• 商品の詳しい説明
  • メンテナンス
  • よくある質問
  • シングル
  • 日本製
  • 幅140cm
  • 丈200cm
  • 綿100%
  • ポリエステル
  • ポリウレタン
  • シール織
  • 丸洗いOK
  • 吸湿発熱
  • 軽量タイプ



コットンのやさしさがふんわり包み込む


ロマンス小杉のシール織りふかふかケット
お肌に触れる部分は綿100%だから、肌にやさしい使用感!
湿気を吸収して温かい空気に変えることで
寝床内環境を調節し、自然なあたたかさが持続します。






綿100%だから吸湿性抜群!
アクリル等の化繊と比べ、綿は吸湿性が高いため、湿気がこもらず、さらっと快適な使用感。 汗っかきの方やお肌の敏感な方におススメの毛布です。柔らかな肌触りとムレ感のない快適さで、1枚あるとオールシーズン使えてしまう便利アイテム!










起毛たっぷりでよりふんわり
独特のウェーブ構造で、身体とケットに適度な空間ができるから、空気を含んでとってもあたたか。寝返りを打っても体にフィットして、あたたかい空気を逃しません。表面を丁寧に起毛しているので、さらにあたたかく柔らかい肌触り。手で触った時によりふんわり感が感じられます。










軽くてノンストレスなのに、ボリューミー
綿は合成繊維より重量があるため、ある程度お品のよい綿毛布は重量が1.5kg~2.0kg近くあることも。
ところがこちらの綿毛布は、くしゅくしゅ構造のおかげで、軽いのに保温力は高め。たたんでみたときのボリューム感はきちんと厚み感がありつつも、掛け心地はとってもエアリー。





ぐーんと伸びて、やさしくフィットする
縦方向に伸縮する構造。寝返りを打った時など、やさしくからだにフィットしてくれるため、お布団とのすきまを埋めてくれます。特に厳寒期に、羽毛布団などの間に挟むと、ぽっかぽかに。





オールシーズン使える!掛けふとんを選ばない軽さ
軽くて薄手なのでどんなお布団と重ねても相性ばっちり!オールシーズン活躍してくれるアイテムです。春や秋の季節の変わり目にはもちろん、冬は羽毛布団と併せてご使用いただきますと、暖かい空気を逃さず、またムレ感軽減にもなります。




シール織で耐久性に優れホコリが出にくい。
シール織り綿毛布は、パイル抜けや毛玉ができにくく、とても丈夫な織り方なので取り扱いも簡単! また、こちらの商品は、高密度に織り上げられている上質な仕上がりになっていますので、贈り物にも喜ばれます。




老舗ブランド「ロマンス小杉」
百貨店やデパートで信頼の厚い老舗ブランド「ロマンス小杉」の商品です。 真面目に物づくりをするロマンス小杉の上質な毛布ができあがりました。 職人がこだわりぬいてつくった商品です。




お取り扱い方法

丸洗いできるから、いつでもどこでも使えます!
かさ張らないから、いろんなシーンで大活躍!汚れが気になっても大丈夫。しっかりとした縫製だから、ご家庭で洗うことができます。



    ・洗濯ネット使用・形を整えて陰干し

  

サイズ展開のご案内

他にもおすすめ!吸湿発熱を活かした毛布・カバー

ズレないからずっと暖か
綿素材でムレ感なく快適
ウール混で使い心地アップ
ボリューム満点ムートン調
 

敷パッドもあわせてもっとぽかぽか

ムレにくいから朝まで快適
なめらか気持ちいい肌触り
ふんわりやさしいシール織
ふわふわでとっても柔らか



    ・洗濯ネット使用・形を整えて陰干し

  

この商品のよくある質問



Q.
羽毛布団と一緒に使う場合、毛布は上?下?どっちがいいの?

  A.
 羽毛布団は肌に近いところに掛けたほうが、羽毛の良さが発揮されます。
      天然繊維の毛布の場合は、羽毛と同じように汗や湿気を吸ってくれるため、
      内側にお使いいただくといいでしょう。
      合成繊維は湿気を吸わないので、羽毛布団の上がおすすめ。
      ただし、あまり重い毛布を掛けてしまうと、せっかくの羽毛を潰してしまうため、
      上にかける場合は、軽い毛布がおすすめです。

        天然繊維の毛布・・ウール、カシミア、綿 等
        合繊繊維の毛布・・アクリル、ポリエステル 

      もちろん、決まりがあるわけではないので、快適な睡眠を得るために、
      ご自分にあった使い方、素材選びが大切です。