芝の目土はなぜ使うの?

目土には発芽や発根を促進するのと、芝園のデコボコを修正する役割があります。
新しく芝を張った時には、目土で覆ってやることで根付きや発芽を促進できます。
目土をすることで発芽を促進して芝生を元気にすることもできます。芝園がデコボコが生じた場合、へこんだ所に目土を入れることで平らにすることができます。また、目土は芝の
葉を細くし直立させる役割もあり、きめの細かい芝生に成長させることができます

芝の目土 16L
888円税別


芝の目土 16L   04032016

価格: 888円(税別)
■通気性・排水性が大切な芝にあわせ、砂を配合し理想的な排水性、通気性を確保しました。

・無肥料ですので、生育に伴い緩効性の化成肥料等を混ぜて、使用すると良い。
・保水力に富み排水が非常に良好のので発芽と生育が良い。(最大用水量50%以上)
・PH(水素イオン濃度)=5.6〜6.0(弱酸性)
 芝生に最適なので、芝やけせず安心して使用できます。

・表面の芝カスや、雑草は取り除いてまいて下さい。
・目土の量は1m2(平方メートル)当たり2kg〜3kg程です。
 目土で芝が埋まってしまうのは多すぎ生育が悪くなるので注意します。
・まき終ったら平らにならし、水をよくまいて下さい。
・時期は春から秋にかけて2回から4回行うのがよいです。

・容量: 16L(リットル)
・PH(水素イオン濃度): 5.6〜6.0(弱酸性)










Copyright (C) 2017 KINBOSHI Co.,Ltd. All Rights Reserved.(掲載の記事・写真・イラストなどの複写・転載等を禁じます。)