わたし専用、ひとり乗り。
アートレザーの馬車がエスコート。

舞踏会の始まりはもうすぐ。
『急ぎましょうか?』と急かす馭者(ぎょしゃ)に
片手で送るサインは、『ゆっくりいきましょう!』

だって、急いでバタバタしてしまって、
せっかくのドレスアップが台無しになるなんて、
そっちの方がガマンできない。

登場は、あくまでも優雅に、きらびやかに、ね。

アートレザーが目を引くCarriage(キャリッジ)は、
いつか夢見た物語の『馬車』みたいなハンドバッグ。

不思議な曲線の小さな馬車は、わたし専用、ひとり乗り。
『アートレザーをまとわせるためのバッグがほしい!』

不思議な曲線が目を引くCarriage(キャリッジ)は、
そんな思いから生まれました。

レザーという小さなキャンバスに描かれる様々な風景をバッグにするなら、どういった形がいいだろう?サイズはどのくらい?ウォレットよりも贅沢に、でも、大味にならないように……。デザイナーとクラフトマンの試行錯誤の末に生まれたのが、この不思議な曲線のシルエット。

アートレザーの魅力をたっぷり味わってもらうためのわがままをたくさんつめたら、小さなかわいい『馬車』みたいなバッグになりました。

ひとくちで、召し上がれ。

アートレザーのためのバッグ、1つ目を作るのに選んだレザーは、甘酸っぱいベリータルトみたいな『marmella』。

『Salu marmella』などのウォレットや小物で人気のアートレザーです。

ストロベリーにラズベリー、ブラックベリーにカシスまで…。いろんなフレーバーが混ざったベリータルトみたいなレザーが、ブランド名でもあるFRUTTI DI BOSCO(=森の果実)の香りをたっぷりと感じさせてくれます。

きゅっとしまった存在感のあるレザーと。

コンビに選んだのは、ルージュの発色がきれいな、きゅっとしまったバッファローカーフ。

ちょっぴりワイルドなシボ感が、アートレザーのとろんとしたエナメルを一層引き立ててくれます。

運命の輪は、何かが起きる予感を秘めて。

タロットカードの『運命の輪(ホイール・オブ・フォーチューン)』が
暗示するのは、逃れられない大きなめぐり合いの兆し。

リボンや小鳥、さくらんぼや花など、アシンメトリーに現れるモチーフは、
何か素敵なことが起こりそうなワクワクを隠しているようです。

不思議なカーブの、不思議なハンドル。

バッグフリークの方にぜひとも注目していただきたいのが、ハンドルの部分。
バッグ全体の中で最も触れる機会が多く、常に重みを支える部分だからこそ、クラフツマンシップの差が表れやすい部分です。

不思議なカーブに、コバ(レザーの断面)の仕上げ、握ったときの感触。
どこをとってもスキの無い仕上げになっています。

小さなさくらんぼは、私だけのヒミツ。

『どこにでもあるようなものは、つまらない。』
FRUTTI DI BOSCOではそんな思いから、金具もオリジナルのものにこだわっています。金具に刻印された小さなさくらんぼがその証拠。

今回もとろみを感じるほどツヤのある、ホワイトゴールドの仕上げをお楽しみいただけます。
カジュアルシーンでも目にすることの多くなった、小さめサイズのハンドバッグ。ショルダーバッグとして普段から使っていただきやすいように、レザーストラップをお付けしています。
ロングウォレットがぴったりおさまる小さめサイズ。トップのフラップはファスナー付きで、小さめバッグでも中は見せずに。
インナーポケットも1つお付けしています。スマートフォンやパスケースなど定位置を定めておきたいものに。
バッグを毎度開け閉めせず、スマートに使ってもらえるためのバックポケット。
ハンドバッグ Carriage marmella(キャリッジ マルメラ)

■サイズ
横21cm × 縦14cm × 厚み9cm 持ち手の高さ10cm
(サイズは外寸です)
※長さ19.5cmの長財布がちょうどおさまります。

■仕様
ショルダーストラップ(110cm〜120cm)×1
フリーポケット×1、アウトポケット×1

■重さ
約410g(本体のみ)、ストラップ 約90g

■素材
ボディ:カーフ(エナメルコーティング)
内側:バッファローカーフ
イタリア産ベビーカーフ、ナイロン、金具(ゴールド)

※知っておいていただきたいこと
こちらのレザーは、一枚一枚クラフトマンが手で染色したものになるため、表面の模様は一点一点異なります。また柄のイメージ違いでの交換は承りかねます。
あらかじめご了承ください。