20インチミニベロ- 千葉-直江津360km 1DAYツーリング-

Page 4/4
 「ひろ坊」では毎年店長が隣の駐車場にビニールシートを広げておいてくれ、タライとシャワー(シャンプーやボディーソープ)も用意してくれるのだ(感謝)。
 さっそく泥だらけの身体を洗う。実に気持ちイイ。
 昨年は6時半着で、まだ明るいうちに半ば裸状態で洗っていたのでチト恥ずかしかったが、今年は暗くなっているのでOK。ゆっくりと身体を洗い、ウエアも洗って、フェンスに干す。自転車もかるく水をかけて砂を落とし、袋に入れる(店長は「警察に今日だけ許可貰っているからパンツ脱いでいいぞ」というのだが....本当か!)。

 Buneさんは車サポートの奥さんと宿泊するビジネスホテルへチェックインに。ひと通り準備が終わったのでしばし花火見物。

 しばらくしてBuneさんと奥さんが戻ってきたので、4名で店の奥部屋で乾杯!
 ビールが旨い。そしてギョーザ。
 このツーリングの別名「直江津でギョーザを食べる会」の通り、しっかりとギョーザを食す。

 そのうちにサポートでオートバイに乗ってきたS村君が到着。合流して食べ始める、食べ始める。
 現役時代より30kg太ったということだけあり、あっという間に6人分を胃の中におさめてしまった!


Minivelo MB-1 Custom 使用後

 そうこうしているうちに各チームが到着してくる。皆外のシャワーで身体を洗い、自転車を梱包して店の2階座敷に。
 座敷ではものすごい量のギョーザとビールが消費され続けていた。
 私たちは2階の脇の部屋でしばしの昼?寝........

 花火も終わり、夜11時を過ぎても代表チーム、店長チームが到着しない。途中の代表より電話が入り、遅れたチームはギョーザをゆっくり食べる時間がないということで、あらかじめ店長に話をして折り詰めに入れてもらうようにお願いしておいたのだ。

 11時半.... もうそろそろ来るかな....
 そして12時少し前、代表チーム到着。
 そしてほどなく最後の店長チームも無事到着。
 電車は0:22分着、24分発の急行能登。あまり時間がない。
 急いで自転車を袋詰めし、着替え。
 最後に店の前で記念撮影!
 店のオヤジに簡単に挨拶して 皆駅に.....

 0:24分発の能登は空いていた。
 自転車を置いて、座席にすわって脚を伸ばしてようやく、今日のツーリングが終わった。おやすみなさい ZZzzzz...

相田店長お疲れさま


店の2階の座敷では、大量の食物と飲み物が瞬時に消えていた


7月31日(日) 前日の雷雨のために上越線に遅れが出ていて、いつもより50分近く遅れて上野に到着。

 最後に皆で記念撮影をして解散!
 今年も皆さん本当にお疲れ様でした!
 サポートしてくれた皆さんありがとう!

 そしてMiniVelo MB-1は予想以上に走った。平地での巡航性能、下りでの安定性と旋回性には素晴らしいものがある。あの価格で、お買い物的自転車で(失礼!)普通のロードレーサーと同等に走れてしまうのだ。
 タイヤを1.35にしたためにショック吸収もそんなに悪くない。
 MTB(ロード系のタイヤに変更した)よりももちろんロードの走行性能は高いし、市販のクロスバイクと称されるモデルよりも、巡航性能も高いはずだ。
 じつに良い買い物をしたな〜という感じでした。

■ 2005記録
総距離 332.74km
走行時間 12時間16分(CCをATモードにして計測)
平均速度 27.0km/h
休憩回数 8回(菅平での雨宿り含む)

■ 2005タイムテーブル
稲毛GIRO出発 02:05発
川越セブンイレブン 04:55着 05:25発
上武道路ファミリーマート(119.5km) 07:30着 07:55発
おのこセブンイレブン(174km) 09:38着 10:05発
長野原大野セブンイレブン(212.1km) 11:38着 12:30発
田代(牧場脇) 13:30着 13:50発
菅平裏ダボス・雨宿り 14:50着 15:30発
須坂相森セブンイレブン 16:03着 16:30発
妙高姫川原セブンイレブン 18:20着 18:35発
直江津「ひろ坊」332.74km 19:14着
 

【後日談】
 おかげさまで、セブンイレブン7月のキャンペーン「スヌーピー絵皿」2枚ゲットしました。ポイントをくれた皆さん、ありがとうございました!


上野駅到着


先頭ページへ 前へ  (Page 1, 2, 3, 4