Vol.372 
[2016/04/17]
BackNo.
みなさん、 こんにちは。
パソコンGPSニュースは、第362【2015/5/10】号からHTML形式での配信となりました。
ご覧になれない方は、以下のニュースWEBをご覧ください。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gps/rNews/BackNo/PcGpsNews_372.html


Vol.372 【目次】   1.Garmin JNX地図データ変換サービス
更新 ※a: GarminハンディGPS/GNSS【日本語版】にも対応を追加・・・2017/3/1

X. JNX地図データ変換サービス対象機種のご案内


1. Garmin JNX地図データ変換サービス開始



Garmin社のハンディGPS/GNSSレシーバで表示出来るデジタル地図としては
・MapSource

がおなじみですが、これ以外に
・Garmin Custom Maps

というものがあり、以前、本誌でもご紹介させていただきました。
.パソコンGPSニュース【第190号】2010/01/20


Garmin Custom Mapsは、 ユーザが
JPEG 形式
で作成した地図データを
KMZ形式
のファイルに変換し、 GarminハンディGPS/GNSSレシーバに表示するものです。

作成方法は、
メーカのWEBページ
で説明されています。

しかし、Englishで(; _;)、 しかも、簡潔(?)に書いてあるため、 ちょっと解りにくいところがあります。

そこで、弊社では、 Garimin社製ハンディGPS/GNSSレシーバをお求めのお客様に対し、 弊社が作成した
・Garmin Custom Maps作成ガイド

サービス添付させていただいております。


Garmin Custom Mapsは、 容量が少なく、軽くて良いのですが
・地図データの大きさは、3MBまで
という制限があります。

詳細な地図を表示させたいので、 出発地から目的地までの地図をすべて入れようとすると、 幾つもの地図を作成しなくてはなりません。
しかも、1台のGPS/GNSSレシーバに、最大100個まで という制約もあり、すぐに一杯になってしまいます。

こうした使いにくさのために、一度は Garmin Custom Maps作りに挑戦したけど、 途中であきらめてしまったという方がいらっしゃるかも知れませんね。


実は、GarminハンディGPS/GNSSレシーバ用のデジタル地図としては、 もう一つの形式があります。
JNXフォーマットと呼ばれるものです。


すでに、一部のGPS/GNSSレシーバには、デモ版や限定版が入っています。

例えば、
・GPS Map64SJ【日本語版】

で、
・[メインメニュー]-[設定]-[地図]-[地図選択]
を見ると、
・Demo
・Garnd Canyon National Park
といった地図が出てきますが、これが、JNXフォーマットです。



Garmin社が提供している商品としては
・BirdsEye TOPO US and Canada
・BirdsEye Satellite Imegery

等があります。


JNXフォーマットは、ラスター(ビットマップ)表示であり、
・最大5階層
・1階層あたり、最大50000区画格納
・1台あたり、最大250地図格納
・グループ毎の表示/非表示切り替え
といった、Garmin Custom Mapsに無い特徴があります。

BirdsEye Satellite Imegery のように全世界の地図を入れることもできますから、 Garmin Custom MapsがMapSourceに相当するならば、 JNXフォーマットはBaseMapに相当する使い方ができるといっても良いでしょう。


早速、この地図を作って、使ってみようと思いたいところですが、 これが、なかかな簡単にはいきません。

まず、Garimin社は、JNXフォーマット地図の作り方を、一般のお客様には公開していません
また、基本的に、MapSourceと同様デバイスロックされているので、 仮に、JNXファイルを手に入れても、GPS/GNSSレシーバ上で自由に表示することができません。


せっかくGarmin社が良い機能を用意しているいるのに、 実にもったいないことです。

単に安く地図を使いたいということだけでなく、 メーカが提供していない、あるいは提供できない地図を、 ハンディGPS/GNSS機上で使いたいというニーズが、数多くあると考えられるからです。

