医療や美容が注目する理由!水素水に関する学術論文紹介

水素水とは水素ガス(H2・水素分子)を含む水のことを言います。水素は「カラダ」の酸化を還元してくれる役割を持っています。人間のカラダは酸化することで歳をとります。そして、酸化は老化の原因だけでなくカラダの不調を起こします。水素は悪玉活性酸素のみを還元し、体外に排出してくれます。
だから水素はカラダに溜まらないので安全で安心と言われています!そのため、医療分野での幅広い活用が研究されているほか、メディアで美容や健康に効果があると取り上げられて知名度が上がりました。

医療や美容が注目する理由!水素水に関する学術論文紹介

●糖尿病患者に対する水素含有水を用いた症例、C型肝炎患者に対する水素含有水を用いた症例
糖尿病患者に1日1回、1週間の飲用により、血糖値・インスリン・Cペプチドに及ぼす数値上の効果が見られたと報告があがりました。
●アトピー性皮膚炎患者に対する水素含有水を用いた症例
1日3回3ヶ月間水素水を飲用し、3ヵ月後にはIgEや過酸化脂質の数値が下がり、湿疹が減っていることが確認されました。

上記記事発表元:水素を科学する会 http://www.mizukagaku.com/miraclewater.pdf

●慢性腎臓病・透析患者に対する新規治療法
水素含有水を安定的かつ大量に作成するために水の電気分解システムを組み込んだ血液透析システムの開発に成功し、その臨床試験を行い、高血圧の改善、炎症や酸化ストレスの改善するなどの成果が発表されています。

上記記事発表元:東北大学大学院医学系研究科の中山昌明・創生応用医学研究センター先進統合腎臓科学コアセンター・副コアセンター長、伊藤貞嘉教授(腎臓・高血圧・内分泌学分野、創生応用医学研究センター先進統合腎臓科学コアセンター長)、株式会社日本トリムらの共同研究チーム
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2010/04/press20100416-04.html