今コートを買うべきか迷っているあなたへ。 愛好家がこっそり教える、このアウターを買うべき理由!

提案

冬も本番のこの時期、今からアウターを新調すべきか迷ってしまう。
そんなあなたに、コート愛好家のJさんから一言。
「一度いいなと思ったものは、後になってもやっぱり気になるものだよ。買うまでずっとね」
心置きなく冬を楽しむために、必ず手に入れたい本命アウターが大集合。
コートを愛するJさんが、選び方から着こなし方まで、買うべき理由を熱く語ります。

「このベーシックは、誰にとってもベーシックだから、困らない」

今年も変わらず大人気のチェスターコート。 その人気の秘密は”誰にとってもベーシック”であること。 シルエットやデザインはもちろんだけれど、ポイントは丈感。 パーソナライズサイズ対応で、155cmでも170cmでも理想の”ロング丈”が手に入る。 誰が着てもロングスカートやパンツが程よく顔を出す完璧なレイヤード。 とりあえず羽織れば様になる包容力にいつも甘えてしまう。 デイリー使いからデートまで重宝すること間違いなし。

「ベーシックで大切なのは、どれだけ自分に合ったものを選ぶかだね」

こちらは裏地を選べるチェスターコート。 ベーシックデザインだからこそ着心地にはこだわりたい。 冬でも薄手のトップスがメインなら、コートは暖かな裏ボアを。 中にセーターを着込むなら、するりと袖が通るキルティングの裏地を選んで。 よく使うベーシックアイテムは、普段の自分にぴったり合うものがいちばん良い。 ちょっとそこまでのお出掛けから特別な1日まで幅広く活躍する1枚。

「1つのアウターなのに3つの顔を持っているから、強い」

コーデを変えてもアウターが同じだから変わり映えしない。 なんてことをなくしてくれるのがこちらのコート。 3パターンの着こなしは、それぞれがまったく違う表情を見せる。 白と黒に淡いグレーをまとえばシックな大人のモノトーン。 ボタンを閉じてクールな面持ち。 小物を加えてモードなルックス。 3つの顔を上手に使い分けて、冬コーデのマンネリを打破。

「どれくらい軽いって、だいたいカリフラワー1個半」

足元まで中綿の詰まったあったかキルティングコート、ロング丈。 それなのに、こんなに軽い。 見た目とは裏腹な羽織り心地が癖になる。 しかもリバーシブルで1着で2色が楽しめる。 クローゼットの中のカラーバリエーションを増やしてくれるのが嬉しい。 暖かくて軽くてお洒落なこの1枚。 冬の野外フェスやイベントにはぜひ着ていきたい。

「裏返しに脱ぐだけで、次の日は違うコートになるんだから、最高だよ」

着回しに強いのは何といっても2WAYリバーシブル。 1枚なのに2つのコートを持っているのと同じなのだから。 昔はよく服を裏返しに脱いで怒られたけれど。 このコートならその心配もいらない。 次の日は別の1枚として、新たな気持ちで袖を通して。 カジュアルなアウターは気軽に羽織ってさっとお出掛け。

「お洒落さん扱いされるようになる、着ているだけで」

どこのコート?ときかれるような最先端のルックス。 ハリと弾力のあるボンディング生地だからこその立体的シルエット。 層になった生地をあえてカットオフで仕上げたトレンドデザイン。 どこをとっても最旬のコートは、着るだけでモード。 トレンドに敏感なら必ず持っておきたい、見栄えのするアウター。 羽織ってお出掛けすればみんなの視線をひとりじめ。

「実は簡単に着こなせるCPOジャケットもお勧め」

自分に着こなせるかな、持ち服との相性はどうかな。 特徴のあるトレンドアウターを選ぶときは、そんな心配がつきもの。 でもこのCPOジャケット、意外と簡単に取り入れられるのが嬉しいところ。 羽織ったら、襟を少し後ろに落とすのが、オーバーサイズを着こなすポイント。 女性らしいスカートを合わせれば、カジュアルスタイルだけじゃない。 トレンドを押さえてコーデの幅が広がる、実は一石二鳥なアイテム。 着るアウターを変えてみるだけで、新たな自分に出会えるかも。

Jさんは言います。
「気になるアウターは思い切って買いそろえてしまうのが、心置きなく冬を楽しむ秘訣でしょう」
あなたの心はもう決まりましたか?

※販売価格は、セール期間などで記載価格と異なる場合がございます。販売価格については、お買い物カゴ近くの表記価格をご確認ください。 ※一部、未発売商品には発売予定時期を記載しています。「(○○○○発売予定)」 ※リンク切れの場合は、完売商品または近日発売予定の商品です。

-->