河野製紙は世界で初めて「保湿ティッシュ」の開発に成功し、平成5年(1993年)に発売を始めました。その後、「保湿ティッシュ」に関する特許も取得しました。保湿成分には、うるおい成分としてグリセリンとソルビット、なめらか成分として少量の油分と乳化剤が含まれています。含まれる成分は、食品や化粧品にも使われている安全性の高い成分です。

おかげさまで「保湿ティッシュ」は平成5年の発売以来、毎年増産を重ねています。これはひとえにこの紙の品質を認めてくださって、愛用してくださる方々のおかげです。そして、平成8年(1997年)には「第11回高知県地場産業大賞」に輝きました。これは、高知県内で作り出された優秀な地場産品や地場産業振興に貢献のあった活動を顕彰する事業で、昭和61年度から毎年実施されている賞です。

  • 保湿ティッシュ開発秘話
  • 各技術の解説