中!



プラスチックごみによる海洋汚染が問題になっています。 
毎年800万トン以上のプラスチックごみが海に流れ込んでいるそうです。 
すでにその数は銀河系の星の数より多く、2050年には魚の量より多くなると予測されていること。 
そして、一部は紫外線・海流・波で、マイクロプラスチックと呼ばれる細かい破片となり、 
有害物質が付着しやすくなり、鳥や魚がエサと間違えて食べ、 
その魚を私たちが食べていること。(国連広報センターHPより) 

華布も布ナプキンが身体に身に着ける衛生用品というのもあり、これまで個包装してきましたが、 
ネットでご注文いただいて、自分用に使うのであれば、一つずつ包装する必要はないな~と 
常々思っておりました。 
布ナプキン自体も、お洗濯して繰り返し使えることから、 
紙ナプキンというごみを出さずに環境に優しい♪ 

華布で使っているオーガニックコットンも、農薬を使わないことで土壌汚染もないし、 
漂白・染色などの化学加工をしていないことから川や海に 
汚染水を流すことがなく、環境に優しい♪ 

お届けするときもできるだけゴミを出さずにお届けしたいな、と思って、 
2018年9月より、ご注文はおまとめして梱包して発送させていただいております。 




おまとめして入れる袋も、まだお店にあるプラスチックの袋なのですが、 
こちらはぜひリサイクルお願いします! 
ちょうどいい袋がないか探し中です。 

もちろん、 

・外側のプラスチック袋もいりません! という方、 
・お友だちにプレゼントなので個包装がいいな。という方、 

ご注文時にお知らせいただけたら対応いたします。 

※3枚セット、6枚セット、まとめ買いセットなどのセット商品や福袋の個包装はできません。 

地球を海洋汚染から守るために、できることから第一歩、始めたいと思います。 

-----------------------------------

株式会社hanafuは、愛媛県優良循環型事業所の認定を受けています。
人と環境に優しい社会、サスティナブルな社会の実現を目指しています。

<1>オーガニックコットンの使用
華布の布ナプキンは、農薬を使用しない綿花を使っています。
紡績から縫製まですべての工程で化学的な加工をしないことで、環境に対する負荷を大きく低減した商品作りをしています。

<2>合成洗剤を使わない洗濯を推進、環境負荷を減らすための啓蒙活動
華布の布ナプキンはお洗濯ラクチン♪
洗剤を使わなくても汚れが落ちやすいんです。
肌や環境への負荷を減らせるよう、合成洗剤を使わないお洗濯方法を推進しています。
また、環境に優しいアイテムの紹介やワークショップを開催しています。
お洗濯方法⇒
おススメアイテム⇒

<3>布ナプキンを使うことで使い捨てごみを削減
女性が生涯に使う紙ナプキンのゴミは、一人当たり1.5トン分とも試算されています。
布ナプキンは洗って繰り返し使えることから、捨てられるごみの量を減らすことができます。
布ナプキンを作った生地はハギレまで再利用を心がけています。
ハギレライナー⇒
エシカル枕⇒

<4>プラスチックごみの削減のために、梱包をシンプルにする取り組み
最低限の梱包を心がけ、プラスチックごみの削減を目指していきます。

<5>女性が働きやすい環境
結婚・出産などで目まぐるしく変わる女性の環境。
子育て中でも安心して働けるよう、個々に合わせた多様な働き方に挑戦しています。
ママがHappyなら赤ちゃんもHappy♪⇒ 

<6>地域の森を守る活動
子どもたちの未来を守るために、華布にゆかりのある愛媛県久万高原町の
ブナの森を再生するプロジェクトに参加しています。
様子についてはこちら⇒★
自然栽培にもチャレンジ⇒★
















(1)自分を大切にすることを伝えたい


日々忙しく過ごしていると、自分のケアは後回しになりがち。
気づくのは往々にして不調が出たあと。

そんな、不調で悩む女性を減らしたいんです。

華布の布ナプキンも興味を持ってくださるのは
圧倒的に30代、40代以降の方が多いです。

不調が出始めたり、
妊娠・出産をきっかけに身体に良いものを身に着けたいと思うようになったり。

生理の不調は当たり前と思ってきた人も多いかもしれません。
でも、生理痛や過多月経、当たり前ではないんです!

