• 商品の詳しい説明
  • メンテナンス
  • シングル
  • 日本製
  • 幅140cm
  • 丈190cm
  • 6重ガーゼ
  • 綿100%
  • 丸洗いOK
  • 吸湿
  • 保湿




居心地よい暮らしに、良質の眠りを。
名産地三河の6重ガーゼケットで、
かろやかに、ぐっすりと眠りませんか。
ガーゼ素材のふんわりくったり、とろけるような
天然素材のきもちよさを楽しめます。



自然の中にある色を、寝室に。淡くてやさしいカラーに仕上げました。
上の画像が実際のお色味に近くなっております(モニター環境により異なります)








やっぱり、このやわらかさ。ガーゼケット一番の魅力
ガーゼケットの良さは何と言っても、とろけるような肌触り。
タオル生地も人気ですが、近ごろではこの「さらっ ふわっ とろっ」とした柔らかさ、
繊細な織り生地の風合いがなんとも気持ち良く、ガーゼケット人気が急上昇中。

薄手で軽くも、優しく体にまとう、汗吸いのよいガーゼケット。日本の夏にぴったりです。


水を通すたびに馴染んで、育つ。
お洗濯するたびに、極上のふれごこちに。
タオル生地の場合、洗っていくとかたくなりがちという特徴がありますが、ガーゼ生地はその反対。
最初は少しハリがありますが、水を通すたびにくったりと柔らかく、どんどんやさしくなるのです。

そして使っていくと、生地が育ってきて、フィット感や肌なじみも格別のものとなります。






厚みもほどよくある6重ガーゼケット
ガーゼケットの生地は、一枚ずつを分解してみると、かなり薄く、繊細な造り。
下の画像のように 細い糸と、その2本を撚った双糸などの織り成す、技巧的な夏の掛け寝具。

繊細な薄いガーゼ生地を6重にかさねてつくっているからこそ、しなやかで、通気性もあり、
冷えがちな、真夏のクーラーにも、蒸し暑い夜にもしっかり対応。







一枚一枚、意味がある。こだわりの6重構造
1枚目、6枚目は、柔らかさを大切にして、ごく繊細なほそい糸で、丁寧に織りあげました。
3~5枚目は、ほどよい厚みと、軽さと、通気性。相反するようないろんな機能を叶えるために、
細くてしなやかな糸と、その糸を2本撚り合わせた太い糸を使い、伝統の技術で仕上げました。

これらの繊維の絶妙なバランスから、使った時のここちよさと実用性が成り立っています。







自然な涼感。まるで木かげで眠るみたい。
なんといっても、夏の季節に一枚で使えるガーゼケット。
平織のシーツなどに比べると、ガーゼ素材は通気性がよく、あせばんだ肌でもさらりとしていて
さっとかけて眠ると、ナチュラルな涼感があるのが魅力。








夏はもちろん、春秋もさながら、冬までふわふわを楽しんで。
夏に販売されることが多いガーゼケットですが、魅力は、一年中使えるという点にもあります。
一度はまると、とりこになりがちな「ふわとろ感」。そのやさしさに魅了された人は、
通年使いたくなることも多く、 そして実際にチャレンジしてみると、案外とても快適!とのこと。

いろいろな人の意見を聞いて調べてみて、スタンダードなのは、上の図のような寝具の組合せ。
特に冬、羽毛布団の下に敷くと、体との隙間をうめてくれて、驚くべき暖かさとのこと。






匠の技術が駆使された『三河木綿』ブランド。
三河織物産地の中心愛知県蒲郡市は、国内の綿業が発展した歴史と伝統があります。
その伝統の地で織りから仕上げまで丁寧に製品化された6重ガーゼです。

多重ガーゼケットはテンションのかけ方など、巧みな技術が必要とされます。熟練の職人さんが、世界に誇る日本品質で、こころを込めて、緻密に丁寧につくりあげています。ガーゼケットならではの独特の風合いと純国産の仕上がりの良さが感じられる商品です。



産地・製法で変わるガーゼケットの質感。
ひとくくりにガーゼケットといっても、その作り方により、さわりごこちもさまざま。
国産品のなかでも蒲郡ガーゼは、細い糸による柔らかくエアリーできめ細やかな風合いが特徴。
他方、近ごろ人気の「今治ガーゼ」は、より太めの糸でざっくりと織られ、独特のしなやかな風合い。

外国産のものは、安価なものが多いですが、とってもいいものから若干チープな品まで様々。
国産品の場合、生産量も少なく、作ることができる生産地も限定的なので、品質が安定しています。