そのため、インターネット上にはJNXフォーマットのハッキング情報があふれ、中には、 ハンディGPS/GNSSレシーバのファームウェア(内部ソフト)にパッチを当てて使っているというお客様まで現れています。
※ちなみに、Garimin社製ハンディGPS/GNSSレシーバのファームウェアにパッチをあてると、 Garmin社からの修理等のサポートは受けられなくなるので、 この方法は、避けた方がよいと思います。


そこで、弊社では、このたび、弊社のお客様向けに
・JNX地図データ変換サービス
を開始することにいたしました。

これは、お客様から、Garimin社製ハンディGPS/GNSSレシーバ(英語版 ※a )と地図データ(TiFF形式)をお送りいただき、 弊社にて、GPS/GNSSレシーバに、JNXフォーマット地図をセットしてお返しするサービスです。
更新 ※a: GarminハンディGPS/GNSS【日本語版】に対応しました。 →こちら ・・・2017/3/1



JNX地図データ変換サービス でセットアップされたGPS/GNSSレシーバは、
広域ではBaseMap
中域ではBirdsEye Satellite Imegery
詳細域ではお客様から提供いただいたJNXフォーマット地図
が表示されるようになります。




期間は、1〜2週間程度かかりますが、 変換費用も、現在はモニター価格を設定させていただいております。

どうぞ、現地調査/フィールドワークや、現場作業等にご活用下さい。


X. JNX地図データ変換サービス対象機種のご案内

Montana610t Camo(英語版)
Garmin社ハンディGPS/GNSSレシーバ最大4"ディスプレイ
GPS/GLONASS/みちびき対応
電子コンパス/気圧高度計搭載

GPSMAP78s(英語版)
水に浮く
電子コンパス/気圧高度計搭載


   ↓以下追加 ※a: GarminハンディGPS/GNSS【日本語版】に対応しました。 →こちら ・・・2017/3/1

eTrex20xJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
日本詳細地形図2500/25000
プレインストールサービス付

eTrex30xJ【日本語版】
電子コンパス、気圧高度計内蔵
日本詳細地形図2500/25000
プレインストールサービス付

eTrex Touch 25J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス内蔵
日本詳細地形図2500/25000
搭載

eTrex Touch 35J(日本語版)
【日本詳細地形図搭載】
電子コンパス+気圧高度計内蔵
日本詳細地形図2500/25000
搭載



GPSmap64SJ【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
Garmin社フラグシップハンディGPS/GNSS
日本詳細地形図2500/25000
搭載

Oregon650 TCJ2【日本語版】
GPS/GLONASS/みちびき対応
ヘビーデューティGPSレシーバ
♪3大プレゼント付♪
日本登山地形図Topo10M+V3 内蔵
日本登山地形図Topo10M+V3
内蔵

epixJ【日本語版】
電子コンパス+気圧高度計内蔵
GPS/GLONASS/みちびき対応
腕時計型GPS/GNSSレシーバ
【日本詳細道路地図搭載】



eTrexTouch 35t (英語版)
タッチパネル式
eTrexシリーズ最新機種
2.6インチディスプレイ
電子コンパス、気圧高度計搭載
16時間稼働
スマホ交信(BLE)可

epix (英語版)
カラー地図表示 腕時計型GPS/GNSS
1.4インチディスプレイ
電子コンパス、気圧高度計搭載
24時間稼働、50m防水
スマホ交信(BLE)可

Montana680t(英語版)
最高級ヘビーデューティGPS/GNSS
4インチディスプレイ
デジタルカメラ
電子コンパス、気圧高度計搭載
外部アンテナ接続可
16時間稼働(乾電池:22時間)




パソコンGPSショップ
パソコンGPSニュース編集部

〒328-0024 栃木県栃木市樋ノ口町396-1
株式会社SPA GPS/ITセンター
TEL:0282-20-0620, FAX:0282-20-0621
http://www.spa-japan.co.jp/
http://www.rakuten.co.jp/gps/
http://www.facebook.com/pages/Gps-Concierge/
E-mail:gps@spa-japan.co.jp

Copyright(c) 2015 SystemProducerAssoicateCorpretion All Right Reserved.