シクラメンの楽しみ方

こんにちは(^^)ゲキハナの古屋です。


シクラメンをめいっぱい、長く咲かせて
たくさん楽しめるマル秘テクニックがあります♪

何もしなければ、1ヶ月程度で
お花が終わってしまうこともあるシクラメンですが、
上手に育てれば、5月まで咲いてくれます。

なんと、5倍も長持ちする計算になるんですね!



=====================================================
★★ポイント1★★
まずは、ちゃんと元気な状態で
届いたか、チェックです。
=====================================================

シクラメンが届いて、中身を取り出したら。
まずは、株元をよく見てあげてください。

長旅であなたのところにやってきたシクラメンなので、
ちゃんと元気な状態で届いたかのチェックです。

万が一、元気がなかったり
状態がよくない(株元にカビがある等)場合には
必ず、すぐに当店までご連絡くださいませ。

誠心誠意、ご対応させていただきます。



===============================================
★★ポイント2★★
メリハリのある水やりが大事!
長く楽しむための秘訣です。
===============================================

箱から出したら、いよいよ好きな場所に置いて
お気に入りのシクラメンのある生活がスタートです♪


【置き場所について】

シクラメンは、柔らかい日差しが好き。
東側の窓辺で、レースのカーテン越しの日差しが
当たるぐらいがベストです。

南側などの強い日差しは苦手。
東側の日は優しくてちょうど良いんです。

また、できるだけ寒い場所に置いてください。
ちょうど良い温度は、10~15℃ぐらい。

夜間は、5℃ぐらいに下がる場所がベストです♪
暖かい室内は、苦手です。


実は・・・。

シクラメンは「室内のお花」というイメージが強いので
もちろん間違いではないのですが、
凍らない程度の温度まではしっかり耐えてくれるので、
東向きのベランダならば、12月いっぱいは外のほうが
花持ちが良かったり、良い状態を続けるには
最適だったりするんです。

極端な話、シクラメンに雪がかぶっても、
凍らなければ元気に咲いています。

それくらい、寒さが好きで、
暑さが苦手なお花ってことを知っておいてくださいね!


■ご注意ください■
玄関に置きたい!という方がいらっしゃいますが、
日照不足で葉っぱが黄色くなってしまいます。


【水やりについて】

水やりは、メリハリがとっても大事。あげ過ぎは禁物です。

水やりの仕方は、鉢の種類によって
変わりますので、鉢の形をご確認ください。

★鉢の側面の下の方に、小窓がある場合・・・「底面給水鉢」といいます。

★鉢の側面の下の方に、小窓がない場合・・・「通常の鉢」とします。


●●底面給水鉢の場合●●

鉢の側面にある小窓から、お水を注いであげます。

少なくなってきたら注ぎ足して、
常に、鉢の下にお水が溜まっているようにしてあげてください(^^)

二重になっている鉢を外してしまうと
上手くお水を吸えなくなってしまうので、外さないでくださいね♪


●●通常の鉢の場合●●

シクラメンは、お水が足りているときは
葉っぱがパリッと固く、ハリがあります。

葉っぱを触ってみて、ハリがなく
柔らかい、と感じたら、たっぷりとあげてください。

また、鉢の重さでお水をあげるタイミングを
確認するのもアリです。

一度お水をたっぷりあげたら
鉢を片手で持って、その重さを覚えておいてください。

1~3日経ったころ、
鉢が軽くなっていたら、お水を吸った証拠なので
そのときにまた、お水をたっぷりあげます。


■ご注意ください■
よく、「毎日ちょっとずつ」お水をあげちゃう方がいらっしゃいます。
水分が多すぎて、根元から腐ってしまったり、
病気が発生してしまうので、
必ず「乾いたらたっぷり」のメリハリをつけてください!

ご不安な方は、植物の水分計を使用すると簡単ですよ。


===============================================
★★ポイント3★★
必ず守ってほしい3か条。
===============================================

シクラメンを長く楽しむために、
これだけは、必ず守っていただきたいことがあります。

前述のものもありますが、
大事なことなので、もう1度書きますね!


【1】柔らかな日差しに当てる。

【2】17℃以下の場所に置く。(夜は凍らない程度まで下げることが大事)

【3】液肥は、月2回まで。
  (※2000倍以上に薄めた咲きMAXなら、お水代わりにあげても大丈夫。 
  1000倍位の濃いものは、月2回までにしてください)

これを守って、上手に育てれば
来年の5月までお花が楽しめることもありますよ(^^)



===============================================
★★ポイント4★★
もっとよく咲かせる裏ワザ(^^)!
お花が少なくなってきても、終わりじゃないんです。
===============================================

シクラメンが届いて、1~2ヶ月経ったころ。

「花数が、届いた時より少なくなったわね~」
「葉っぱまで、なんだか寂しくなっちゃった」
「もう、今年は終わりなのかな?」

なんて状態になってしまった経験、ありませんか?

上手に育てれば来年の5月まで咲いてくれる
シクラメンですから、
もちろん、それで終わりなわけがありません★

ちょっと裏ワザをやってあげると、
また新しいお花が次々に咲いてきますよ♪


【裏ワザその1】
南側の窓辺に移す。
(玄関等に置いていた場合、日差し不足が原因なので、これでだいぶ変わります!)

【裏ワザその2】
2000倍に薄めた咲きMAXを、お水代わりにあげる。

【裏ワザその3】
1日1回で良いので、部屋の空気を入れ替える。


ぜひ、お試しください(^^)

※シクラメンがぐったりした!なんてことがあったら、
 すぐ古屋までご連絡を!!

シクラメン救急ホットライン
042-542-8180 祝祭日を除く 月~金 10時~17時
webmaster@gekihana.com 24時間365日



===============================================
★★ポイント5★★
上手に夏越しする方法は?
これさえすれば、来年も楽しめます♪
===============================================

来年の5月までお花を楽しんだ後。
お花が終わって、葉っぱだけになったら
夏越しの準備をしましょう♪

■夏越しの方法はこちら♪
(店長 古屋が動画で説明しています!)
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gekihana/diary/detail/201106100004/

これで、来年の冬もまたシクラメンが楽しめます(^^)


販売中の商品はコチラ

シクラメン特集

↑ PAGE TOP