Vol.424 
[2018/05/21]
パソコンGPSショップ
BackNo.
みなさん、こんにちは。
本誌は、HTML形式で配信しております。
ご覧になれない方は、以下のニュースWEBをご覧ください。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/gps/rNews/BackNo/PcGpsNews_424.html

Vol.424 【目次】   1. M2binエクセラー新発売
2. パイオニア社製 GPS-M2登場
・・・・・Vol.423a再掲


X. パイオニア社製自律航法型GPSレシーバ一覧
Y. GPS-M2用GPSアンテナ一覧


1. M2binエクセラー新発売

最新型自律航法GPSセンサー
・GPS-M2
の発表に伴い、 パイオニア社のバイナリーデータに対する関心が高まっています。

GPS-M2 は、10Hz測位をサポートし、 通常のPVT(位置、速度、時刻)データの他、動態管理データも出力するので、 車(運転)の挙動解析に役立てたいという方が増えているためです。

そこで弊社では、この度 パイオニア社のバイナリーデータを扱えるソフトを発売することにいたしました。
・M2binロガー
・M2binエクセラー
です。


■M2binロガー
GPS-M2の出力設定を行い、測位データを受信・保存するWindows用ソフトです。

設定内容は、
a.出力データの種類
 ・PVTデータ(位置、速度、時刻)
 ・センサーデータ
 ・動態管理データ
b.出力周期
 ・1Hz :1秒間隔
 ・2Hz :0.5秒間隔
 ・4Hz :0.25秒間隔
 ・10Hz:0.1秒間隔
です。

出力データは、通常
・PVT+センサーデータ
あるいは
・動態管理データ
を指定します。
※PVTおよび動態管理データは、排他。
一度設定すると内容はバックアップされ、 再度電源を投入しても、切断前の状態で動作します。
※GPSレシーバ本体のディップスイッチとの組合せによる。

受信したデータは、バイナリー形式のままファイルに保存します。
もちろん、10Hz出力にも対応しています。

GPS-M2の通信速度は
・2,400BPS
・4,800BPS
・9,600BPS
・32,400BPS
の4種類ですが、10Hzを出力する場合は、4,800BPS以上を指定する必要があります。
また、パソコンの能力によっては、10Hzデータを取りこぼすこともあります。


■M2binエクセラー
M2binロガーで記録したバイナリーデータを、テキスト形式に変換する Excelアプリケーションです。
データはシート上に展開するので、エクセルで加工したり、あるいは CSVファイルとして出力することができます。

次のようなデータが出力されます。
PVTデータ:ID75
・緯度・経度
・高度
・速度・進行方向
・衛星数
・DOP
・日時
・測位状態
・センサーデータの信頼性
・推定誤差

センサーデータ:IDA3
・速度
・方位
・オドメーター
・速度変化量
・方位変化量

動態管理データ:ID36
・緯度・経度
・高度
・速度・進行方向
・日時
・オドメーター
・速度変化量
・方位変化量
・前後加速度
・左右加速度
・測位状態
・センサーデータの信頼性


GPS-M2は、GPSの他、
・加速度センサー
・ジャイロ
・車速パルス
を使って、自律航法を行います。
車速パルスを使わなくても、GPSレシーバを車の床に固定すれば、自律航法が可能です。
車速パルスを使うと、道路傾斜も考慮した3Dハイブリッド測位を行います。
※山道や高速の上下坂等でも、正確な速度・加速度等を求めることができます。

センサーの働きにより
・オドメーター
・速度変化量
・方位変化量
・前後・左右加速度
がわかり、しかも10Hzなので、色々な解析が可能ですね。

なお、M2binエクセラーは、M2binロガーで保存したデータの他
・GPSDataBridge SDR2-CF
・DL-A
で記録したバイナリーデータも扱うことができます。
 



