Vol.401 
[2017/05/01]
パソコンGPSショップ
BackNo.
みなさん、こんにちは。
本誌は、HTML形式で配信しております。
ご覧になれない方は、以下のニュースWEBをご覧ください。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gps/rNews/BackNo/PcGpsNews_401.html

Vol.400 【目次】   1. gpxファイルを表計算化する【Excel編】

X. GPX軌跡対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【日本語版】一覧
Y. NMEA-0183出力対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ一覧


1. gpxファイルを表計算化する【Excel編】




前号でご紹介した
・gpxファイルを表計算化する方法
は、少なからず反響をいただき、 ありがとうございます。m(__)m

記事の中で、表計算ソフトはKingsoft Spreadsheetsを取り上げ、 「Excelでも同様」と説明しましたが、 「実際にExcelでやってみると、ちょっと違うようだ。詳しく説明して欲しい」 というご質問がありました。

そこで、今回はExcelに的を絞り、改めて説明させていただきます。



■表計算ソフトで直接読む方法【Excel編】

作業手順としては、前回と同様
1. gpxファイルの拡張子(.gpx)を、「.xml」に変更する
2. xmlに変更したファイルを表計算ソフトで読み込む
の、2ステップです。

以下の環境で行っています。
・OS:Windows7
・GPS: eTrex20xJ【日本語版】
・表計算ソフト:Excel 2003/2013



step1:gpxファイルの拡張子を、「.xml」に変更する
前回と同じ方法です。
再度、確認されたい方は、
・gpxファイルの拡張子を、「.xml」に変更する方法
をご覧下さい。
   



step2:xmlに変更したファイルを表計算ソフトで読み込む
(1)表計算ソフト(Excel)を起動する。

(2)[ファイル]-[開く]で、ファイルの種類を「XMLファイル」として、
 上記で変換したXMLフェイル(Current.xml)を読み込む




Excelの場合、ここから少し変わります。
2つ方法があるので、各々について説明します。


(3a)読み取り専用のブックとして開く。
 「XMLを開く」ダイアログが表示されるので、
 ・読み取り専用のブックとして開く
 を選択し、OKボタンをクリックします。



 すると、XMLデータが読み込まれ、1行目にフィールド名が、2行目以降にデータの内容が表示されます。



 列名は次のとおりです。
 ・/trk/trkseg/trkpt/@lat:緯度
 ・/trk/trkseg/trkpt/@lon:経度
 ・/trk/trkseg/trkpt/ele :高度
 ・/trk/trkseg/trkpt/time:測位時刻

 緯度/経度の単位は、「度」です。
 eTrex20xJの場合、緯度は小数点以下8桁まで、経度は小数点以下7桁まで表示されます。
 これは、日本の場合、緯度では約1mm、経度では約9mmの分解能に相当します。
 ※但し、精度がそこまで正確という訳ではありません。
 また、時刻はUTC(協定世界時)です。日本時間に直すには、9時間を足します。

 読み取り専用のブックとなっていますが、編集も可能ですし、保存したいときは、
 ・名前を付けて保存
 で保存できるので、特に問題無いですね。


(3b)XMLテーブルとして開く。
 「XMLを開く」ダイアログが表示されるので、
 ・XMLテーブルとして開く
 を選択し、OKボタンをクリックします。



 すると、
 ・指定したXM、またはスキーマに問題があります。
 という警告が表示されますが、それには構わず、OKボタンをクリックします。



 次に
 ・インポート中にエラーが発生しました。
 というメッセージが表示されます。
 これは、データの型変換を行ったという内容なので、これも無視して、OKボタンを押します。



 すると、前号と同じ形式で、xmlデータが読み込まれ、 1行目にフィールド名が、2行目以降にデータの内容が表示されます。



 列の内容は、次のとおりです。
 ・lat:緯度
 ・lon:経度
 ・ele:高度
 ・time2:測位時刻



上記の(3a)と(3b)の違いは、
・3a:エラーが発生しない・・・ので、気持ち良い? (^^/)
・3b:エラーが発生するが、各列にオートフィルターが付く・・・ので、すぐに次の作業に移れる (^^/)
です。

軌跡データとして使用する分には、どちらも同じなので、 どうぞお好きな方をご利用下さい。



なお、読み込んだデータを保存する時は、「上書き保存」ではなく、「名前を付けて保存」を使い、 Excel形式(.xlsあるいは.xlsx)で保存して下さい。







X. GPX軌跡対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ【日本語版】一覧


特価:▲2700円(税込)
eTrex10J【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
♪3大プレゼント付♪

大特価:▲5500円(税込)
eTrex20xJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
プレインストールサービス付き

衝撃特価:▲6500円(税込)
eTrex30xJ【日本語版】
電子コンパス、気圧高度計内蔵
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
プレインストールサービス付き
 

衝撃特価:▲3000円(税込)
eTrex Touch 25J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス内蔵
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
搭載済み

大特価:▲4100円(税込)
eTrex Touch 35J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス+気圧高度計内蔵
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
搭載済み



衝撃特価:▲5400円(税込)
GPSmap64SJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
Garmin社フラグシップハンディGPS/GNSS
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
搭載済み

特価:▲22,600円(税込)
Oregon650 TCJ2【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
ヘビーデューティGPSレシーバ
♪3大プレゼント付♪
日本登山地形図Topo10M+V3
内蔵



Y. NMEA-0183出力対応:GARMIN社製ハンディGPS/GNSSレシーバ一覧


衝撃特価:▲5400円(税込)
GPSmap64SJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
Garmin社フラグシップハンディGPS/GNSS
♪4大プレゼント付♪
日本詳細地形図2500/25000
搭載済み
※USB/シリアル接続ケーブル併用※

特価:▲22,600円(税込)
Oregon650 TCJ2【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
ヘビーデューティGPSレシーバ
♪3大プレゼント付♪
日本登山地形図Topo10M+V3
内蔵
※USB/シリアル接続ケーブル併用※



Montana610t Camo(英語版)
GPS/GLONASS対応
電子コンパス・気圧高度計内蔵
迷彩色4"ワイドディスプレイ
Garmin社製ヘビーデューティ
ハンディGPSレシーバ
♪3大プレゼント付♪
※USB/シリアル接続ケーブル併用※

Montana680t(英語版)
GPS/GLONASS対応
デジタルカメラ搭載
電子コンパス・気圧高度計内蔵
Garmin社製ヘビーデューティ
ハンディGPSレシーバ
♪3大プレゼント付♪
※USB/シリアル接続ケーブル併用※

GPSMAP78s(英語版)
電子コンパス・気圧高度計内蔵
高感度ハンディGPSレシーバ
【カスタムマップ作成ガイド付】
※PC接続ケーブル併用※




パソコンGPSショップ
パソコンGPSニュース編集部

〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町396-1
株式会社SPA GPS/ITセンター
TEL:0282-20-0620, FAX:0282-20-0621
http://www.spa-japan.co.jp/
http://www.rakuten.co.jp/gps/
http://www.facebook.com/pages/Gps-Concierge/
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Copyright(c) 2017 SystemProducerAssoicateCorpretion All Right Reserved.