10代、20代の子はイベントでお会いしても、
布ナプキンの存在を初めて知る場合が多く、
自分でナプキンを洗うということにびっくりされる方がほとんど。

すぐには使い始められなくても、

*女性の不調は冷えから来ることが多いこと
*身体を温めることで不調が予防・改善できたりするってこと

「知っている」というのは大きな違いだと思うんです!

さらには、

✧食べるもの、身に着けるものを安心安全なものにすること
✧睡眠をちゃんととること
✧身体のリズムに耳を傾けること
✧自分が心地よいと思うことを知ること


自分を大切にしながら暮らすことが、
カラダもココロも健やかにします。


そして、布ナプキンを使うことは
身体を大切にすることでもあり
地球を大切にすることにもつながります❣



(2)自由な働き方を実現したい♡

女性のライフスタイルは様々に変化します。

結婚することで仕事を辞めざるを得ない状況になったり、パートナーの転勤が自分のワークライフバランスを変えることもあったり。

妊娠・出産、育児、介護。

男性が育児や家事に関わってくれることも増えてきているけれど、実感としてはまだまだ女性が関わっている時間のほうが多いです。

女性が活躍できる社会を作ろうと声高にすすめられているけれど、みんながみんな仕事をバリバリしながら家庭のこともしたいわけじゃなくて、
子どもとの時間をじっくり楽しみたい!、子育てに専念したい!というママもいるし、パートナーに十分な収入があって、家庭のことに専念したい女性もいると思います。

そう、状況や考え方は、人それぞれ。

そして女性には生理があり、1ヶ月のうちでもホルモンバランスの変化もあります。

男性がベースの社会構造の中で、平等に働きたいって思えないのが現実。

そんな社会構造も変えていきたいけれど、まずはどんな状況に置かれていても、自分の好きなことを生かしてバランスを取りながら仕事ができる環境を実現したいなと思っています。

華布は、
それぞれが自由な時間で自分のペースで縫製や検品、PC作業をしています。夏休みなどの長期休暇は仕事しません、というのもあり!

もちろん子どもたちの行事は最優先!
副業をしているスタッフもいるし、出勤しているスタッフもシフトは自分たちで決めています。

子連れ出勤もOK❣

もっともっと自由な働き方を目指したい!




(3)子どもたちが安心して暮らせる地球を残したい!

わたしたちが子どもだった頃に比べて
かなりのスピードで温暖化が進んでいるのを肌で感じますよね▸▸▸☀︎

夏の気温は37℃、38℃?!
熱中症の危険が大きくて、
すでに外遊びが怖いぐらいの暑さ!

大雨や台風も年々被害が大きくなって
世界でも、熱波や山火事が多数おこっています。

そして、海のプラスチックごみ汚染。
毎年800万トン以上のプラスチックごみが
海に流れ込んでいるそうです。

すでにその数は銀河系の星の数より多く
2050年には魚の量より多くなると
予測されていること。

そして、一部は紫外線・海流・波で
マイクロプラスチックと呼ばれる細かい破片となり
有害物質が付着しやすくなり
鳥や魚がエサと間違えて食べ
その魚を私たちが食べていること。

このままでは、子どもたちが大きくなったとき
地球は安心して暮らせるのかなと考えたら
YESとは言えない・・

『次世代に、安心して暮らせる地球を残していくのは
今の時代に生きるわたしたちの責務』

華布もできることから一歩ずつ!

オーガニックコットンを使うことで
農薬での土壌汚染を減らし
化学的な加工をしないことで
川や海に流れる汚染水も減らせます。
布ナプキンもお洗濯して繰り返し使えることから
ゴミを出さない!

環境に優しい洗剤を使うことで
海の保護にもつながります𓇢
香害も減らしたい𓂅

商品をお届けするときも
できるだけおまとめして梱包させていただいたり
ハギレも最後まで再利用することで
ゴミを出さない取り組みをしています。

みんなが少しずつ変わっていくことでしか
環境汚染、気候変動の波は止められません。

モノを買うときに一歩立ち止まって
できるまでの過程を考えてみる
使った後のことを考えてみる

毎回じゃなくても、ちょっとずつでも。

未来を生きる子どもたちが
安心して地球で暮らしていけますように。