琉球あさがおの楽しみ方

こんにちは(^^)ゲキハナの古屋です。



このでっかい琉球あさがおは、
普通のあさがおとは全く別物なくらい
ワッサワサに茂ります!

あっという間に、立派な緑のカーテンができますよ(^^)


しかも、朝だけじゃなく夕方まで
キレイなお花が楽しめて、
さらに、秋になっても咲きつづけてくれるのが、
この琉球あさがおのスゴいところ。


関東以西なら冬を越して、
毎年、時期になると勝手に茂ってきて
ワサワサの緑のカーテンが
自然にできあがります♪




-----------------------------
ワサワサの緑のカーテンの作り方
-----------------------------


【植え付け方】

アンドン仕立てのまま(支柱ごと)、
11号(直径33センチ)以上の鉢に植え替えればOK!

後ろにネットを張っておくだけで、
勝手にネットに巻きついて、
2ヶ月も経てば、ワサワサのグリーンカーテンが
完成しますよ(^^)



-----------------------------
琉球あさがおの育て方(夏編)
-----------------------------


【水やり】

夏は毎日。土があまりに乾くようなら朝晩2回。

鉢底から流れてくるまでお水をあげてください。

土全体に行き渡るように、たっぷりです♪



それでも、真夏は日中の暑さで
葉っぱがデロデロになってしまうこともあります。

そんなとき、すぐにお水をあげたくなってしまいますが、
必ず、涼しい時間になるまで待ってから、
お水をあげてください。
それまで末のも
可哀想な気がしてしまいますが、
日中の暑い時間にお水をあげると、
お水がお湯になって、根っこがダメになってしまいます。

可哀相でも我慢して見守ってやってくださいね!


【肥料】

植え付け後から、1ヶ月に1回のペースで
緩効性の化成肥料をあげると
ワサワサ茂って、ワンサカ咲いてくれますよ!(^^)

肥料が足りないと、
下葉が黄色くなってしまったり、
お花が少なくなってしまうことがあります。

肥料の量に関しては、使用している肥料の説明書きを
しっかりお読みになり、適量を守ってくださいね!


【よく茂らせるためのコツ】

黄色い枯れ葉が目立っていたら
まめに取り除いてあげることが大切です(^^)

そうすれば、新しい葉っぱが
どんどん出てきて、ワサワサに茂ってくれますよ♪


【虫対策】

虫により対策が違いますので
虫が付いちゃった場合には、
葉を食べた痕などを写真に撮っていただき
お問い合わせくださいませ。


----------------------------------------------
琉球あさがおの育て方(冬編)
----------------------------------------------


【冬はどんな状態になるの?】

11月頃。寒くなるにつれて、葉っぱが枯れてきます。

これからは休眠状態に入るので、
枯れても心配しなくて大丈夫。


根っこはちゃんと生きていて、
関東以西の場合、冬越しします。

ちなみに、地域によっては、軒下なら冬でも枯れないこともあります。


【冬越しの方法】

枯れた葉っぱと茎は、
切ってしまってOK。

あとは、霜が下りる地域の方は
軒下に移すか、わら等で土の表面を覆って、
霜が当たらないようにしてあげてください♪

もともとは沖縄のお花なので
あまりにも寒すぎると冬が越せないのです。

【水やり】

葉っぱや茎が全部枯れてからは、
休眠状態だから、お水やりは必要ナシ(^^)

春に新芽が出てくるまで、お休みです♪



----------------------------------------------
琉球あさがおの育て方(春編)
----------------------------------------------


【春は、どんな状態になるの?】

春、最高気温が20℃くらいまで
温かくなってくると、新芽が出てきます。

【水やり】

新芽が出てきたら、お水やり再開♪


【肥料】

新芽が出てきたタイミングで
緩効性の化成肥料をあげること♪

初夏にまたお花を咲かせるために
成長期に入るので、
お水と栄養が必要なんです。

そうすると、去年よりもさらに
ワッサワサに茂ってくれますよ(^^)
そして、お花も沢山咲かせてくれます!




育てていてわからないこと、
ご心配なことはいつでもご連絡ください。


ワサワサの緑のカーテンの完成が
楽しみですね(^^)!


販売中の商品はコチラ

でっかい琉球あさがお 6寸

↑ PAGE TOP