皆さまよりいただくよくある質問

皆さまよりいただくご質問をまとめました。購入時の参考などにご確認ください。

保証期間は何年ですか?
正規品は全店舗共通でメーカー保証は1年間です。(日本国内のみ)
製品をご使用いただき、万が一不備が生じた場合には以下の場合を除き、お買い上げより1年間に限り、保証が付いており、無償にて修理や不具合部品交換等を行います。
※詳細は付属の保証書をご確認ください。
バッテリーは何年もちますか?また交換は可能ですか?
ソケット内蔵バッテリー(リチウムイオン電池)の寿命は約2.3年と見ております。携帯電話等と一緒で、使い続けていると消耗してしまいますので、取り替えが必要です。 バッテリー交換は技術的な作業となりますので、交換の場合は弊社までお問い合わせください。

バッテリー(リチウムイオン電池)交換価格:
●リチウムイオン電池単体:6,720円(税抜)
(※バッテリー交換は、別途2,000円工賃がかかります。)
●バッテリー電池込みソケット取替:46,720円(税抜)
(※こちらの場合はソケット本体を郵送させていただく形となります。)
交換時の送料はお客様負担にてお願いいたします。

注意:
ソケットの電極板の取替や回路の故障などの場合は、バッテリーを交換しても解決いたしません。この場合、ソケット本体を交換する必要があります。46,720円(税抜)にて本体を購入していただき、差し替えていただく事になります。
水素濃度が高いと何が良いのですか?
水素は時間が経つと自然と抜けていってしまいます。そのため、濃度が低いとその分抜けるスピードも早くなりますが、濃度が高いと抜けるスピードを遅らせる事ができます。溶存水素濃度を高く保つためにも、水素濃度が高い事にメリットがあります。
※水素は揺れや、衝撃を加えると抜けやすくなります。
時間がたてば水素はなくなってしまいますか?
一度生成した水素水も時間とともに溶存水素が下がります。ですが、生成から1時間以上経過した場合は10秒〜30秒ほど生成すると、溶存水素量が戻ります。
連続生成しても大丈夫ですか?
はい大丈夫です。水素生成を連続で何度も行う場合、多少臭いが発生する場合がありますが、体に害はございません。気になる方は連続生成をお避けください。
どんな水でも使用できますか?
市販のミネラルウォーターやご家庭の水道水などご使用いただけます。ただし、純水(RO水)のような電気を通しにくい水は、水素水が生成できません。 ※水以外の液体は使用しないでください。故障の原因になります。
「エイチツープラス(h2plus)」の水素水ボトルは安全ですか?
食品薬品検査機関、一般社団法人 愛知県薬剤師会の厳しい検査に合格した商品ですので、安心してお飲みいただけます。
何かお気づきの点がございましたらお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
この水素水ボトルで熱湯は生成できますか?
食品検査上100度までOKは出ておりますが、ボディグラスが瓶になりますので、熱湯を注ぐと表面が熱くなり火傷する恐れがあり危険です。
お湯を生成される場合は40〜50度前後が適正かと思います。
人によって適正温度が異なりますので、火傷しないよう注意して飲料ください。
子供でも飲んでも安心ですか?
はい問題ございません。水素水は医薬品ではなく健康食品なので、副作用の心配はありません。むしろ、食品でありながら抗アレルギー作用・免疫力向上作用などが期待されている水素水は、子供の健康のためにも有用だと思われます。お子様からお年寄りまで皆さまが飲んでいただけます。
水漏れが心配です・・・
ソケットとボディグラスはしっかり組み立てください。ソケットのすき間に水が残っていると、”水漏れ”と同じような症状が発生します。ソケットのすき間の水気を拭き取り、しっかり組み立ててください。また、450ml以上のお水を注ぎ、外ふたをして生成すると、圧力により破裂する恐れがあり危険です。必ず外ふたを外して生成してください。
水素生成が少なくなった気がするのですが・・・
出荷検品時に、生成テスト→洗浄→乾燥の上、出荷しております。
より高濃度の水素水をご利用いただくために、気密性の高いフィルターを使用しております。
フィルターが乾く際に起こる収縮作用により、水素の生成量が低下する場合があります。その際フィルターを膨張させる事により、生成量が回復いたしますので、ボディグラスに熱湯を注ぎ、5分ほどフィルターに馴染ませた上、生成を行ってください。 上記と同じ事を2 、3度行っても生成量が回復しない場合は、一度販売店へお問い合わせください。

※熱湯を使用する場合、ボディグラスが熱くなり大変危険です。火傷には十分お気をつけください。
メンテナンスは必要ですか?
水洗い程度のメンテナンスで大丈夫です。
それでも気になる方は、外フタ・ボディ・ソケットを外し、外フタ・ボディは中性洗剤で洗ってください。ソケットは上部の生成部のみ水ですすぐか、軟らかいスポンジでふき取ってください(詳しくは取扱説明書のお手入れ方法を参照ください)
また、ソケットの電極部分は濡れたままにせず、よく水気を拭き取り保管してください。