スウェッbvdロゴ

吊裏毛スウェット

代表的なアイテム丸首半袖Tシャツ

ヴィンテージを育てる

長年愛されるモノには必ず理由がある。素材、縫製、リブ、裏地、そして現在では希少になった吊編み機で編まれた生地。細部へのこだわりが、タフさを生み出します。The SWEATは、着れば着るほどあなたの体に馴染み、洗うたびにヴィンテージの風合いをまといます。あなただけのヴィンテージを育ててみてはいかがでしょうか。

コットン綿花イメージ

時を超えて愛される1枚

1930~60年代にかけて生産されたヴィンテージスエット。当時主流だった吊編み機で生産されたスエットは、糸に負担のかからない編み方をする為、風合いが変わりづらく丈夫な生地を編むことができます。アメカジのアイコンとして愛され続け、今でもヴィンテージスエットとして愛好家も多い逸品。大量生産の時代に入り、主流はシンカー編み機へ、吊編み機は希少性の高い編み機となりました。

GOLDシリーズラインナップ

ディティール

(生地)吊編み機は、固定された針に糸を絡めながら丸い形状に編む過程の中で、空気を含み柔らかい肌触りに仕上がります。
(裏毛)吊編み機で編んだ生地は、洗濯を重ねていくとシンカー編み機の裏毛と比べ、固くなりづらいと言われています。さらに今回使用している生地は、裏糸の毛足の長さをランダムにし、独特の風合いを出しています。

LINE UP

吸水速乾BASICSTYLEシリーズ