20インチミニベロ- 千葉-直江津360km 1DAYツーリング-

Page 2/4
 草津白根越えチームがパンク修理をするということなので、我々3名は先に出発。
 午前7:30分ファミリーマートを出発し、自分が先頭となって上武道路を北上する。

 淡々と走っているうちに、上武道路から50号線に入る左折を通過してしまい、約2.5km先の終点まで来てしまった。マップを見てコースミスに気づき、50号とほぼ平行して前橋市街に通じている(と思われる)道を走る。途中信号待ちで地元の人に道を聞き、ちょっとだけ市街地を迂回して無事17号群馬大病院前の交差点に到達。

 ここからは17号線を北上する。市街地をすぎ車が少なくなるとBuneさんが38km/hくらいで引き出す.... そして信号で止まると「もわ〜」と暑い。そして青になると38km/hの繰り返し.......

 渋川市を通過したあたり、後ろを走っていたYoneさんの「ボトルがぁ〜」と叫ぶ声が.....?

 よく見ると、短パンとソックスを入れていた右側ボトルケージを固定している上のネジ部分でケージが折れ、下側のネジを基点にぐるりと上下ひっくりかえっているではないか(笑)

 輪行時のホイールの固定に使うバンドを2本引っ張り出し、ぐるりと縛り上げて固定(写真は後日撮影)。
 わずかなロスタイムで再スタート。


 渋川をすぎ、吾妻橋を渡ってすぐ左折。国道353号、通称長野街道に入る。
 比較的車の数が減って走りやすくなったものの、こまかなアップダウンが続く。

 おまけにムシ暑い.....
 時々太陽も出てきて肌を焼くようになった。ペースもだんだんと下降気味。

 「中之条まで一気に行けるかな〜」と思っていたが、ボトルの水もなくなってきたので、小野上にある「道の駅おのこ」のすぐ先にあるセブンイレブンで休憩。

 セブンイレブンおのこ店到着09:38

 上武道路のファミリーマートから約56kmをコースミスやらアクシデント込みでも1時間43分くらいで走ってきたことになる(かなりイイペース←自画自賛)

 この時点でメーターは174km。アベレージ28.0km/h
 ここまでで全行程の約半分を走ったことになる。

 頭に冷たい水をかけた時の気持ち良さといったら..........
 太陽が出てきたので腕と首筋に、家のポストに入っていた試供品のDHC日焼け止めCoQ10入り(それがどうした)を塗る(でもほとんど手遅れ)。


 休憩は28分くらい。10:05セブンイレブンおのこを出発。
 次の目標は約40km先の群馬大津セブンイレブン。
 このあたりからじょじょに登りが多くなってきた。勾配はキツくはないが、ダラダラと登るいやな坂である。

 ミニベロはフロントシングルなので、フリーギア9枚ですべてをカバーするためにギア比がワイドになっている。
 38km/h上で巡航する場合もそうだが、1枚重くすると重すぎ、かといって軽くすると軽すぎという場面がいくつかあった。
 「ちょうどこのあたりのギアが欲しい!」というヤツです。
 これもフロントをダブルにすれば当然解決するわけだが、今回の趣旨はあくまでも「シンプルでスタイリッシュなミニベロMB-1で直江津へ〜」なので、仕方ない。

 中之条を通過すると、かなりの車が353号方面に進み、菅平を目指す145号の車はずいぶんと減った。

 たんたんと(ウソ、本当はゼーゼーと)こまかなアップダウンをこなしていくうちに、吾妻渓谷沿いの散策路脇を通る。なぜかここだけ車が多く?止まって写真を撮ろうとしたが、あまりの混雑振りに断念。
 車がたくさん写っている写真を撮ってオシマイ

 この後も川原湯、長野草津口を通過し、ジリジリと登る道にかなりやっつけながら走行。
 そしてボトルの水をかけながら走っていたので、1時間半程度でボトルがまたもや空に。
 ジワジワと坂を上り群馬大津駅を過ぎたあたりでもうダメ〜、水補給......と思ったら、そこが群馬大津セブンイレブン(もう一つ先のセブンイレブンと勘違いしていいた)。早速、当然のごとく休憩。

 セブンイレブン長野原大津店到着11:40。積算距離は212.13km


中之条からは145号をいく


吾妻渓谷はなぜか車が多かった


 かなりくたばっていたので長めの休憩。水を買って身体にかけ、食欲があまりないが冷やし中華を食べて補給。さらにかき氷も食べて身体を冷やす。
 しばしゴロり横になって力を抜く。眠気はないが、ムシ暑さと、そのためにかく汗の量がすごかった.....
それでもペース自体は悪くないので、これから標高が高くなり涼しくなるであろうことを考えると、午後6時半頃には直江津に到着できるのではないかと胸算した。

 40分くらいすると、上武道路で分かれた草津白根越えチームが到着。やはりパンク修理等でロスしてきたようだ。

 ここで草津白根越えチームの面々からセブンイレブンのポイントシール(30ポイント集めるとスヌーピーの皿がもらえる!)を大量にゲット!おにぎりだと1ポイントだけど、皆弁当を食べているので3-4ポイントが多く、一気にポイント数が跳ね上がった(うれし〜)

 次の作戦は、鳥居峠までは登りっぱなしとのことなので、20kmほど先の田代で軽く休憩し、一気に峠まで登り休憩する作戦を立てた。
 12:30群馬大津出発。結局52分も休憩してしまった。

 嬬恋村のキャベツ畑を抜ける道はじわりじわりと登り、じつにキツイ。
 ミニベロはある程度スピードが乗ると楽なのだが、ローギアを使うあたりだと重さを感じてしまう。さらにフロントシングルなので、後半に脚を残すためにも、ローギアに入りっぱなしというケースが多くなってきた。

 そして田代のちょっと手前、牧場のあたりでちょっと休憩........
 ソフトクリームでも食べようと思ったが、売店が遠いのでキャンセル。
 牛が鳴いている脇でしばし休憩。水を飲んで、水をかけて......
 13:30頃休憩開始、そして鳥居峠にむけて13:55出発。


草津白根越えはここから登っていく。2年前は登ったなぁ〜


先頭ページへ 前へ 次へ (Page 1, 2, 3, 4