■□ ゼオライトってなに?? □■
ゼオライトは、沸石ふっせきとも呼ばれ、ケイ酸を多く含む凝灰岩です。
肥料ではなく、土に混ぜることにより肥料分を保肥する力を高めてくれます。

G−TEX硬質ゼオライトは、北海道の道南地方で産出されたものです。

ゼオライトの粒子には、無数の穴があいており(多孔質)、微生物のよい住み家になります。

ゼオライトによって保肥・保水された肥料分や水分は、有効に根から吸収されます。

堆肥との相性もよく、水の浄化や土を健康にするものです。
消臭効果、除湿効果も大きいので、土以外でも色々な使い方ができます。

土1m3あたり約20kg(畑の場合だと5m2あたり20kg・プランターの場合だと
土1リットルに対し20g程度)を土に良く混ぜ込むだけでOKです。
20gは、洗剤スプーン(40gのもの)で半分程度です。

 土壌改良材として。。。
 
塩基交換作用が、酸性の土壌を中和します。
アンモニア、カリなどの肥料分を吸って、作物が必要な時に出してくれます。
水分を吸収するので、干害や冷害を防ぎます。
病原菌を吸収する働きがあり、連作障害を防ぐ役目をします。
根張りを良くします。
 
 ご家庭で。。。
 
水槽など、水のろ過にも効果的です。
ダンボールなどに、ゼオライトを敷きならすことによって生鮮食料品の鮮度維持になります。
腐敗防止にもなり、野菜、果物に効果が期待できます。
魚焼き器の受け皿に入れると、遠赤外線効果で美味しい焼き上がりとなります。
冷蔵庫や靴だなの防臭剤になります。
灰皿などに入れていただけると、タバコの消臭に効果があります。
 
 
ゼオライト成分分析表
<塩基置換容量(CEC)140(meq/100g)>
アルミニウム 12.0% マグネシウム 0.8%
ケイ酸 65.6% カリウム 1.9%
1.1% ナトリウム 0.6%
チタン 0.0% 灼熱減量 7.2%
カルシウム 2.9%