金封袱紗

日本では、贈り物をする時にそのまま手渡すのではなく、包んでお渡しする慣わしがあります。
今月の逸品は、お祝いの心を伝える金封入れです。
結婚式や出産祝い、叙勲のお祝い、入学進学のお祝い等、様々な祝儀事にお使い下さい。

京都の西賀茂に在る齋藤織物では手機で一越一越、今日も織物を生産しています。
上質な絹糸を厳選して染め細部までこだわりぬいた図案を元に生み出された織物は美しく、重厚で、迫力があります。

その織地を仕立てました、オリジナルの金封袱紗です。
お祝いのお席にふさわしい吉祥文様を揃えました。格調の高いものから、可愛らしいものまで、織物の美を細部まで凝らした逸品です。

二つ折で、使いやすさも考慮されています。
お札や通帳を綺麗に保管しておく時にも活用していただけます。

今月の逸品一覧