過酷な季節こそ身軽に眠りたい!そんなあなたへ
猛暑の夜、肌にはりつくシーツやパジャマ。
ただでさえ、寝にくいのに。さらに被った布団が重いのは困ってしまいます。
こちらのガーゼケットは、ふつうのタオルケットより軽めの約700g。
エアリーかつ、クーラーの冷風から身を守る絶妙な重量感。

軽いということは、重ねやすいってこと。
秋冬にインナーケットとしても採用しやすいイイ感じな軽さです。





ガーゼケットの重量感にも着目!
2重、4重、6重~・・・と連なるガーゼの枚数も色々。そして重量もさまざまです。
重ねる枚数が少なくなるほど軽く、そして一枚布に近づき、多層ほど重くなるのが基本ですが、
6重の場合、中間層の糸の太さや密度により、かなり重みが変わります。

こちらのガーゼケットは、6重でほどよい厚み感はありつつも、中間層に工夫を加え、
ガッツリ系の6重ガーゼより、少しライトな仕上がりになっています。






ムレると、暑い。だから吸湿性の高い寝具を選ぶ。
本当の涼しさは、天然素材にあり!
なぜなら、合成繊維と比較したとき、吸水性・吸湿性がいいからです。

同じ気温でも、湿度が高く蒸れているほうが、より暑く。低い方が快適に感じるって知っていますか。
そのわけは、人のからだは汗を蒸発させるときの気化熱で、体温を下げる仕組みだから。
つまり、既に空気中の水分量がいっぱいだと、汗をかいても蒸発せず、暑くてバテ気味に。

すなわち、寝床内(ふとんと体の隙間)の湿度が高いと、気温以上に暑く感じちゃいます。
そこで、涼しさと快眠のために、綿の吸湿性と、構造上、通気性のよいガーゼケットがおすすめです。




繊維を育てるという、合繊にはない魅力。
天然素材だけの魅力といえば、繊維が育っていくという感覚。
合繊の場合、品質的には最初が最高で、長持ちはするものの、機能はゆるやかに低下していきます。

一方、コットンガーゼ、リネンなどはその反対で、使えば使うほど、自分好みに育っていきます。
もう少し具体的に言うと、お洗濯⇒使う を繰り返すと、柔らかく、風合いがどんどん出てきます。

物を、道具を、使い込んで、愛着のある自分だけの物にする。
洗練された、丁寧な暮らしって、こういった伸び代のある物を使うことから始まるかも。





細い木々の枝と、涼しげカラーに癒される「木立」
お好みに合わせてお選びいただける色柄をご用意。
人気デザイン、「木立」。
横に伸びる繊細な小枝と、縦に長く続く木の幹。
森の中のような静けさと、脈々と連なる木々の生命力が感じられます。
カラーはインテリアになじむチャコール、ミントグリーン、ネイビー。


贈り物にもおすすめの「無地」
淡いニュアンスカラーの無地は、大切な人への贈り物にも。
さらに、無地は接結(上下のガーゼ層をつないだ部分)が少ないため、よりくったりとします。
大人でも、こどもでも使える優しい色合いをお楽しみください。




新作「トリと気球」はいかが。
ちいさな刺繍柄がさりげなくかわいい、今季いちおしの新柄「トリと気球」。
使うたびにふんわりと気持ちが明るくなりそうなモチーフ。
やさしい色合いで、柄も目立ちすぎず、大人っぽい仕上がりです。


お手入れ楽々。ウォッシャブル




暑い夏にこそうれしい、ウォッシャブル!
ご家庭でかんたんに洗えますから、お手入れ簡単。汗ばむ季節には、お洗濯の回数も多くなります。だからこそ、繰り返しのお洗濯にも耐えられる「しっかりと丈夫」な製品がおすすめ! 清潔に気持ちよくお使いいただくためにもしっかりとした品質のタオルケットやガーゼケットをお選びください。



【お取り扱い方法】

   ・洗濯ネット使用 ・形を整えて陰干し





6重ガーゼケットを、よりお求めやすく
2~6重、産地など、バラエティに富んだガーゼケット。
色々種類がある中で、まずどれがおすすめ?と言われると、
名産地の高品質「三河木綿」、使いやすくハイグレードな「6重」がベスト。
その中でも、こちらはコストパフォーマンスよく、まずおすすめ!の一枚に推薦します。





→ → →

単品よりお買得!
2枚セットはコチラ

→ → →



【お取り扱い方法】

   ・洗濯ネット使用 ・形を整えて陰干し