本ソフトは
・M2binエクセラ−【正式版】
・M2binロガー+エクセラ−セット
の2商品で提供させていただきます。



現在、GPS-M2をお求めのお客様には、
・M2binエクセラ−【試用版】
をプレゼントいたします。

M2binエクセラ−【試用版】 は、お試し版なので、 変換対象は
・PVTデータ
だけという機能的な制限がありますが、 10Hzデータには対応しています。


・GPS-M2
・GPS-M1zz
をお求めのお客様が、同時に、
・M2binエクセラ−【正式版】
・M2binロガー+エクセラ−セット
をご購入の場合は、ソフトの価格を10%御値引きさせていただく キャンペーンも行っております。

ぜひ、この機会にご利用下さい。



2. パイオニア社製 GPS-M2登場 ・・・・・Vol.423a再掲

パイオニア社製自律航法型GPSセンサー
・GPS-M2
が新登場です。

業務用車載GPSセンサーのベストセラーである
・GPS-M1zz
の基本性能はそのままに、
・最大10Hz出力
を実現しました。

・加速度センサー
・ジャイロ
を内蔵されているので、 トンネルの中など、GPS衛星の電波が受信できない環境でも測位を継続します(自律航法)。
車の車速パルスに接続しなくても、車の床に水平に設置するだけで 自律航法を行います。

GPSエンジンは、GPS-M1zzの並列12チャンネルから、72チャンネルに大幅にパワーアップ。
みちびき衛星(QZSS)
SBAS測位(衛星によるDGPS、日本ではMSAS、米国ではWAAS)
にも対応しています。


測位データは
・NMEA-0183
・メーカバイナリ
の2種類です。

NMEA-0183は、1Hz測位だけの出力です。
10Hz測位させたい場合は、メーカバイナリを使用しなければなりません。

メーカバイナリは、強力になり
・オドメータ
・速度変化量
・方位変化量
・前後・左右加速度
も出力します。
急ブレーキ・急ハンドル等の動態解析に最適ですね。

電源は、DC12Vですが、 DC24V車でも利用できます。


只今、新発売記念として、弊社製の、
・Bluetooth接続アプリ【Android用】Demo版
・M2binエクセラ− 【試用版】
をプレゼントいたします。
 


業務用車載GPSセンサーとしてますます進化した
・GPS-M2
・GPS-M2【アンテナ無し】
をご活用下さい。


GPS-M1zz も継続してご提供しております。
 価格帯が違いますので、特性に応じてご利用下さい。




X. パイオニア社製自律航法型GPSレシーバ一覧


GPS-M1ZZ
【〜4Hz出力】
ジャイロ・加速度センサー内蔵
12チャンネル
RTCM-SC104対応
58,000円 (税別)

GPS-M1ZZ ※アンテナ無し※
【〜4Hz出力】
ジャイロ・加速度センサー内蔵
12チャンネル
RTCM-SC104対応
55,500円 (税別)

GPS-M2
【〜10Hz出力】
ジャイロ・加速度センサー内蔵
72チャンネル
みちびき、SBAS対応
64,800円 (税別)

GPS-M2※アンテナ無し※
【〜10Hz出力】
ジャイロ・加速度センサー内蔵
72チャンネル
みちびき、SBAS対応
62,300円 (税別)

AVIC-MRZ90II-B
業務用フルカーナビ
動態管理用GPSレシーバ/データロガー
♪サンプルプログラム付♪
148,000円 (税別)




Y. GPS-M2用GPSアンテナ一覧


GPS-M2/M1zz用
GPSアンテナ(メーカ純正)
GPSアンテナシート付




GPS-M2/M1zz用
延長用GPSアンテナ




GPSアンテナ用
グランドシート




GPS-M2/M1zz用
延長用アンテナケーブル
(10m)




GPS-M2/M1zz用
延長用アンテナケーブル
(20m)





パソコンGPSショップ
パソコンGPSニュース編集部

〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町396-1
株式会社SPA GPS/ITセンター
TEL:0282-20-0620, FAX:0282-20-0621
https://www.spa-japan.co.jp/
https://www.rakuten.co.jp/gps/
https://www.facebook.com/pages/Gps-Concierge/
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Copyright(c) 2018 SystemProducerAssoicateCorpretion All Right Reserved.