GOKUMINブランド直営店

  • 楽天TOP
  • 全商品送料無料/あす楽対応

【ポケットコイルマットレス】

川村さんは、ストレートネックに悩んでいるんですよね?

そうなんですよ!1日中、パソコンを使う仕事をしているせいか、常に肩こりや頭痛がひどくって・・・。
整形外科に行って診てもらったら、首の骨がまっすぐになっていて、「ストレートネック」と診断されました。

通院も続けたそうですが、改善しましたか?

それが、なかなか良くならず、症状がひどくなるばかりで。
お医者さんからは、枕が高すぎる可能性も指摘されて、本格的に自分に合った枕探しを始めたんです。

プレミアム低反発枕は、どこが気に入りましたか?

最初に頭を乗せたときは、今までの枕より高さがないため、違和感を覚えました。

でも、朝起きた時にいつも感じていた肩こりが、日に日になくなっていったので、
「これは、首のカーブにしっかりフィットしているんだ!」と実感しました。

低反発タイプでも沈み込みすぎないので、寝返りがとっても打ちやすいです。
あと、内部の素材に穴が開いているから、通気性がすごくいい!!

おかげで、夏でも頭に熱がこもらず、快適に眠れそうです。

最後に、睡眠と美容に悩んでいる女性にメッセージをお願いします!

ちょっと大げさかもしれませんが、枕を変えるだけで、睡眠の質は劇的に変わります。

肩こりや頭痛は軽視しがちですが、私のようにストレートネックになると、生活にも支障が出てきます。

寝心地の良い枕が、自分の首や肩に合っているとは限らないので、
首のカーブをしっかりサポートするタイプを選ぶべきですよ!

【豊田医師のコメント】

わたしたちの首の骨はまっすぐではなく、ゆるいS字カーブ状になっていますから、
この曲がりを自然にサポートする形状の枕を使うことが、快眠と健康維持につながります。

また、頭部も寝ている間に汗をかきますから、マットレスと同じように、
湿気を素早く吸収し、空気中に放出する機能も枕には不可欠です。

さらに、枕カバーをこまめに洗濯すれば衛生状態が保たれ、
睡眠の妨げとなるニオイや雑菌の繁殖が抑えられるんですよ。

豊田クリニック医院長
豊田 早苗 医師
(精神科医・内科医)

鳥取大学医学部卒業。2005年に豊田クリニックを開業。「病気を診るのではなく、人を見る」を診療理念に、患者1人1人にオーダーメイド医療を行う。

Page TOP